ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

古代文明・・・今週はマチュピチュも含まれました! 

古代文明~ビジュアルファイルは、マチュピチュの発見者・・・ハイラム・ビンガムの、事績が掲載されています。
ハイラム・ビンガムです。
口を真一文字に結んだ、気鋭の考古学者の毅然とした顔です。
20070216100044.jpg

彼は若くして、インカに惹かれ探検を続けました。
マチュピチュの発見は偶然でした。
ペルー倶楽部では以前にもお伝えしましたが、バスで入り口まで行く「つづら折れ」の道は、彼の功績を称えて「ハイラム・ビンガム・ロード」と言われています。
グーグル・アースではここですよ!
緯度・経度は、もう登録されていますか?
こんな風に見られます。
20070215192926.jpg

13度 9’43.45”S, 72度32'43.00"W
グーグル・マップでは、ここです。
クリックすれば、すぐ見られます。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%94%E3%83%81%E3%83%A5&ie=UTF8&z=17&ll=-13.163987,-72.545342&spn=0.00468,0.013497&t=k&om=1
真ん中にマチュピチュ遺跡、右側にハイラム・ビンガム・ロード、左下にはウル・バンバ川が流れています。
ハイラム・ビンガムによって、マチュピチュが発見されたのは、1911年7月24日のことでした。
その日は、冷たい霧雨が降っていました。
mapi007.jpg

マチュピチュへの登攀は、彼と情報提供者のインディオ、それに護衛官の三人でした。
他の探検隊のメンバーは、情報を信じられなかったのでした。

しかし、ビンガムはこれを信じたのです。
ウルバンバ川の周辺には、段々畑の遺跡が多く残っていて、多くの人々が暮らしていた!と確信していたからです。
途中で、農家の少年が「ここは、おいらの遊び場だよ!」と言いました。
その少年が最後の道案内をしてくれました。
ビンガムは、発見したとき「マチュピチュ・・・老いた峰」と「ワイナピチュ・・・若い峰」の間の尾根に広がるこの遺跡を「マチュピチュ」と名づけたのでした。

こうしてマチュピチュは発見されたのでした。

ハイラム・ビンガムは1909年にペルーに行ってから、2年目にこの遺跡を探り当てました。
さて、マチュピチュは当時の人々が思い描いた「ユートピア」だったのでしょうか?
謎は解明されていません。

マチュピチュは何も語らず、雲海の上に浮かんだまま、静かに時を刻んでいます!



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ポトリしましょう!美しい地球を守るために。
20070118012324.jpg





馬酔木がもう散り始めています。
アセビとも言いますね。
この花は、春の先駆けです。
20070215212442.jpg 20070215233836.jpg 20070215233927.jpg

俳句雑誌「馬酔木」水原秋桜子が主宰しました。
水原秋桜子は、高浜虚子の「ホトトギス」に反旗を翻し「馬酔木」を刊行します。
高浜虚子は「客観写生」「花鳥諷詠」を唱えていて、その作風に反旗をひるがえしたのでした。
ホトトギスは正岡子規が創刊した句誌ですが、やがて、アララギという短歌雑誌へと発展していきます。
馬酔木もホトトギスも、そしてアララギも、文学の曙を切り開いた文芸雑誌です。





スポンサーサイト
2007/02/16 00:00|ペルーの旅行TB:0CM:17
 
コメント
こんばんは
ビンカムさん、白洲次郎さんに似てますね!
インカを想うたび、
その謎をその祈りを感じてとても高貴な魂の
棲家を見るようです。
光りを浴びて写された花、とっても綺麗です!
今日もぽちっと♪
やった~1位^-^

kiki #-|2007/02/15(木) 23:58 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
そう言えば、白洲次郎さんに似ていますね。
気づきました。

マチュピチュは高貴な魂の棲家・・・とても的確な表現です。
これ、いただき!

馬酔木は春の魁!

今日も爽やかな一日でした。
いつも応援ありがとうございます。
感謝!
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 00:03 [ 編集 ]
 

お久しぶりです。yumitzです。
この記事の題名を見てしばらく考え込みましたが、なるほど、DeAGOSTINIの「週刊 古代文明ビジュアルファイル」ですね!マチュピチュが載ってるんですか。これは買ってみよう♪
ハイラム・ビンガムはマチュピチュを初めて見つけて、その壮大な遺跡にたいそう驚いたでしょうね~。私も早くマチュピチュに行って同じ感動を味わいたいもんです!

ところで、私のブログですが、諸事情により改名することになりました。
「ある女医の旅日記」
申し訳ありませんが、ペルー倶楽部さんのリンク集に載っているタイトルも変更をお願いできませんでしょうか。すみません。
では、次も楽しみにしてます!
yumitz #-|2007/02/16(金) 00:12 [ 編集 ]
 
yumitz さんへ!
了解しました。
すぐに直します。

yumitz さんも、ペルー旅行をご計画下さい。
遅くなればなるほど、遺跡が破壊されますし、非公開ともなりかねませんよ。

あるいは、遺跡は遠くからどうぞ!なんて事に!
古代文明ビジュアル・ファイル・・・なかなか面白いです。
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 00:17 [ 編集 ]
 
ごめんなさい
我が家の時計が狂ってたのか、
時刻が・・日付変わってないですね。
もう一度、ぽちーっと♪やっぱり1位です^-^

高浜虚子も正岡子規も読んだのですが、
今、頭にあるのは・・
ロシア、エカテリーナ2世&美の脇役の本・・
もう一度読んでみたいです。

マチュピチュには
いつも高貴な祈りと、高貴な魂の棲家を想いました。
今週号、まだ買ってませんがすぐ、買いに走ります!

そして、ドラだよさん、
前から言ってた(私が勝手に)地雷の話ですが、
私でも小さいながらお役に立てそうです。
今、事務局の方とメールしてます。

私の小さな力でもそして
ブログに一秒の世界や地雷の絵本のことを
取り上げたことをとても喜んでくださいました。

もうすこししたら、具体的になっていきそうです♪
kiki #-|2007/02/16(金) 01:42 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
その行動力に敬意を表します。
思っていても、なかなか出来ないものですから。

地雷の除去にはカンボジアだけでも、まだ100年以上がかかると言われています。
その期間を短くしていく!その為にも体制の整備と世論の喚起が必要なのです。

素晴らしい「いっ歩」を踏み出しましたね!
ブログの力が前進する。そうした景気になってほしいです。
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 08:22 [ 編集 ]
 
男前ですね~
ハイラム・ビンガムさん 精悍な顔つきで・・
ドラだよさんには 勝てないかもしれませんが。

マチュピチュが 観光で荒らされないことを願います。 雲上で静かに・・ですね。

馬酔木の花 鈴生りで可愛い!
 匂いで酔うことは有りませんか?

 
つぶやき #-|2007/02/16(金) 10:45 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
ハイラム・ビンガムの話しテレビで見ましたよ
素晴らしい発見にピック利したことでしょうね
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/02/16(金) 11:33 [ 編集 ]
 
馬酔木の花
上手い名前ですね。
でも、大丈夫匂いで酔うことはありません。

ハイラム・ビンガムさんには、足元にも及びません!
当然ですね!
つぶやきさんも、乗せてくれますね!
その手には乗りません。
身の程を知っているドラだよですから・・・。

マチュピチュが雲上で静かに時間を刻んでいくほうが素敵ですね!
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 14:57 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
きっと、びっくりしたと思います。
探検隊の誰もが信じていうなかった、と言いますから。
でも、見つけたときは「快哉」を叫んだことでしょう。

マチュピチュの謎!いつか解けるのでしょうか。
このままでいてほしい気もします。
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 15:00 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
楽しみです。
ぜひ挑戦を

期待しております。
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/02/16(金) 16:06 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
今日、材料を買って帰りました。
明日の昼に作って、記事にします。

よろしくご講評下さい。
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 20:27 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
明日がんばってくださいる楽しみです、
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/02/16(金) 21:38 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
はい、わかりました。
明日、改めて報告します。
ドラだよ #-|2007/02/16(金) 23:55 [ 編集 ]
 
こんばんは
マチュピチュは子供の遊び場だったなんて、
なんとも贅沢な夢の秘密基地だったことでしょう。
そういうお話を聞いただけでもワクワクしてしまいます。
いつか行かれれば・・・と思っているのですが、
既に破壊が進んでいるのですか?
世界遺産なのに?
なんとかならないものでしょうか。
ここも危惧するところなのですね。
mikarinda #-|2007/02/17(土) 00:19 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
マチュピチュは子どもの遊び場だったんですって!

楽しかったでしょうね。
秘密基地としては、最高の場所です。

破壊はどんどん進んでいて、観光当局は、頭を悩ませているそうです。
今年、インカ古道は、メンテナンスをします。

次々とマンテナンスが施されると思います。
早めに行って下さいね!
以外に、近いのです。ほぼヨーロッパの田舎に行くのと同じですから!
ドラだよ #-|2007/02/17(土) 09:05 [ 編集 ]
 
DIESELガイド
DIESELの検索サイト。腕時計、通販、セール、スニーカー、バッグなどDIESELに関する各種情報をお届けしています。 http://masker.santamonicatravelodge.com/
#-|2008/11/29(土) 04:30 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/235-e8c6b208
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。