ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルー、もう一つの真実 

「世界遺産」いかがでしたか?
事前の散策はお役にたちましたでしょうか?
今日は、美しいペルーが前面に出ていましたね。
でも、それで良いと思います。
ドラだよとリマックの住人、それに、ペルー倶楽部にお出で頂いている皆さんは、市民の生活は、こうした部分だけでは無い事を知っているからです。
リマの海岸線を上から見る!
最初と最後に出てくる海岸線です。
20061022235344.jpg

プロローグで、建物の向こうに貧民街が写っていましたね。
ちゃんと見ると、こんな感じです。
20061022225416.jpg

この生活環境の中でも、子どもたちは逞しく生きています。
どこにでもあるサッカーのできるスペース。
20061022225603.jpg

貧民街の山から降りて来ると、こんな広場がありました。
そこで、子どもたちがサッカーに興じていました。
ペルー・ドリーム、明日のスターを夢見て!

前半がリマ歴史地区、後半はクスコでした。
クスコはインカ帝国の首都でしたからね。
20061016004344.jpg

ペルーをもっともっと知りたくなりました。
皆さんは、いかがでしたか?


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

スポンサーサイト
2006/10/22 23:59|ペルーの旅行TB:0CM:13
 
コメント
しっかり見ました♪
時間が・・地方なので、23:30からでしたがみました。

教会、タイル、歴史、町並み、バルコニー、色彩・・
とても好きになりました。

最後の写真、とても好きです。
一枚目の海は、絵が描きたくなる風景ですね。
また、本屋に行くことになりそうです♪
素敵なガイドしてくださった
ドラだよさんとリマックの住人さんに「ぽち」♪
kiki #-|2006/10/23(月) 00:35 [ 編集 ]
 
やった!
2位に浮上してました♪
これからも毎日ぽちっと応援します☆
kiki #-|2006/10/23(月) 00:36 [ 編集 ]
 

世界遺産、妻と拝見しました。
素晴らしいと思うところがたくさんあり、機会があれば是非行きたいですね。
それとは反面、やはり貧困はペルーに深い影を落としているんですね。そういった事実があることを僕たちも真摯に受け止めなければなりませんね。
Bam #-|2006/10/23(月) 00:39 [ 編集 ]
 

世界遺産見ました。
なんだか、建造物はとっても豪華で綺麗なのに、切なく悲しく感じてしまいました。
やっぱりスペイン統治下にあった歴史が伝わってきたからですかね。
その国の歴史を知ると、同じものを見たとしても、感じ方が全然違いますね。
どらだよさんのおかげで、普段見ているよりも、感動が大きかったです!
ニダベイユ #xpRowDog|2006/10/23(月) 01:29 [ 編集 ]
 
kikiさんへ
見てくれたんですね。嬉しいです。そして、とても好きになってくれたんですね。
人はカガミですから、その国を好きになれば、その分お返ししてくれると思うんです。物質的にではなくてです。
こころが豊かになるような気がして・・・。
kikiさんとダネに、明るい未来が開き、そしていつまでも続きますように!
ドラだよ #-|2006/10/23(月) 02:03 [ 編集 ]
 

ありがとうございます。
貧困と富のバランスを感じて下さったんですね。とても嬉しいです。
奥様と一緒にご覧になったとか。
想像するだけで、家庭が豊かであろうと感じられ、ほほえましい限りです。
チャンスがあったらペルーに行って下さい。
もっともっと紹介していきますよ。
ドラだよ #-|2006/10/23(月) 02:07 [ 編集 ]
 
ニダベイユさんへ
ドラだよも、ペルーに行くと切なく思うときがあります。
子どもに、物乞いをさせている母親、とかもいますしね。
飴玉一つを売っているんですよ。服装もよれよれ、子どもは必死です。
そんなときどうしたらいいのか?
ドラだよは、鬼になります。買いません。そして、その場を離れて悲しくなります。
買って上げたいけれど、それは、駄目だと信じているのです。貧困は飴玉で解決しないと思っています。
でも・・・・つらいです。
ニダベイユさん、そんなペルーを感じていただいてありがとう。
ドラだよ #-|2006/10/23(月) 02:12 [ 編集 ]
 
こんにちは(=^・^=)
訪れた場所はなつかしく、行っていない所には行きたくなりました。
なぜ人はペルーに魅了されるのでしょうね?
abiは、『神秘』、『解き明かされていない謎』が多いからでしょうか?
どこかの観光地に行って
「これが○○です」と言われ、へ~!と思うのとは
明らかに違う何かがあって、体の奥底から
さらに何かを感じ取ろうとするものが
あって、うずうずするのです(笑
何言ってんだか、わかりませんねぇ(=゚m゚=)プッ!
とにかく、大好きです。
きっとabiのカテゴリーがペルーだけ多い所を見て頂けば
わかっていただけるかと思います(笑
放映前の企画、大変良かったです。
ありがとうございました(=^v^=)
abi #-|2006/10/23(月) 14:30 [ 編集 ]
 
ぐはっ;;
見逃しました!!!(涙)
前日までは覚えていたのに・・・ショック><
やっぱり予約とかしとかなきゃ駄目だったみたいです。
ブログの内容から推測しつつ、妄想の世界へ入ります!
ひろ #-|2006/10/23(月) 14:51 [ 編集 ]
 
abiさんへ
何を言っているのか、よ~く分かります。その気持ちは理解できますよ。ドラだよもそうですから。それに、

明らかに違う何かがあって、体の奥底から
さらに何かを感じ取ろうとするものが
あって、うずうずするのです

これ、散文詩ですね。
タイトルは:憧憬(どうけいでは無く、この場合は「しょうけい」と読みましょうね)
あるいは「潜在する意識」でも良いですね。
とても素敵な散文詩です。

でも、放映前の企画お褒め頂き光栄です。リマックの住人さんは、あの日写真を撮りに行き、努力しましたから、喜ぶと思います。昨日は、とても素晴らしい場所の撮影に行ったと思います。ドラだよも楽しみなんです。どこかは、アップされてからのお楽しみです。
ドラだよ #-|2006/10/23(月) 14:58 [ 編集 ]
 
ひろさんへ
残念でしたね。
でも、これからもペルーは放映される機会が多いと思います。
見逃さないようにして下さいね。
いつもコメント入れて下さってありがとうございます。
ブログみながら、想像の世界へどうぞ!
ドラだよ #-|2006/10/23(月) 15:01 [ 編集 ]
 
世界遺産
ドラだよさん ペルーに惹かれるお気持ちが いっそう理解できました。
とても美しく 神秘的です。
豪華な表の裏は 切ない人々が多数 生活してるんですものね。
ほんの少しドラだよさんから 知識を頂いただけでですが 大変勉強になりました。ありがとうございます。 
つぶやき #-|2006/10/23(月) 16:56 [ 編集 ]
 
そう言っていただけると!
嬉しいです。
切なさは、刹那だと良いと思っています。
これから、ペルーはインフラ整備が進み、より近代的な国家に変貌して事でしょう。それを静かに、しかし熱く見つめて行きたいと念願しております。
ペルーの美しさ、そして醜さもこれから伝え続けて参ります。
これからもよろしくお願い申し上げます。
つぶやきさんへ!!!
ドラだよ #-|2006/10/23(月) 17:13 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/91-a25a2465
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。