ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

民話~スズメが朝さえずるのはなぜ? 

今日の民話は、中南米で広く語りつがれています。
短くて、なかなか含蓄のある話です。
読み方で、どうとでも解釈できるのですが、そこが民話の真骨頂です。
なぜ、スズメは朝方にさえずるのか?というお話です。
Feldsperling-1.jpg

最近、街中ではスズメがめっきり減ってきました。
ときどき見かけますが、そんな時はホッとします。

子供のころに、ザルにつっかい棒をして、スズメを狙った思い出があります。そうそう、地面にお米を撒いてスズメを誘いました。
いまどきの子供は、そんな遊びはしないのでしょうね!


  魔法使いのスズメ

ある日のことです。
村の海岸に大きなクジラがうち上がりました。
村人たちではとても食べきれないおおきなクジラです。

村人たちは、近在の村の人々を呼び集めてごちそうすることになりました。
その中には、病気のときやお祭りでは必ず村人を助けてくれる魔法使いのおばあさんも入っています。

近郊の人々も集まって、クジラの料理を作り始めました。
大量の肉や油でみんなてんやわんやです。
すっかり、魔法使いのおばあさんのことを忘れて、相手をする村人は一人もいませんでした。

腹を立てた魔法使いのおばあさんは、太陽が村の上に来た時に光をさえぎり、村を暗黒でおおってしまいました。
理由のわからない村人たちは、てんやわんやです。
毎日集まっては「どうしたもんだろうか?」と相談をしましたが、一向に太陽は顔を見せてくれません。
その時、子供が言いました。
「魔法使いのおばあさんに聞いてみようよ!」
でも、どこを探しても魔法使いのおばあさんはいません。
そこで、ようやく村人たちは気づきました。
「そうだ、あのクジラのご馳走の時、大切にしなかったからだ!」
村人は一生懸命魔法使いのおばあさんを探し回りました。ようやく見つけた場所は、普段だれも登らない山の上でした。

村人たちは、謝って許しを乞いました。
そして、祭りを催して丁重なもてなしをしました。
すると、たちまち太陽が顔を出し、村に光がよみがえったのでした。

魔法使いのおばあさんは、自分のことを村人たちが忘れないように、朝になるとスズメになって村人たちに知らせるようになったそうな。

                        おわり
この話を、意地悪おばあさんの魔法使いと読むのか?
それとも、自分のことだけではなく、周りの人も大切にしよう!という教えと読むのか?
その判断は皆様にお任せします。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ポトリ・・・そしてまたポトリです!
20070118012324.jpg

今日の花は、寒緋桜です。
上野公園に咲いています。
20070216215328.jpg     20070216215402.jpg


スポンサーサイト
2007/02/17 00:00|ペルーの旅行TB:0CM:11
 
コメント
こんばんは
10ポイント差、もう少しですね!
すずめは元は魔法使いのおばあさんでしたか。
どう解釈しましょうか。
放っておかれたからと腹を立てて魔法を使うのもちょっと大人気ない気がしますし、
かといってお年寄りを知らん顔していたのもいけませんよね。
みんな仲良く平和に、が一番なのでしょうけれど、
すずめになったところがこのおばあさんの可愛いところなのではないでしょうか。
また民話のご紹介ありがとうございます。
桜の写真もとても綺麗ですね。
空の青さとのコントラストが本当に美しいです。
mikarinda #-|2007/02/17(土) 00:25 [ 編集 ]
 
こんばんは
私は、そういうときこそ、
「皆で」ということを想いました。

困ったときは駆けつけるのに
楽しいときには思い出さなかった・・
おばあさんは神様だったのでしょうか?

朝になると雀がなく、
我が家のベランダでは雀が来るたび、
ダネが悲鳴をあげてます(笑)

桜・・咲いてますね
とってもきれいです。
そして、600時間の法則で計算すると、
入学式より今年はうんと早くソメイヨシノも
咲く推定だそうです・・。

今日もぽちっと♪
kiki #-|2007/02/17(土) 01:28 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
おはようございます。
朝、スズメが鳴くのはそういう理由だそうです。
これ自体は面白いですね。

日本人は、やはり意地悪ばあさん・・・と理解する方が多いと思います。

でも、ペルーではそう受け取らないのだと思います。
精神構造、あるいは精神世界が違うのかもしれません。
その解釈と解明は学者に任せるとして・・・。

桜・・・きれいに撮れました。
久しぶりに、きれいな空です。
ドラだよ #-|2007/02/17(土) 08:54 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
おはようございます。

うーん!深い解釈ですね。
おばあさんは、神様だったかも!困ったときの神頼み・・・ですからね。
そういう解釈があるとすると、ペルーの精神世界が広がってきます。

スズメはダネの天敵ですか?
それとも喜びの悲鳴でしょうか?
喜びの悲鳴・・・という日本語はありませんね。
失礼!

染井吉野は早く咲いてしまいますね。
今年の新入生は、記念写真に桜が無いとすると可愛そうです。
でも、不思議なんですが・・・必ず花が残っているものなんですが。
もし、残っている桜が無かったら本当に気候危機です。
ドラだよ #-|2007/02/17(土) 09:01 [ 編集 ]
 
すずめ
ドラだよさん 小さいころ お爺さんが仕掛けのザルで捕まえていた記憶もあります・・
 魔法使いのおばあさんだったのかな。ごめんなさ~い
 
恩を受けた人を粗末にしてはいけないし
 お年寄りに 一声運動 を思いました。

上野公園の桜 綺麗です。
青空も 澄んで 東京の空もきれいになりましたね~
つぶやき #-|2007/02/17(土) 10:22 [ 編集 ]
 
スズメ取り
小さい頃やった事がありますが、成功した事はなかったです。
お米だけ食べて飛んで行く~みたいな(笑)。
ペルーの民話おもしろいですね。
近隣の村の人も誘ってごちそうしているやさしい村人達。
魔法使いのお婆さんは... ペルーの精神世界は奥深そうです。
ぴっちー #-|2007/02/17(土) 11:56 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
ドラだよは、自分でもそうして遊びましたよ。
でも、魔法使いのおばあさんだったんですね!
失礼なことをしてしまいました。

上野公園の桜は、3本ほどですが綺麗でした。
たまたま上野に昼に行きましたから、足を伸ばして見ました。

平日なのに大道芸人などもいて、賑わっていました。
暖かな日でした。
ドラだよ #-|2007/02/17(土) 13:46 [ 編集 ]
 
ぴっちーさんへ!
ペルーの精神世界は奥が深そうです。
やはり、インカ以前からの歴史の奥深さなのでしょうか。

優しさと、互助精神が豊かな話が多いですね。

これからも面白い民話があったら紹介していきます。
楽しみにして下さいね。
ドラだよ #-|2007/02/17(土) 13:49 [ 編集 ]
 

民話って教訓ものが多いから、この話から「お年寄りは大事にしなければなりません。」と素直に学ぶべきなんでしょうね。
のけ者にされたからといって、村人を困らせる意地悪婆さんが、可愛い雀になれるのかな・・・?なんてひねくれた事を考えてはいけませんね。
暇人ひー #-|2007/02/18(日) 00:27 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
素直に学ぶ姿勢・・・という言葉が胸に落ちました。
仰る通りです。

スズメは可愛いのですから。
本性が可愛いからこそ返信できたのですね。

暇人ひーさんの見解が、大正解!
ありがとうございました。
ドラだよ #-|2007/02/18(日) 11:03 [ 編集 ]
 
メロンで痩せる
メロン100g中には、カリウム/320mg、カロチン/450μg、ビタミンC/40mg、ビタミンE/0.2mgなどが含まれます http://farandole2.victoriaclippermagazine.com/
#-|2008/11/27(木) 03:12 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/236-4165501a
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。