ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

リマ桜は満開です! 

日本のは満開ですか?
地球の裏側ペルーリマにもピンクの花が咲いています。
ボトルトゥリーという木に咲く花です。
日系人はこの花をリマと呼ぶそうです。
limsak0010001-1.jpg

limsak0020001-1.jpg

日本のと同じ時期に咲くこの花に、遠い故郷を思い出すのでしょう。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2007/03/31 09:52|ペルー便りTB:0CM:9
 

そして・・・散る桜へ 

今日は雨上がりの午後に、気温がぐんぐん上がりました。
晴れ渡り、そして雲が綺麗でした。
20070330225446.jpg

は、最早満開!
小学校の入学式には葉になっていませんように!
3.28_29-0150001.jpg

今日は、この時期の花をお見せしましょうね。
どなたのブログにもありますが、アネモネです。
3.28_29-0940001.jpg

はなずおう、です。
濃いピンクが印象的ですね。
3.28_29-0760001.jpg

シャガーです。お寺などには多く咲いています。
20070330232923.jpg

石楠花が咲いていました。
淡いピンク、そのはかなげな色が好きです。
20070330233043.jpg

一方、真紅のボケ。この色はボケていません!
3.28_29-0900001.jpg

こんな感じのはいかがでしょうか?
主人公はお堀の水・・・です。
20070330233401.jpg

白のミニ薔薇です。
20070330233600.jpg

ヒイラギナンテンも咲いています。
3.28_29-0820001.jpg

いま、散歩すると・・・この数倍の花たちが「妍を競って」います。
散歩が楽しい季節ですね。

今日と明日は、特集です。
明日は、の様々な姿をご紹介します。
この時期だけの楽しみです。
ドラだよの自己満足にご理解とお許しを賜らんことを!

でも忘れていませんよ!
ポトリだけは。
20070118012324.jpg

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

2007/03/30 23:45|ペルーの旅行TB:0CM:8
 

未来の記憶・・・太古の宇宙人説 

どうしたって、ペルーの遺跡から出土する遺物や、石組、それに建築物は、人類が残したとは思えないほどの精巧さに満ちています。
神田の古本屋さんの店先で、平積みされた山の中からこの本を見つけ出しまた。
ドラだよが、かつて興奮して読んだ一冊です。
20070329195723.jpg

「太古の宇宙人・・・太古に地球を訪れた宇宙人」というタイトルの本です。
著者は「エーリッヒ・フォン・デニケン」です。
彼は、考古学の世界では異端視されていました。
この本を世に問う以前に「未来の記憶」という著作の中で、宇宙人説を全面的に展開していたからなのです。
ナスカの地上絵も、チリ・イースター島モアイ像も、インカの石組の精巧さも、全ては宇宙人が来てやった仕事だ!と。

特にナスカの地上絵については、宇宙船の着陸時の痕跡であり、去っていった宇宙人を呼び戻すためにナスカの民が、更にその線を延長させ、図形化したものだと言うのです。

改めて、ナスカの地上絵を見てみましょう。
今日は、ナスカの地上絵の保存と研究に生涯を捧げた「マリア・ライヘ女史」のデッサンです。
20070329200854.jpg

ここに描かれている蜘蛛やサルは、当時のナスカにはいませんでした。
アマゾンのジャングルの中にしかいませんでした。
誰がアンデスの高い峰を越えて、地上絵を描くためだけにジャングルに分け入ったのでしょうか?
それは、殆ど考えられないではありませんか!

宇宙人説を唱えたデニケンは、資産家の民間考古学者でした。
学会からつまはじきにされていたのもうなずける話です。

この本の中では、エジプトのピラミッド、水晶の髑髏、ロケット型の金細工など、いわゆるオーパーツ全般について宇宙人説を唱えています。
またデニケンは、日本の土偶・・・遮光土偶や、与那国島海底遺跡なども実際に検証されています。

改めて読み直して、面白かった事実があります。
インカ遺跡からの出土品の内、金細工の二点です。
文字が無かったインカ文明・・・と説明してきました。
でも、これはどうも文字らしいのです。
二点ともペルー出土です。
20070329205627.jpg

いかがですか?
文字に見えませんか。
上の二段を拡大して見てみましょう。
20070329201452.jpg

これが文字だとすると、インカ文明全体の定義が変わってしまいます。
考古学の世界では「不都合な真実」なのでしょうか。
ピラコチャが文字を教えたけれど、インカの民が忘れてしまった!という記事を書いたことがあります。インカ創世の物語の中で紹介しましたね。
神話の中にある真実が、こんなところに顔を出していました。

もう一点は、ピラミッドが描かれた金細工の板です。
ピラミッド自体はアンデス文明・・・プレ・インカ時代にありますから、モチーフ、デザインとしては頷けます。
見て下さい。
pira0001.jpg

二匹のジャガーがピラミッドに登ろうとしています。
でも、このデザインはペルーピラミッドではないのです。
ペルーピラミッドは、頂上で火を燃やした跡が残っています。
先が尖っていないのです。
でも、ここの描かれたピラミッドは尖っています。
エジプトのピラミッドなのです。
誰が、エジプトのピラミッドを見に行ったと言うのでしょうか?
不思議です。
下に描かれているデザインも文字に見えませんか?
アンデスの民に文字を教えたピラコチャは、本当に存在したのかもしれませんね。
そして、それは太古の地球の人類ではなく宇宙人だったとしたら・・・考えるだけで楽しくなってしまいます。
突然現れ、海の彼方へと消え去ったピラコチャです。
その時、すべるように海の上を歩いていったという説もありますから、これはもう、地球外生物であって、ひょっとしたら円盤で去っていったのかも知れませんね。

少し、くどくなってしまいました。
この宇宙人説を信じるかどうかは、あなたにお任せします。

エッ・・・ドラだよは?
宇宙人が来た!そんな事実があってもおかしくはないな・・・と思います。銀河系の中に、知的生物がいても不思議ではないし、あって当然だとも思います。
人間だけが、万物の霊長ではないのだと信じています。
ただ・・・人間の叡智は凄い!とだけは言わせて下さいね!


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

今日の桜です。
上野公園入り口です。
20070329212430.jpg

もう一枚!
20070329212525.jpg

そして・・・当然のようにポトリです。
20070118012324.jpg


ドラだよ
2007/03/29 21:33|番外編TB:0CM:11
 

どこより早く・・・見ごろの桜! 

日本で最初に「の開花宣言」・・・それは東京でした。
暖かな日差しに、今日のは満開の樹もあり、見ごろです。
場所は「千鳥が淵」です。
九段会館(旧・軍人会館)と武道館を従えているの名所です。
通りを隔てて「靖国神社」があります。
グーグル・マップで行ってみましょう。
クリックして下さい。すぐ行けますよ!
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&layer=&sll=35.724357,139.750385&sspn=0.062294,0.159645&ie=UTF8&z=16&ll=35.692995,139.750943&spn=0.00779,0.019956&t=k&om=1
グーグル・アースではこんな風に見えます。
緯度・経度はこれです。コピーしてお使い下さい。
12° 1'10.02"S, 77° 2'4.10"W
20070328202745.jpg

真ん中に「武道館」の屋根が見えます。
通りから入る門は「田安門」、右側が九段下交差点です。
更に右へ行くと、首都高速道路が走っています。
20070328203156.jpg

菜の花が、ポイントになっていて綺麗です。
20070328203251.jpg

DSC_00100001ok.jpg

暖かい陽気に誘われて、ボートでお花見!と洒落た人もいます。
DSC_00270001ok.jpg

今週末は、もう満開!
来週からは「散る」を楽しめそうです。

今日は、神田へ打ち合わせで出かけました。
一駅歩いて、千鳥が淵に行ってみたのです。
ちょうど昼飯時、人出もまあまあでしたし、ゆっくりと写真を撮れました。

そうそう、昨日お見せしたの樹です。
こんなに咲きましたよ。
同じ樹とは思えませんね。
今日一日で、こんなに咲いてしまいました。
20070328204754.jpg

ペルー倶楽部を始めた頃、リマックの住人さんが「リマ」の写真を送ってくれました。
珍しいでしょう!
もう一度見てみましょう。
ペルーリマの桜です。
マンションの部屋から

色は濃いですね。
まるで桃の花のようです。
この桜の樹はリマックの住人さんのマンションの部屋からです。
かつて日本人が植えたのかもしれない・・・と言っていました。
桜がペルーリマに咲いている・・・なんだか、嬉しいですね。

今日は、デニケン・・・ナスカの地上絵や、巨石文明は宇宙人が作った!と主張した人です。このデニケンを紹介しようと思っていたのですが、次に譲って桜の花をご覧いただきました。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
桜に浮かれて、ポトリを忘れちゃあいけませんね!
20070118012324.jpg


ドラだよ
2007/03/28 21:04|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:15
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。