ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ナスカの子どものミイラ・・・私たちの先祖か! 

ヒトのDNA研究が進んでいます。
DNA解析を行う学問は「分子生物学」と言います。
新人ということばがあります。
私たち、ホモ・サピエンスのことです。
研究・分析が進む以前は、たとえばネアンデルタール人は、種が違う!というのが定説でした。
その時代、ヒトは各地で生まれ進化したとされていました。
NHKの番組で、私たちはどこで生まれどこに行くのか・・・といったフレーズがあります。
私たちはアフリカ東部で生まれ、世界に広がったのです。
人類の全てはアフリカで生まれました。この定義が現在の定説です!

今日のテーマ・・・ナスカの子どものミイラです。
20070320092407.jpg

ナスカの子どもの先祖は、アフリカ東部です。
この子どものミイラはペルーの首都・リマの「国立考古学人類学歴史学博物館」で時を刻んでいます。
ナスカでは多くのミイラが、蘇っています・・・発掘されています。
20070320092632.jpg   20070320092701.jpg

このミイラのミトコンドリアは日本人と同じです。
ミトコンドリアというのは、1つの細胞の中に数百個もあり、生命のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)という物質を作っていて、細胞のエネルギー工場に例えられています。
ミトコンドリアには核内の染色体にあるDNAとは違うDNAがあって、ミトコンドリアDNAと呼ばれています。核内にあるDNAは両親から子どもに伝わるのですが、ミトコンドリアDNAは特別で母親の卵子からだけ子どもに伝わります。父親のDNAが混じらないので、人類の祖先をたどるのに適した遺伝子なのです。
人類のすべての母親は「イヴ」と呼ばれているアフリカの一人の女性です。
ヒトゲノムの中にこのミトコンドリアはあります。
ヒトゲノムは核ゲノムとミトコンドリアゲノムからなっています。
ヒトゲノムの模型です。⑨がミトコンドリアです。
20070320093203.jpg

人類の世界への拡散を簡単に紹介します。
アフリカ東部で生まれた新人は、10万年前から移動を始めます。
ヨローッパには4~6万年前にたどり着きました。
ユーラシア大陸へは5万年前。
シベリアへ3万年前。
オーストラリアへは4万7千年前。
日本へは3~4万年前にたどり着きます。
シベリアからベーリング陸橋を渡りカナダへは1万7千年前。
5千年の長い時間をかけ南米最南端へと流れていきました。
南米ルートの一部は大西洋側でアマゾン川河口へ。
殆どは、ペルーを通りました。
そしてナスカに残留した人々がいたのです。
ユーラシア大陸からは、ポリネシアの島々へ渡り、その新人はイースター島へと逢着しました。1500年前の事です。

ナスカの子どものミイラも、こうしてアフリカから渡って来た私たちの先祖なのです。

ペルーに親近感を感じませんか?
リマックの住人さんが言っていました。
「なんだか、血が呼んでいるのを感じる!」
本当にそうですね。
こう考えると、インカ文明も私たちと同じ先祖を持つ人々が作ったのですから。

それなのに、未だに民族差別があって、国と国の争いがあって・・・寂しいですね。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ポトリしていました・・・!
20070118012324.jpg

今日は、こんな写真を!
初春の空です。
DSC_00940001_1.jpg

ドラだよ
スポンサーサイト
2007/03/20 10:46|ペルーの旅行TB:0CM:3
 
コメント

ドラだよさん
人類の宏大な旅ですね
八ヶ岳で休養良かったです、

タラの芽、ふきのとう 美味しいですね。

アスパラもステキです、

サクランボの木 ようやく花が咲いて来ました、
後が楽しみです、
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/03/20(火) 12:44 [ 編集 ]
 
こんにちは
本当ですね・・
国と言うものができて
争いが起きて・・悲しいです。

しかも、そういう戦争に使われるお金は
莫大な予算が設けられる・・・。

春の見上げた空の写真
空に境界線なんてないのにな・・・って思ってしまいました。

kiki #-|2007/03/20(火) 13:16 [ 編集 ]
 
ミトコンドリア
ミトコンドリアという名前を初めて知ったのは、あのベストセラーになったホラー小説です。タイトル・・・思い出せませんが、「イヴ」のなんとかでしたっけ。。あの作品を書いたのはドクターだったと思います。生物学の本は(特に脳)好きで時々読んでいますよ。人類の起源をつきつめてゆくと、たった一人のアフリカの女性『イヴ』にたどり着くというのは、数冊の本で読みましたが、今、本棚を探してみても、どの本だか判らないんですよねぇ。。読み直したいのに。。海外だと気軽に本屋さんに駆け込むことができず残念です!
こういう話題は大好きです! またお願いしますね♥ 
何回ポチしても「ページが表示されません」になってしまうので、夜にまたポチしにきますね。我が家のサーバーはまた不調!
pegasus8 #g7r.6ZAU|2007/03/20(火) 14:42 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/267-9c220609
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。