ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

リマの桜 

ペルーの友人から、についてコメントがありました。
「自宅近くのはずいぶん長く咲いています。緑の葉が多くなったものの3週間以上は花がついています。リマでは雨がほとんど降りません。海岸の砂漠地帯にあり、雨といえばすぐ近くの海から発生する霧雨程度です。」
でも、この霧雨が街路樹を潤し、ブーゲンビリヤのような花々を枯れさせることなくリマの町を守っているのです。
朝方の霧雨は、時には「小ぬか雨」のように、しっとりと体を濡らします。
20060901101220.jpg

道路が濡れているの、分かりますか?

20060901101155.jpg

風景の向こうが霞んでいるでしょう!
こんな、感じなのです。この写真は二枚とも午前9時ごろ撮った写真ですよ。リマの人たちは、霧雨ですから殆ど傘をさしません。持っていないのかもしれません。小ぬか雨のような霧雨のとき、私などは傘が欲しいと思ってしまいますが・・・。
でも、リマの人たちは自然と共生しているのです。良いですね。
色とりどりの女性の髪に、フワッと雨滴が浮いている姿は魅力的でもあります。髪の毛を優しく包んでいる感じなのです。自然に髪に潤いを与えているのかもしれませんね。
スポンサーサイト
2006/09/01 10:18|ペルーの近況TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/5-6ee04b65
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。