ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

リマの中華街 カポン 

昨日の日曜日は久しぶりに中華街へ行ってきました。
ここでは本格的な飲茶が楽しめます。

グーグル・マップでどうぞ。といっても何処に在るのかわかりにくいですね。
場所は世界遺産にも指定されているリマ旧市街地の近くにあります。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=peru+lima&ie=UTF8&z=18&ll=-12.051298,-77.024809&spn=0.002293,0.0042&t=k&om=1
入り口にはそれらしい門があります。
822.jpg

通りはいかにも中華街という感じです。
817.jpg

この地区は”カポン”と呼ばれています。
中華系食材のスーパーマーケット。
816.jpg

看板にも漢字が使われています。
BANCO DE CREDITO DEL PERU ペルー・クレジット銀行
814.jpg

INTER BANK インター銀行
815.jpg

ペルーを漢字で書くと秘魯となります。秘露と書くときもあります。
皆さんの来秘をお待ちしております!!

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト
2006/10/17 09:22|ペルー便りTB:0CM:13
 
コメント
こんにちは
中華街の門、日本の中華街のそれとは違いますね!
やっぱり文化の違いでしょうか??

リマは前は遠い街に思えていましたが、ドラだよさんが紹介される写真をみていくうちに
何だか気持ちが近くなりました。

いつか、行ってみたいなと思います。
kiki #-|2006/10/17(火) 11:13 [ 編集 ]
 
またまたすいません
3位でした♪
でも、あと10点で2位へ♪

ドラだよさんの海外旅行ポチ!も
日課です(笑)
ドラだよさんもまもなく、ですね♪
kiki #-|2006/10/17(火) 11:15 [ 編集 ]
 
ありがとう!kikiさん。
kikiさん、無理しないで下さい。
私は時間があればダネとkikiさんを訪問しますから。この更新は大変だと思います。ドラだよの方は、kikiさんが疲れたら来てくれれば良いんですよ。疲れを癒せるような楽しい散策が出来る更新を目指しますから。
楽しいkikiさんへ・・・。
ドラだよ #-|2006/10/17(火) 13:20 [ 編集 ]
 

リマに中華街が有るのですね
ryuji_s1 #-|2006/10/17(火) 18:26 [ 編集 ]
 
ryuji_s1 さん、こんばんわ!
はい、中華街あるんです。
でも、こっそり教えます。この周辺は結構ヤバイとの現地情報ありです。でも、食は豊かです。中華街に限らずですが・・・。
ドラだよ #-|2006/10/17(火) 18:52 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
凄くお褒めいただいて恐縮です。
有り難うございます。
これからも頑張ります。
宜しくお願いいたします。
ryuji_s1 #-|2006/10/17(火) 19:53 [ 編集 ]
 
中華街
中華街は 多くの国に有るようですね。 さすが10億の人口を有する国民ですねー。
たくましく生きてるなって感じがします。先人たちが 苦労して開拓した街なのでしょう
つぶやき #-|2006/10/17(火) 20:10 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
褒めたのでは無く、本当に思ったことを書いたのです。
その恐るべき知識!湧くような料理のセンスに乾杯!
ドラだよ #-|2006/10/17(火) 22:02 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
そうですね。中華街は何処に行ってもありますね。そのネットワークは、清濁併せ呑む広さが成せる業です。日本人はそういった同胞意識は少ないですから。ペルーだって、そのように見えます。お互いに支えあう、共同体を作ることには、真剣では無いと思います。でも、だから、移民先に素直に溶け込み、受け入れられた、ともいえるのかもしれません。
ドラだよ #-|2006/10/17(火) 22:06 [ 編集 ]
 
こんばんは(=^・^=)
リマにも中華街があったのですね!
是非行ってみたいです。
海外旅行の際、時間があれば必ずいって楽しみます!
日本街より充実していて面白いですね♪
abi #-|2006/10/17(火) 23:22 [ 編集 ]
 
そうなんです。abiさん・・・
中華街、あったんです。
ドラだよも知りませんでした。
中国人恐るべし、ですね。
大体どこの国にもありますよね?
フリーメーソンに次いで、その結束力は凄いかも。
ですよね?
ドラだよ #-|2006/10/18(水) 00:19 [ 編集 ]
 

この中華街の規模ってどの位なんでしょうか?
通り一本だけ・・みたいな中華街?それとも横浜みたいにひしめき合った中華街?
暇人主婦 #-|2006/10/19(木) 00:19 [ 編集 ]
 

暇人主婦さん
リマの中華街は小さな規模です。グーグル・マップですと真ん中あたりの斜めに1ブロックがメインストリートです。突き当りのT字路もあたりにもレストランや商店などがいくつもありますよ。

リマックの住人
リマックの住人 #-|2006/10/19(木) 09:42 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/83-1354df78
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。