FC2ブログ
ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ここも ”世界遺産・リマ旧市街地” 

世界遺産リマ旧市街地”TBS系 の放送はいかがでしたか?
番組では色々な制約があるでしょうから、
紹介しきれないところは現地より追加レポートさせていただきます。
世界遺産にはこんなところも含まれています。

大統領府カテドラル大聖堂のあるそれぞれのブロックに面した1区画です。
リマ旧市街で最も古いバルコニーのひとつです。
uralima1.jpg

中は駐車場になっています。
uralima2.jpg
駐車場入り口
uralima3.jpg

uralima4.jpg

建物の壁からはとても歴史や由緒は感じられませんね。
uralima5.jpg

これも現実です。
以前は人が住んでいたり、商店として利用されていたそうです。
世界遺産のため、新しい建物に作り直すことはできません。

バーチャルな旅 ここもリマ旧市街地 by Google Earth
uralima6.jpg
1、検索ボックスの【ジャンプ】に緯度経度を入れてください。
2、目印として記録してください。
**地点は北が上になっています。縮尺や角度などお好み合わせてお楽しみください。
**↓の数字をコピー&ペーストすると便利です。
ここです!!  12° 2'44.61"S, 77° 1'44.67"W

**Google Earthを利用します。無料ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://earth.google.co.jp/
ペルー倶楽部では、グーグルのデータを使用しています。グーグル日本さんからの了解をいただいておりますので、安心してデータをご活用下さい。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト



2006/10/24 03:23|BLOGで挑戦!バーチャルな旅TB:0CM:5
 
コメント

質問で~す。
ドラだよさんのカメラは一眼レフのプロっぽいカメラですか?私バカチョンみたいなデジカメ使ってるからドラだよさんみたいに綺麗な写真が撮れないのかなぁ・・?なんてカメラのせいにする私。v-290
暇人主婦 #-|2006/10/24(火) 04:03 [ 編集 ]
 

暇人主婦さん
ドラだよさんはデジカメを何台も使い分けているとか。本人から回答してもらいます。
リマックの住人のデジカメはCANON IXY DIGINAL 60です。
カメラの腕は足りませんが、その分は画像処理ソフトで補っています。
トーンを明るくするだけでも随分きれいに見えます。

リマックの住人



リマックの住人 #-|2006/10/24(火) 05:38 [ 編集 ]
 
暇人主婦さんへ!
ドラだよも、大して良いカメラ使っていませんよ。カメラ頼みです。
でも、何台か使い分けます。花の写真はフジのデジカメ、銀塩の一眼カメラも使います。
注意しているのはピントだけでしょうか。
同じだと思います。暇人主婦さんの写真と変わりませんし、KLの写真にはいつも現場を感じさせていただいております。
ドラだよ #-|2006/10/24(火) 09:46 [ 編集 ]
 
おはようございます
バルコニーの下の装甲車のような車が気になりました・・!
世界遺産のため、建て替えられない。
以前、
重要文化財になった自宅の持ち主が
先祖から代々来たが、
自分の家ながら制限が多くて息が詰まりそうになることもある。
と言ってるのを見て、その大変さを思い知りました。
駐車場・・。現実は歴史の流れが変えて行きますね。
静と動、陰と陽のようなリマ・・にぽち
kiki #-|2006/10/24(火) 10:20 [ 編集 ]
 
kikiさん、ありがとう
あれ、装甲車両ですよね。
日本の機動隊・・・。
警備なんでしょうね。
飛騨高山の合掌作りの家も大変だと聞きます。でもあそこは、観光で潤っていますからね。
ペルーの人は歴史遺産に殆ど興味も無く、生活しているといいます。日々の生活には関係ないんですね。彼らが、それで潤っているわけでもないので・・・。
kikiさんの視点に感動。
ドラだよ #-|2006/10/24(火) 10:33 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/93-d05ec42a
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.