ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ナスカの土器 

ナスカのとある民家にその工房はあります。
20061004082641.jpg

一応看板があります。
20061004082704.jpg

トビさん!!その笑顔に会いに来ました。
20061004082605.jpg

色をつけています。
20061004082533.jpg

釜で焼きます。
20061004082515.jpg

土器は色とりどりです。
20061004082432.jpg

ナスカにお越しの際には是非お立ち寄りください。
20061004082418.jpg


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト
2006/10/03 19:16|ペルー便りTB:1CM:10
 
コメント

岩塩の粒にもよりますが
普通の粒ならブジョのミルがとても丈夫でいいです。
プジョー社が160年培った粉挽き機技術が他社の追随を許さない性能(切れ味)を保ちます。
二重螺旋臼方式によって粒が集められ、下部に導かれ、挽かれる前に粉が固定されます。この方式が切れ味の決め手です。
高品質熱処理鋼で造られていますから、摩擦せず壊れません。「挽く」というよりも「切る」フィーリングです。
プジョーは不適切な使用による損傷以外の臼の損傷については責任を持って良品とお取替え致します。
挽き目はネジで調節自在です。
ryuji_s1 #-|2006/10/04(水) 09:04 [ 編集 ]
 
ご教示に感謝!
ありがとうございます。すぐお答え頂いて。それにしても、凄い知識ですね。早速買い求めます。塩のお土産、喜ぶ人と、そうでも無い人と、別れます。でも、塩は食の基本だと思っていますから。重くても持ち帰ります。自己満足ですかね?
ドラだよ #-|2006/10/04(水) 09:13 [ 編集 ]
 
ナスカ
ナスカといえば 地上絵。
テレビで詳しく取り上げられることが多いですね。
 そこで普通に生活してる人たちも多いのですね。
手作りで時間かけて 思いのこもった 暖かい土器ですね。
色合いが ステキですよ~
つぶやき #-|2006/10/04(水) 09:20 [ 編集 ]
 

つぶやきさん
こんにちは。アンデス文化の花咲くところ土器があります。
地域や時代によってさまざまですが、ナスカはその色彩豊かなことで有名です。
今でも昔同様にそのレプリカを作っています。
土器には釉薬がかけられてはいませんが、艶があります。
石に顔や髪のあぶらをつけて磨くためです。

リマックの住人
リマックの住人 #-|2006/10/04(水) 11:16 [ 編集 ]
 
はじめまして
つぶやきさんのとこから拝見してお邪魔します。ペルーは以前行くつもりで説明会に行ってフォクローレっていう民族音樂にはまってしまいました。ついこの間ナスカの地上絵展でワイドスクリーンで見てまた感動し元気なうちに是非行きたいと思ってます。みやげ用ケーナと小物入れの独特な絵柄の土器を買ってきました。またのぞかせくださいね。よろしくお願いします。
パール #-|2006/10/04(水) 12:21 [ 編集 ]
 
こんにちは(=^・^=)
ナスカで買って来た壷と似た柄です∑(゜∀゜*)))
驚きと、喜びで、昔の記事ですが、TBさせていただきました♪
もしかしたら、abiのもトビさん作、かしら?
次に訪れたら是非立ち寄りたいです。
壷以外にも、興味があります!!かわいいですね。
☆アンデスの塩も買ってきました☆
abi #-|2006/10/04(水) 14:01 [ 編集 ]
 
パールさん、はじめまして
元気なパールさん。必ずペルー行ってくださいね。ペルーが楽しめる情報をいっぱいかきあつめますからね。ナスカは感動しますよ。とにかく遺跡の中にある国ですから。ペルーは・・・。また来て下さいね。お待ちしていま~す。
ドラだよ #-|2006/10/04(水) 17:20 [ 編集 ]
 
こんにちは・・・
abiさん、こんにちは。
ペルーは、クセになりそうですね。知らないペルー探索に出かけて下さい。トビさんのツボは、必ず裏にコピーであるとスペイン語でかいてあります。確認してみて下さい。本物とソックリですから・・・。これが本物だと国外持ち出し禁止なんです。でも、トビさん作でなくっても、大切な思い出ですから。今度は必ずトビさんの工房に寄っていって下さい。あっそうそう、アンデスの山の塩美味いですよね!
ドラだよ #-|2006/10/04(水) 17:26 [ 編集 ]
 

ナスカの土器素敵ですねー
色合いも形も模様も何とも言えずいい味がある~
お皿の上で手ビネリで土器を作っていく手法なんですね。
トビさんの笑顔もいいですね!
ぴっちー #-|2006/10/05(木) 04:34 [ 編集 ]
 
新居はいかがですか?
ピッチーさん。落ち着きましたか?ナスカの土器も、トビさんの笑顔も素敵です。手間がかかっているのが分かりますよね。土器の型はナスカ時代の発掘されたものを使っているそうですよ。だから、全く同じなんですね。すごいです。
一度ペルーにお出かけ下さい。
ドラだよ #-|2006/10/05(木) 23:48 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
ナスカへ・・・
ナスカの地上絵が見たい(*^。^*)ナスカの壷が欲しい(=^・^=) ペルー旅行の最後の観光地、ナスカにやって来ました。地上絵もとっても見たかったけれど、もうひとつの目的は、『ナスカの壷』を買うことでした。ナスカの壷は、底が丸いので、クルクルと回って、気に入った場所
風が誘うから・・・ 2006/10/04(水) 13:50
 
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/62-8aa239b4
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。