ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

リマの家 

リマ市内には貧民街もありますが、おしゃれな家も立ち並びます。
歴史遺産の旧市街もあれば、新しい街の歴史を刻む市街も共存しています。
海岸線に続く市街は比較的治安も安定しているように思えます。
旧市街は、歴史の匂いはしますが、生活の匂いはありません。新市街は、歴史を作ろう、観光客を招致しようという市民の気概を感じます。
ドラだよの行動エリアは、ケネディー公園周辺から海岸線までの地区です。
こんな住宅街もあります。
20061015090548.jpg

近くに、あのダリオさんのレストランもあります。
門をくぐって、玄関前で。ダリオさん、おすまし。
D7.jpg

こんな民家。
20061015091903.jpg

開いているのを見たことが無いお店。
20061015092100.jpg

でも、海岸線に近づくと空き家も多くなってきます。
20061015092457.jpg

錠前がかかっています。
メインの通り沿いなんですが・・・。
発展の道のりは、イバラの道なんでしょう。ペルー・ドリームはまだこれからです。
これから、もっともっと発展して欲しいですね。

ペルーリマに行ったらこの店に!
20060926152057.jpg

クリックしてみて下さい。
これをプリントして、食事の前にキヨコさんに・・・。
デザートサービスがありますよ。これ、リマックの住人さんが話をつけました。ドラだよもお気に入りのお店です。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/10/15 09:37|ペルーの旅行TB:0CM:11
 
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2006/10/15(日) 12:36 [ 編集 ]
 
私は緑の♪
こんにちは♪
家、建物は興味があって、
建築様式の本とか読んでます(読んだだけで・・写真みるだけですが)
この緑のいつも閉まってるお店、いいですね!
縁取りの白がきれいです。

バルコニーもあって、いいなあ、こういうおうち♪
茶色の民家も、積み木で作ったブロックの家みたいでコケティッシュ。

ゆっくり建物を見に行きたいです。
今日も「ぽちっと」♪



kiki #-|2006/10/15(日) 15:10 [ 編集 ]
 
次にも紹介しますよ
おしゃれな家が多いのです。
興味があるなら、ペルーはワンダーランドですよ。様々な様式の家が周囲と不釣合いなくらい並んでいたりしますから。
でも、外見おしゃれ、屋上未完成なんて家も多いと聞きます。
お金が出来たら、増築するためなんだそうですが、雨が殆どふらないから、放っておけるんですね。鉄筋がむき出しになっている家も多いです。
ドラだよ #-|2006/10/15(日) 15:28 [ 編集 ]
 

比較的治安の良い地域って、セキュリティとか、警察のパトロールとかも要らないほど安全なんですか?
鉄格子が1階だけで2階にはない。それだけ安全だってこと。
セキュリティのない地域のマレーシアのお家って、玄関から窓まで全部鉄格子で檻の中で暮らしてるみたい。それでも強盗のニュースを良く聞きます。
画一的なマレーシアのお家と違って、一つ一つに個性があってお散歩してても楽しそう。
暇人主婦 #-|2006/10/15(日) 15:33 [ 編集 ]
 
でも注意は必要ですが・・・
どの家、アパートもセキュリティーはしっかりしている、という印象はあります。でも、暇人主婦さんが見て分かるように、二階の窓はけっこう油断しています。
それは、1階をしっかりガードしてるから、という意識かもしれません。
例えば、どこの国に行っても夜サイレンの音(救急車であったり、パトカーであったりしますが)リマはあまり聞きません。
チョイ行きの私程度では、真相は分かりませんが・・・。
もちろん銀行のガードマンやアパートのガードマンが小銃を携帯しています。警察のパトロールもしっかりしています。街が人を守っている、感じです。
ペルーに居る時、私は夜中の1時ごろでもスーパーに買い物に行きますよ。
家の個性が面白いでしょう?
また、違うお家を紹介しますね。
ドラだよ #-|2006/10/15(日) 15:48 [ 編集 ]
 
リンク完了しました☆
どらさん、相互リンクの件ご承諾ありがとうです。
こちらから、リンク貼りましたのでよろしくお願いします。
どうぞこれからも仲良くして下さい!
ペルーをたくさん紹介して下さいね、楽しみにしています(^^)
amaya #fddzkx5k|2006/10/15(日) 15:52 [ 編集 ]
 
リンク完了しました!
はい、こちらこそお願いします。
楽しく、怪しげな、それでいて深いペルーを紹介します。
仲良くしましょうね。
ありがとうございました。
ドラだよ #-|2006/10/15(日) 16:28 [ 編集 ]
 
こんばんは(=^・^=)
本当に、個性あふれる建物ですね。
現在の住宅様式はスペインの影響って受けているのでしょうか?
ヨーロピアンスタイルですよね?
でも、少し違う感じで、とてもステキです。
abiはもし今後家を建てるチャンスがあったとしたら
(多分無いですが・・・)(=゚m゚=)プッ!
ブラウンのお家のバルコニーを参照にしたいと思いました♪
ダリオさんにも是非お会いしたいですね!
お料理おいしそ~♪
abi #-|2006/10/15(日) 20:34 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
ブラウンのお家モダンでしょう?
ベランダは丸太を使っています。入口はかなりしっかりと錠前がかかっています。早朝には中年のお手伝いさんが、前の歩道を掃除しています。そのお手伝いさんは、バイクに乗って配達に来るおじさんたちと親しげに話し込んでいたりして、ノンビリと1時間くらいかけて掃除するのが日課です。ほぼ毎日見ていましたから、間違いありません。主人は初老の夫婦で、お洒落して出かけるのを2~3度見ました。でも、ベランダに人が立つのを見たことがありませんでした。
日に、2~3度郵便配達らしい人が来ます。なんのお仕事なのでしょうかね。
隣の家は、屋上は鉄筋むき出しになっています。家も発展途上のようです。
以上、現地からレポートいたしました。
ドラだよ #-|2006/10/15(日) 20:56 [ 編集 ]
 

はじめまして。
早速訪問させていただきました。
僕は海外旅行と言えば新婚旅行のスイスと出張のアメリカくらいしかないのですが、ブラジルとはすごいですね!
一度行って見たい国です。
見たところ、日本の家に似た民家もあるのですね。瓦ものっているのでしょうか?想像力を掻き立てられます。
もしよろしければ今後も訪問させていただきたいので、是非リンクさせてください。
よろしくお願いいたします。
Bam #-|2006/10/15(日) 23:49 [ 編集 ]
 
Bamさん、こんばんわ!
はい、ありがとうございます。
私のほうもリンク貼らせていただきました。今後ともよろしくお願い致します。新しいブログ友達が出来るのは楽しいものですね。いろいろとご指導下さい。
いつも訪問させていただきますね。
ドラだよ #-|2006/10/16(月) 00:13 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/79-9f6d3db4
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。