ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

春の色に寄せて・・・新宿御苑の桜と白木蓮 

今日は寒の戻り・・・だなんてウソですよね!
暖かい風です。
もうすっかり春なのだと、肌温度も視覚も感じています。
この気候になると思い出されるのが、清少納言の「枕草子」です。
清少納言が詠んだ風景とは違いますが、この景色に出会ってフッと思い出されました。
DSC_00300001-1.jpg

「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて紫だちたる雲の細くたなびきたる。」
ほのぼのとした季節感が伝わってきます。

新宿御苑は、いま寒緋を中心にして早咲きのたちがその美を競っています。
20070305132302.jpg

花の下では善男善女が感嘆の声を上げて、その美しさを褒め称えています。すると、花はよりいっそう綺麗になっていくのです。
DSC_00020001_1.jpg

満開のです。
「満開のの下には死体が埋まっている」と喝破したのは、作家・梶井基次郎です。
その小説は「の木の下には」です。病弱だった彼の死生観が強い作品です。
DSC_00470001.jpg

この木には、小鳥・・・おそらくウグイスが蜜を吸いに来ていました。
DSC_00560001.jpg   DSC_00520001.jpg

こうして散策をしていると、もう一人の作家を思い出します。
坂口安吾です。
美女と山賊の物語を書きました。
の森の満開の下」という小説です。
時代は変わっても、満開の桜には魔物が住んでいるのかもしれません。
白木蓮が綺麗です。
20070305133807.jpg   DSC_01580001.jpg

DSC_01510001.jpg   20070305134118.jpg

白くて新婦のように楚々とした花です。
恋してしまいそうです!
20070305134431.jpg

園内では「みつまた」も満開でした。
お札に入っている、和紙の原料です。
枝が分かれる場合、必ず3つに分かれるところから「みつまた」3つの股です。
20070305135004.jpg

沈丁花の仲間です。
甘い香りを周囲に惜しげもなくふりまいています。

最後にもう一枚見て下さいね。
都会のオアシス・・・新宿御苑です。
20070305134719.jpg


ドラだよ
暖かくなってきた!といって油断しないでポトリですよ。
20070118012324.jpg

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーサイト
2007/03/05 16:30|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:19
 
コメント

ドラだよさん
素晴らしい春の景色ですね
本当に暖かくなりました。

マスカルポーネ ゴルゴンゾーラのパテ 苺添え
白ワインをお供に味わってくださいね
とても素晴らしいです。
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/03/05(月) 18:07 [ 編集 ]
 
春爛漫ですね
新宿御苑の素晴らしいお写真ですね~!
水面に映る春の景色が ドラだよさんの腕を借りて 生き生きと・・
白木蓮も 桜もぜ~んぶ 綺麗に撮れてますね☆☆
ミツマタの花・・見るとお札を思ってしまいます・・ !(^^)!


つぶやき #-|2007/03/05(月) 19:10 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
久しぶりに春らしい風景が撮れました。
新宿御苑は、本当に都会のオアシスです。

上京のおりには、是非一度お出かけ下さい。

白ワインに合うんですね。
判りました。
ありがとうございます。
ドラだよ #-|2007/03/05(月) 20:45 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
春爛漫です。
小さな子ども連れの家族がいっぱいいました。
ドラだよも若い頃を思い出しました。

芝生の上で、寝転がって空を眺めました。
水に映った桜はとても素晴らしい風景でした。

みつまたが、こんなに芳香を発するとは・・・、驚きでした。
ドラだよ #-|2007/03/05(月) 20:48 [ 編集 ]
 
満開ですね
こんばんは
もう御苑では満開なんですね。
写真がとても綺麗で、香りが漂ってきそうです。
うぐいすがとまっている写真が素敵です。
枕草子は中学校の頃に覚えさせられましたが、
そういうことはいまだに忘れないもので
年をとるごとにその意味がよくわかるようになりました。
移ろいゆく日本の美しい四季。
日常生活を送る中での最高の瞬間を見事に語った作品ですよね。
現代にも通じるその情緒はここで絶やすわけには行きません。
私たちが守っていかなければなりませんね。
今回は福岡にちょっと長くいる予定で、
私が東京に戻るのは今月中旬です。
それまで、桜が散らずに咲いていてくれるといいのですが。
mikarinda #-|2007/03/05(月) 21:47 [ 編集 ]
 
鹿児島からこんばんは
こんばんは

とってもきれいな絵画のような写真・・
ため息出るほどです。

特に私には一枚目が
たまらないです。

こうぞ、みつまたは和紙の原料ですね。
これも和花らしく、わびさびの世界でしょうか・・
掛け軸の下にいけてあると、
雰囲気がでそうです。

最後の写真はまるで絵葉書!!
すばらしいです。

鹿児島は今日一日肌寒く、
またぞっとするようなことも起こって
私には寒の戻りのような気も・・

ダネが気になって友人に連絡取ると、
まあまあ・・いい子ってところが
ダネっぽいですね。

kiki #-|2007/03/05(月) 22:48 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
今月中旬だとソメイヨシノが咲いていますよ、きっと。
蕾が膨らんでいました。

今咲いている桜は、葉桜で楽しめますよ。

季節の移ろいの色彩はハッと息を呑みます。
池に移る桜と緑、それにまだまだ新緑が出ていない欅などの木々、素晴らしい絵のようでした。

先ほどまで雨が降っていた東京ですが、もう止んでいます。
暖かい南風の一日でした。
ドラだよ #-|2007/03/05(月) 23:04 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ドラだよも1枚目がお気に入りです。
久しぶりに、撮れたっ!という感じです。
春靄のように、朧に写ってくれました。

まあまあいい子のダネが寂しがっていますね、きっと。
すねて、ミャオ~と泣いているのが見えるようです。
玄関で、お座りして待っているでしょうね。

ゾッとする経験があったようですね。
危険予知能力があるのでしょうか?
良かったですね。乗り換えた・・・その神がかり的判断が、何故だったか?
木村の神様の目もあったのでしょうか。
ドラだよ #-|2007/03/05(月) 23:09 [ 編集 ]
 

こんばんは!
最近はどんどん春らしくなって来ましたね!
昔の人も今の人も春の暖かさを感慨深く感じるのは同じなのでしょうね。
僕も春は大好きです!
Bam #-|2007/03/06(火) 00:15 [ 編集 ]
 

日付変わってぽちっとしたら
現在2位!

すぐ挽回です♪

偶然のことってありますね。
いつも何か、守られてる気がします・・
kiki #-|2007/03/06(火) 00:42 [ 編集 ]
 
75ポイント差、挽回、バンカ~イ!
綺麗ですね。
桜の時期に帰省したのはもう10年以上前です。
マレーシアに来る前は、靖国神社の近く(名前をど忘れ)によくお花見に行きました。
四季の移り変わり、情緒があっていいですね。マレーシアには、ないッ!
年を取る毎に日本が恋しくなっているようです。

みつまたが紙の材料とは知りませんでした。それにお花が綺麗なこと!
ドラだよさんの記事を読んでると、どんどん物知りになれちゃう・・・。ありがとうございます!
暇人ひー #-|2007/03/06(火) 01:25 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
春・・・人がよみがえる季節。
だったはずですが、今年は暖冬で冬眠できませんでしたね。

感性がうつらうつらとしていて、五感がたわみ、感性がさび付いています。

寂しいですね。
でも、やっぱり春は好きです。

Bamさんの素晴らしい写真が多く見られそうです!
ドラだよ #-|2007/03/06(火) 07:49 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
偶然ではなく、必然だったかもしれませんね。
kikiさんの能力が、きらめくように反応したのかもしれません。

ドラだよは信じていませんが、こうしたことがあると、前世・・・という因果が突然頭の中を駆け巡ります。

輪廻転生は、あるのかもしれませんね。
ドラだよ #-|2007/03/06(火) 07:52 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
日本の四季は、メリハリがポイントです。
なのに暖冬!

暇人ひーさんが良く行かれた場所は「千鳥が淵」ですね。
靖国、武道館がある場所です。

若い頃は、ボートにもお乗りになったのでは?
桜が水に写ってとても綺麗な場所です。
ドラだよも好きです。

まだお若いのに・・・でも4年たつと恋しいのだろうな~と、ちょっぴり、おセンチになりました。

みつまたは、生花に使われたりしますが、本当は和紙の原料です。
木の皮の繊維質が使われます。

とても高価な木です。
それに、ピカピカした和紙が作れますよ。
ドラだよ #-|2007/03/06(火) 08:01 [ 編集 ]
 
桜の狂乱
ドラだよさん、おはようございます~
桜というと、私は坂口安吾を思い出します。
満開の桜の木の下に佇み、上を見上げると、意識がぼうっとなってきます。まるで脳の中まで桜色に染まるよう。。そしてなんともいえない恍惚と不安に襲われるんですねぇ
人間はあまりに美しいものには耐えられないようです。
ドラだよさんの、どのお写真も美しく、恍惚となってきました
新宿御苑も懐かしいわ~
やっぱり日本は美しい。安部さんが頑張らなくても「美しい」です

それにしても、、異常気象?地球温暖化?ちょっぴり不安になりますね
pegasus8 #g7r.6ZAU|2007/03/06(火) 09:54 [ 編集 ]
 
pegasus8さんへ!
こんにちは。
出かける前に確認しましたら、pegasus8さんのコメント・・・今日は何か良いことあるかもしれませんね。
ウキウキして出かけられます。
ありがとうございます。

桜・・・坂口安吾。
素晴らしい連想です。
その感性に敬意です。

改めて読み直したいな、と思いました。
はるか、タイはチェンマイで日本の春を味わっていただければ嬉しいです。

安陪さんに頑張ってもらわなくても日本は物理的に美しいです。
もっと精神的に豊かな国になればいいのですが!

暖冬ですね。
温暖化は恐ろしいです。

では行ってきますね。
ドラだよ #-|2007/03/06(火) 10:09 [ 編集 ]
 
こんばんは(=^・^=)
昨日はお邪魔できなかったので、今、春いっぱいの
お写真に感動しています(=^v^=)
一日損した気分です~!
目が覚めるような美しさですね♪
先ほど、頂きましたコメントのお返事に、木蓮を
見かけたと書いたところでした。
こちらにこんなにUPされているとは知らず(#^.^#)
白い木蓮は思い出もあり、大好きです(=^v^=)
abi #-|2007/03/06(火) 23:23 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
大寒桜ですが、いま新宿御苑は満開です。
今週末には、白木蓮も満開になると思います。
春の靄のような印象を写真にしたかったので、最初の写真はまあまあでした。

美しい彩の季節になりました。

白木蓮には、ミツバチも来ていました。
何枚か撮ったのですが、あまり上手く撮れ舞せんでした。

生き物が動き始めました!
生命の躍動を感じるこの頃です。
ドラだよ #-|2007/03/07(水) 08:58 [ 編集 ]
 
販売管理士
販売管理士とは、顧客満足満足と組織目標の両方を達成できるマーケティングスキルをもつ人材を認定する資格 http://faerie.stepuptechnologies.com/
#-|2008/11/05(水) 15:46 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/253-7ce41b79
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。