ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ブーゲンビリア 

先日ナスカに行ってきました。その途中の街・イカに咲いていた
ブーゲンビリアがとても見事で、是非皆さんに紹介させてください。
20060929083643.jpg

20060929083633.jpg

リマでも咲いていますが、これほど鮮やかではありません。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブーゲンビリア (Bougainvillaea)は、オシロイバナ科
ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木である。
原産地は、中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林。
ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけた
フランス人の陸軍士官ブガンビル(L.A.de.Bougainville)に由来する。
花の色は赤から白まで変化に富み、ピンク、マゼンタ、紫、
橙、黄のものもあるように見える。
しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある
小さな三つの白い部分である。
色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、
通常3枚もしくは6枚ある。俗に魂の花とも呼ばれている。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト
2006/09/28 20:41|ペルー便りTB:0CM:2
 
コメント
キレイ!
リマックの住人さんへ!
ブーゲンビリア!大好きな花です。こんなに咲いているなんて。花束ですね。民家なんですか?それともホテルの中なんですか?イカの町って、素敵なんですね。ペルーのイメージ変わりました。
sumiko #-|2006/09/29(金) 19:15 [ 編集 ]
 

sumikoさん
はじめまして。
写真のブーゲンビリアはイカの街にあるリゾートホテル・ラス・ドゥーナスに咲き誇っています。
イカの街も砂漠の中のオアシスで、ラス・ドゥーナスとは「砂丘」という意味です。
ペルーには他にも色とりどりの花が咲いていますよ。

リマックの住人
リマックの住人 #-|2006/09/29(金) 23:03 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/55-5a19169e
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。