ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

未来の記憶・・・太古の宇宙人説 

どうしたって、ペルーの遺跡から出土する遺物や、石組、それに建築物は、人類が残したとは思えないほどの精巧さに満ちています。
神田の古本屋さんの店先で、平積みされた山の中からこの本を見つけ出しまた。
ドラだよが、かつて興奮して読んだ一冊です。
20070329195723.jpg

「太古の宇宙人・・・太古に地球を訪れた宇宙人」というタイトルの本です。
著者は「エーリッヒ・フォン・デニケン」です。
彼は、考古学の世界では異端視されていました。
この本を世に問う以前に「未来の記憶」という著作の中で、宇宙人説を全面的に展開していたからなのです。
ナスカの地上絵も、チリ・イースター島モアイ像も、インカの石組の精巧さも、全ては宇宙人が来てやった仕事だ!と。

特にナスカの地上絵については、宇宙船の着陸時の痕跡であり、去っていった宇宙人を呼び戻すためにナスカの民が、更にその線を延長させ、図形化したものだと言うのです。

改めて、ナスカの地上絵を見てみましょう。
今日は、ナスカの地上絵の保存と研究に生涯を捧げた「マリア・ライヘ女史」のデッサンです。
20070329200854.jpg

ここに描かれている蜘蛛やサルは、当時のナスカにはいませんでした。
アマゾンのジャングルの中にしかいませんでした。
誰がアンデスの高い峰を越えて、地上絵を描くためだけにジャングルに分け入ったのでしょうか?
それは、殆ど考えられないではありませんか!

宇宙人説を唱えたデニケンは、資産家の民間考古学者でした。
学会からつまはじきにされていたのもうなずける話です。

この本の中では、エジプトのピラミッド、水晶の髑髏、ロケット型の金細工など、いわゆるオーパーツ全般について宇宙人説を唱えています。
またデニケンは、日本の土偶・・・遮光土偶や、与那国島海底遺跡なども実際に検証されています。

改めて読み直して、面白かった事実があります。
インカ遺跡からの出土品の内、金細工の二点です。
文字が無かったインカ文明・・・と説明してきました。
でも、これはどうも文字らしいのです。
二点ともペルー出土です。
20070329205627.jpg

いかがですか?
文字に見えませんか。
上の二段を拡大して見てみましょう。
20070329201452.jpg

これが文字だとすると、インカ文明全体の定義が変わってしまいます。
考古学の世界では「不都合な真実」なのでしょうか。
ピラコチャが文字を教えたけれど、インカの民が忘れてしまった!という記事を書いたことがあります。インカ創世の物語の中で紹介しましたね。
神話の中にある真実が、こんなところに顔を出していました。

もう一点は、ピラミッドが描かれた金細工の板です。
ピラミッド自体はアンデス文明・・・プレ・インカ時代にありますから、モチーフ、デザインとしては頷けます。
見て下さい。
pira0001.jpg

二匹のジャガーがピラミッドに登ろうとしています。
でも、このデザインはペルーピラミッドではないのです。
ペルーピラミッドは、頂上で火を燃やした跡が残っています。
先が尖っていないのです。
でも、ここの描かれたピラミッドは尖っています。
エジプトのピラミッドなのです。
誰が、エジプトのピラミッドを見に行ったと言うのでしょうか?
不思議です。
下に描かれているデザインも文字に見えませんか?
アンデスの民に文字を教えたピラコチャは、本当に存在したのかもしれませんね。
そして、それは太古の地球の人類ではなく宇宙人だったとしたら・・・考えるだけで楽しくなってしまいます。
突然現れ、海の彼方へと消え去ったピラコチャです。
その時、すべるように海の上を歩いていったという説もありますから、これはもう、地球外生物であって、ひょっとしたら円盤で去っていったのかも知れませんね。

少し、くどくなってしまいました。
この宇宙人説を信じるかどうかは、あなたにお任せします。

エッ・・・ドラだよは?
宇宙人が来た!そんな事実があってもおかしくはないな・・・と思います。銀河系の中に、知的生物がいても不思議ではないし、あって当然だとも思います。
人間だけが、万物の霊長ではないのだと信じています。
ただ・・・人間の叡智は凄い!とだけは言わせて下さいね!


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

今日の桜です。
上野公園入り口です。
20070329212430.jpg

もう一枚!
20070329212525.jpg

そして・・・当然のようにポトリです。
20070118012324.jpg


ドラだよ
スポンサーサイト
2007/03/29 21:33|番外編TB:0CM:11
 
コメント
宇宙人に決まっています
それはもう絶対に宇宙人です。
私はそれに関する本を読み漁り、確信を持っています。
ナスカのあたりは今でもUFOの目撃が多いですよね。実は、チェンマイもそうなのです。
宇宙には『スペースゲート』という場所が幾つかあって、UFOの出入り口になっているそうです。ナコンサワン(タイの小都市)に住んでいた頃、隣人の物理学者が大のUFOマニアで、秘密のDVDを見せてくれました。それはチェンマイでUFOを目撃した別の学者の所有物だったそうです。実は私がチェンマイにいる理由の一つは、UFOに遭遇したいということもあるのです。
人間の仮面をかぶった宇宙人は、ほら、そこにもいる!

ぽちっとしたら2位でした♪
ぺがさす #g7r.6ZAU|2007/03/30(金) 10:24 [ 編集 ]
 
おはようございます
昨夜は、英文と格闘しておりましたが
ぽちっとだけさせていただいて、失礼しちゃいました、すいません!

宇宙人、私もいても可笑しくないと思っています。
だって、宇宙の中にはまだ人間では解ってない部分の方が多いと思うので・・

銀河系の外とか、こちらから見えない側の惑星に
同じようにインターネットしてる人がいても
おかしくないと思っています。

そしてピラミッド。。。
エジプトまで今だって10時間以上かかるのに
当時は乗り物のない中、どうやってみたのか本当に不思議です!!

文字に見える記号やたくさんのロマンを秘めた
素敵な本ですね!
kiki #-|2007/03/30(金) 10:54 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
宇宙人新出てます、
一度は会いたいと心でいつも思っています。
上野公園サクラ最高ですね。
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/03/30(金) 12:39 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
遅咲きのモクレン
可愛いです、ゃっと咲いたかという感じです。
佐久島あさりおいしいとのことでした。
イラスト
まだまだです、
頑張ります。
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/03/30(金) 14:28 [ 編集 ]
 
ぺがさすさんへ!
UFOは存在します。
ドラだよは事実、目撃しています。
夜行の飛行機から見ました。
不思議な光でした。
グァムの手前でした。

娘と三人で確認しましたが、光が分裂したり、へんな動きをしたり、興味津々でした。

チェンマイでも目撃情報があるんですね!
山がある場所なども目撃情報多いですね。

また、東南アジアでは、山岳民族に、その末裔が住んでいるとも言われていますから、多いのかもしれません。

もし、写真に撮れたら見せてくださいね。
そのDVDも見たいものです。

あっ、本当だ宇宙人がいた!
鏡に映った自分でした・・・。
残念。
ドラだよ #-|2007/03/30(金) 16:35 [ 編集 ]
 
私も宇宙人だと思います
若い頃は宇宙人だとかUFOだとか、「馬鹿みた~い・・・」と全然信じようともしませんでしたが、年取って宗教にも興味を持つようになり、段々考えが変わってきました。
暇人ひー #-|2007/03/30(金) 16:37 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
宇宙人がいても可笑しくないですよね?
実はドラだよは、結構信じています。
そうでなければ、あの文明が紀元前から繁栄していた現実を律しきれません。

何億光年の広い広い宇宙ですから、kikiさんが仰るようにネットしている知的生命体があって当然です。

ひょっとしたら、このPCも、ネットも宇宙人が考えて現実化したものかも?なんて考えちゃいました。

文字も不思議ですし、洪水伝説も世界中にあります。

この地球上に同じ発想で神話があること事態不思議ですよね!

英文との格闘は終わりましたか?
お疲れ様でした。
ドラだよ #-|2007/03/30(金) 16:40 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
ドラだよも宇宙人の存在を信じます。

どこかで、こんなコメントをしあっている人間を笑っているかもしれませんね。

でも、信じた方が夢があって楽しいではありませんか。

東京はもう満開の桜です。
今夜は夜桜でも撮りに行こうかな・・・などと思っています。
ドラだよ #-|2007/03/30(金) 16:43 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
若い頃はそうですよね!
現実に目が向いていますから。

でも、この頃は特に不思議な現象を宇宙人の仕業と考えるようになって来ました。

古代文明は、そう考えるとスッキリするんです。

人類の叡智も・・・信じていますが。
ドラだよ #-|2007/03/30(金) 16:45 [ 編集 ]
 
ペルーの遺跡から
未確認生命体・・漫画のような火星人では無いかも知れないけど きっと居ると思います。
私は見てないけど 広い宇宙のどこかの星に 高度な文明を持った生命・・宇宙人が居るはず!
今日は お花見でしょうか~
テレビカメラにもほろ酔いおじさんが映ってますよ。
つぶやき #-|2007/03/30(金) 21:18 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
こんばんわ。
つぶやきさんも、そう思われますか。
ああ、良かった。
変なの!と言われないかと実はどきどきだったんですよ。

コメントいただいた皆さん、異口同音に存在を信じておられる。
やはり、そう思った方がロマンですよね。

東京の桜は、明日から散り始めると思います。
それほど満開です。

明日は、自宅の近くへ桜を見に行こうと思っています。
素晴らしいと期待しています。
ドラだよ #-|2007/03/30(金) 22:33 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/276-84f17dd4
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。