ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

リマの海岸線 

世界遺産の映像、綺麗でしたね。
最初と最後に映された海岸線は、ペルーの景色でも素晴らしいものです。
そこで、雨季の海岸線を紹介します。
海霧で煙ったように見えます。
20061023152528.jpg

ラルコ・マルからの風景です。
海は荒れていましたが、沖に漕ぎ出す舟がありました。
20061023152655.jpg

漁船でしょうか?オールで漕いでいます。
少なくとも、スポーツとしてのボートではありません。
ここから、海岸線を眺めると右側に、有名な海上レストラン「ラ・ロサ・ナウティカ」があります。
長い桟橋の中ほどにあります。昼はお茶だけでもOKです。
ここは、サーファーで賑わう海です。乾季にはサーファーの勇姿を見ながらお茶ができます。
20061023153100.jpg

ラルコ・マルのそばに、恋人達の公園があります。
ここは、観光のメッカでもあります。

グーグル・マップで見てみましょう。
はっきりと見えます。
http://maps.google.co.jp/maps?q=Lima,+Peru&ie=UTF8&z=17&ll=-12.132638,-77.032185&spn=0.007028,0.011834&t=k&om=1
少し右の緑地がラルコ・マルです。
左下に海上レストラン「ラ・ロサ・ナウティカ」が見えます。
左クリックで画面は拡大されます。一度だけWクリックして下さい。
そしてマップを動かしてご覧下さい。

とても素敵な場所です。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ


スポンサーサイト
2006/10/23 22:30|ペルーの旅行TB:0CM:8
 
コメント
こんばんは
素敵な色合いですね。
宝石のようです。

一枚目の沖の方の海は、
鉱物のような色でずっとみていたくなりました。
マップで見ても、緑と碧、素敵な海ですね。

日付が変わってから、ぽちっとします♪


kiki #-|2006/10/23(月) 23:14 [ 編集 ]
 

ペルーにも雨季があるのですね。
3枚目のレストランですが、高波が押し寄せてきても大丈夫なんでしょうか?
すでに波が高いのも認められますが...
Bam #-|2006/10/23(月) 23:16 [ 編集 ]
 

kikiさん
リマの町から眺める太平洋の実際の色は灰色です。
フンボルト海流と呼ばれる寒流なので、魚の身が締まっているようです。
冷たくて人間が泳ぐのには適していません。
Google Mapではどうしてあんな素敵な色をしているのでしょうか???

Bamさん
海上レストランが高波に襲われたとは聞いたことがありませんね。
確かに波は高いです。そのためサーフィンが盛んです。世界チャンピオンになったペルー人女性サーファーもいます。
わざわざサーフボードを担いでペルーに到着するツーリストもいますよ。

リマックの住人





リマックの住人 #-|2006/10/24(火) 01:01 [ 編集 ]
 
砂浜?
海岸線は何処までも続いて雄大ですね。砂浜でも 白砂では無いのでしょうか・・・
桟橋のレストランは 憧れてしまいますよ。
海の真ん中で シーフードをいただきたい気分です。
つぶやき #-|2006/10/24(火) 19:51 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
白砂ではないです。
でも、乾季には海水浴客がいっぱいいます。
桟橋のレストランは、とてもゴージャスな内装です。
でも、お茶だけ飲んでも帰りは、青い小さなレモンがあって、ドラだよは、貰って来ました。
波が荒く、乾季にはサーファーがいっぱいいます。
ゆっくり出来た、楽しい場所です。
ドラだよ #-|2006/10/24(火) 20:05 [ 編集 ]
 
こんばんは(=^・^=)
うんうん、懐かしいなあ~☆
このレストランはとっても行きたかったけれど、もちろん時間的に
無理で、眺めただけでした。
その時パラグライダーが優雅に飛んでゆきました♪
ペルーでは高級レストランだけど
30ドルあれば十分だと聞きましたが
美味しいのかな?
abi #-|2006/10/25(水) 00:14 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
なかなかいけます。
懐かしいでしょう?
フルコースだと30ドルではキツイかも。
でも、雰囲気といい、店員?サービスして下さる方たちの教育はキチンとしていましたよ。
それだけでも、ペルーでは価値ありかもしれませんね。
ドラだよ #-|2006/10/25(水) 02:25 [ 編集 ]
 
おはようございます(=^・^=)
あ、そうか・・・
ランチなら、ってお話だったのかな?
記憶の中では30ドルなら行ける
と思ったのでしたが。。
勘違いかも?ごめんなさ~い(#^.^#)
今日はちょっと忙しいので多分
更新はお休みです(=^v^=)
abi #-|2006/10/25(水) 08:27 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/92-14472d88
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。