ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

落ち葉物語 

今日は、はずかしながらドラだよのを読んでいただけますか?
バカね!ドラだよさんのなんて・・・と思ったら、写真だけ鑑賞していただければOKです。
落葉物語。
20061019210420.jpg

20061019210602.jpg

20061019210755.jpg

こぼれ花
20061019210906.jpg

20061019211304.jpg

いやだね、東京は・・・。
アスファルトかコンクリートの上ばかりで。
を読んでやろう・・・と思ったら「余談ですが」をクリックしてください。



 落  葉

啓示があって
樹木は葉を落としたのだ
落葉
からからと無機質なアスファルトを転び まろび戸惑った
やがて理不尽に
かさかさと
たおやかな君の肌を
すべった

どこに行こうと峻烈な大気を切り裂いたのだ

棲家は あの枝であって
そうでないのかと
ためらいつつ問う者がいる

落葉
すべって そして
それを
僕は踏んだ

神の生まれた日


 こぼれ花

花がこぼれ
秋が来た

こぼれた花は
秋を鋭く示唆した

その花に
きみは触れるというのか

花はこぼれて帰っていくのだ
大地と おだやかで深い
きみの心象風景の中に

花はひめやかに枯れていく
人は
それに慟哭するというのに

ドラだよ 
スポンサーサイト
2006/10/20 00:02|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:14
 
コメント
言葉が・・
やはり違いますね・・
だから深いのかもしれません。

うーん、うなってしまいました。
慟哭すると言うのに、ですか・・
確かに・・

でも、花が枯れるとそこ儚く淋しく感じます。

ボタンがないので以前の記事から・・詩に「ぽち」
kiki #-|2006/10/20(金) 01:08 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
そんなことありません。kikiさんのボキャブラリーも凄いです。儚く淋しく・・・なんて。その感性が好きです。その感性があるから家族としてのダネに愛情が注げるのではないのですか?
で、ドラだよはkikiさんのブログに行くのです。
ドラだよに無い感性に洗われたくて。
ドラだよ #-|2006/10/20(金) 02:42 [ 編集 ]
 
こんにちは(=^・^=)
落ち葉ばかりを写すのも面白いですね!
abiはまだ新しい画像のアップが出来なくて、淋しいな~。
淋しいと言えば秋・・・
秋と言えば落ち葉・・・
ドラだよさんは本当に詩人です~☆
特に『こぼれ花』すてきです。
お別れは寂しいですからね。。
abiなんて、息子に
「お母さんの文は小学生みたい」
と笑われています(=゚m゚=)プッ!
ドラだよさん、こんなabiにお付き合いくださり、恐縮してます(#^.^#)
abi #-|2006/10/20(金) 10:13 [ 編集 ]
 

ううむ。なかなか情緒がありますね。
詩はホント感慨深いです・・・。深い!
日本語の勉強になりましたっ。

あと私の英会話ブログもみていただいてありがとうございます。stickamにペルー倶楽部登録したんですね!
私もがんばって動画&ライブ英会話、続けま~す。
ALT #q213z.TI|2006/10/20(金) 14:02 [ 編集 ]
 

こんにちは~。
私はいつも仕事中にチェックしているので・・・
詩は、時間のあるときにユックリ読ませていただこうと思います。

落葉ですが、撮ろうと思ったきっかけは何だったんですか?
何故だかココロが和みました^^


ひろ #-|2006/10/20(金) 16:31 [ 編集 ]
 
ひろさんへ!
時間があったら、詩を読んで見て下さいね。
でも、無理しなくても大丈夫です。
落葉も綺麗でしょう・・・。
落葉にも人生があるのかな~と思いながら写真を撮りました。
気に入ってもらえて嬉しいです。
ドラだよ #-|2006/10/20(金) 19:33 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
拙い詩のようなものに、お褒め頂きましてありがとうございます。
ドラだよは詩人では無く、凡人です。
abiさんの言葉も胸に落ちます。なが~いお付き合いをお願いします
ドラだよ #-|2006/10/20(金) 19:35 [ 編集 ]
 
ALTさんへ!
stickamはつかい方で面白いと思いました。早速ダウンロードして何かの記事で使ってもようと思っています。
ありがとうございました。
ドラだよ #-|2006/10/20(金) 19:37 [ 編集 ]
 

ドラだよさん 素敵な詩人!
若いころは 詩集なんか読んだことも有ったなー・・
今は言葉を忘れたおば様になってしまいました。
こぼれ花・・心にじわ~としみてきます。
つぶやき #-|2006/10/20(金) 22:12 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
ありがとうございます。読んでいただけたのですね。ドラだよも、言葉を忘れてしまいました。
昔は、もっと的確な言葉が紡ぎだされたのに・・・なんて。
もはや、無いものねだり、です。非才を嘆くばかりです。
ドラだよは、もう孫持ちのおじいちゃん、ですから。
いつも、訪問していただいてありがとうございます。つぶやきさんをはじめ、皆様に感謝ばかりです。
楽しいブログになるように、写真を使ってお話させていただきます。
ドラだよ #-|2006/10/20(金) 22:57 [ 編集 ]
 
ドラだよ詩人様へ
いつも日本語の奥深さを教えていただいておりますが・・・。
2作は強烈なインパクトです。
日本-韓国語は、誰がなんと言おうと、「世界の言語の中ではもっとも似通っている言葉」ですが・・・・。
「秋・都会の秋・二人の秋」を、これほどまでにきれいに表現できる韓国語の詩語は無いと思います。もう一つの秋を満喫できました。ありがとうございます。
ソウル金 #-|2006/10/21(土) 16:31 [ 編集 ]
 
金先生へ!
先生にお褒めいただき、恐縮しております。ソウルの秋は・・・とても素晴らしい秋です。先生にご案内いただいた、ナミ島の紅葉が思い出されます。明洞の賑わい、先生の大学の大学院ビルの横の、幼稚園の子どもたちの歓声など、秋になると耳朶を打ちます。
また、ソウルでお会いしたいものです。
ドラだよ #-|2006/10/21(土) 16:50 [ 編集 ]
 
素敵な詩
どらだよさん、素敵な詩ですね。
落ち葉物語(*^-^)//パチパチ
感じたままのお写真に、感じたままのナチュラルな干渉・・
田舎の秋、都会の秋、ロマンチックになるのはいっしょですね・・
これからも楽しみにしてますよv^^
tora #QjtTlS4.|2006/10/22(日) 12:37 [ 編集 ]
 
toraさんへ!
お褒めいただき、ありがとうございます。
大学時代以来書いていない詩ですが、toraさんに触発されて書いてみようと思ったのです。
感性が落ちています。言葉が生硬です。でも、書き続けてみようと思っています。
このコメントとても嬉しいです。
添削いただければ幸いです。
ドラだよ #-|2006/10/22(日) 12:44 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/87-5088dbee
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。