ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

インカに眠る氷の少女~続編です 

ペルーで発掘された「インカの氷の少女」は、まるで「タイムカプセル」のように当時の生活を私たちに教えてくれます。

副葬品もそうです。
2-03.jpg

金と銀の二つのリャマがありました。
また、羽飾りのついた被り物や、銀製や金製のブレスレット、一人の場合は金の少女や少年の像、土器などの日用品も出土しています。

なによりも、少女たちの体がまるで「生身」のような状態ですからその体からデータが導き出されています。
氷の少女は、つい今まで遊んでいたかのようです。
20070213212101.jpg

捧げられた場所によっては、少年と対になっていたそうです。
これは少年です。
膝を抱えて静かに寝ているようです。
20070213212315.jpg

見ると、穏やかな寝顔のようですが・・・。
この少女を救出したヨハン・ラインハルト氏の文章によると、やはり恐怖に耐えていたと、その人間らしさに感動しています。

私たちは「氷の少女」の人間らしさに心打たれた。彼女の右手があらわになった時、その右手が衣装(アクス)をしっかりと握っていたのだ。

家族と村の人々の安寧のために、その身を捧げた少女ですが・・・最後の瞬間に「恐れと慄き」を感じたのでしょう。
こうした生贄の少年少女は、まだまだ山の何処かで救出を待っているのかもしれません。
多くに生贄が捧げられましたから。

考古学者の聞取り調査での言葉です。
この山脈では、こうしたワカ(聖なるもの)がたくさん火山や雪山の山中にある。

この報告を読みながら、例えば「アステカ」の生贄は惨殺されていたことを思い出しました。
インカ生贄は、静かに山深い高地に捧げたのだ、とほっとしています。

同じじゃん!
と言われればそれまでですが、少なくとも人為的にその命を奪っていないことが救いです。
日本の宗教的な「即身仏」のような「悟り」があるわけも無い子供が、進んで身を捧げたという事実に、歴史と時代の「潔さ」を痛いほど感じます。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
こうした多くの人のために犠牲になった少女のためにも、地球を守りたいですね。
私たちの大きな責任です。
20070118012324.jpg


スポンサーサイト
2007/02/13 21:47|ペルーの旅行TB:0CM:13
 
コメント
こんばんは♪
やはり、怖いですよね・・。
少女も布を掴んで恐怖に耐えたのだと思います。

そして
そのいけにえは・・祈りに通じたと信じたいです。
一緒に少年もということで
ほんの少しよかったと想いました。
それでも、怖かったでしょうね。

「一秒を想ふ時」読んでいただけて嬉しかったです。
是非、まず現状を知って
それからポトリ・・しましょう♪
今日もぽちっと♪
kiki #-|2007/02/13(火) 23:59 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
怖いですよね・・・。
なんと言っても、幼い命です。
魂は、救われたと信じたいです。

こうした生贄は、まだまだアンデスの山にはいっぱいあると言います。

早く救出してあげたいです。
そして、暖かく柔らかな日差しの中で、目覚めさせてあげたいと思います。

歴史の闇の中で密やかに命を捧げた彼女たちですから。
ドラだよ #-|2007/02/14(水) 00:10 [ 編集 ]
 
こんばんは
少年少女の 眠るような表情が せめてもの救いです。
 私たちは 生贄となった人たちの為にも 地球を汚してはいけませんね。
そして救出を待っている生贄の少女たちに
早く救いの手が届くことを祈るしか有りません。
つぶやき #-|2007/02/14(水) 00:28 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
こんばんわ。
遅くまで起きていらっしゃいますね・・・。

女性の大敵は睡眠不足ですよ。
美しいお肌が荒れてしまいますよ・・・。

インカの少女たちの夢と自然への怖れを受け止めたいと思います。
そして、美しい日本を守っていきたいとも。
少女は眠っているように見えますね。
安らかに眠ってほしいですが、氷の世界からは救出してあげたいです。
ドラだよ #-|2007/02/14(水) 00:38 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
生け贄 大変な行動ですが、インカは自分から進んで生け贄になった様ですね、凄い宗教観が存在していたのですね。
文明の高さが忍ばれます。
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/02/14(水) 08:53 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
生贄という風習が、やがて埴輪になり、生身の人間から真似事へと移行するのでしょうが、その社会学が鮮明でありません。

誰か解明していってほしいです。

科学では割り切れない分野です。
文明の高さは、凄いのだと思います。
ドラだよ #-|2007/02/14(水) 09:23 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
イタリアはやはりパスタの国です、
いろんな種類が有りますね

くるみと松の実のソースはコクが有って美味しいですよ
このパスタに良く合います、

ryuji_s1 #7XDQs992|2007/02/14(水) 11:12 [ 編集 ]
 
こんにちは
なんとも言葉に詰まります。
でも彼女たちがこうして発見されたのも
やはり私たちに訴えたいことがあったのだと思います。
幼いながらも恐怖に耐えたその尊さを
ムダにしてはいけないですね。
ブログだけでは飽き足らず、
地球温暖化について新聞に投稿してみたところ、
掲載するという連絡がきました。
読んでくださった人が少しでも気づき、
行動してくれることを祈りたいです。
mikarinda #-|2007/02/14(水) 12:03 [ 編集 ]
 
2位まであと7ポイント!
生贄の少女達に訴えたいものがあったから発見されたのだ、というmikarindaさんの意見に賛成です。
ミイラのようになっているのはずっと凍っていたからですか?だから「氷の少女」って言うのですか?
マクロ・モードって私のカメラにあるのかしら?説明書を読んで見なくっちゃ・・・ドラだよさんのカメラは一眼レフの精巧なものですか?
暇人ひー #-|2007/02/14(水) 12:40 [ 編集 ]
 
暇時jひーさんへ!
きっと少女は、何かを訴えたかったのですね!
そうでなければ、数千年の眠りからそう簡単に目覚めませんから・・・。

火山の噴火で山が崩れて発見されたのですが、その火山の噴火は現代の病根を摘発しているのかもしれませんね。

そうです。
彼女たちは、言わば氷漬けになって保存されていたのです。
冷たかったでしょうね。

暇人ひーさんのカメラにもマクロはあると思います。
いずれにしても、どんどん近寄って撮る!これが秘訣です。

ドラだよのカメラもそんなに高いものではありません。
ただ、撮影後にフォトレタッチで仕上げます。
ドラだよ #-|2007/02/14(水) 17:18 [ 編集 ]
 

幼いながらも恐怖に耐えたその尊さを!
この言葉に、改めて感銘を受けました。
尊さが、なくなっている現代です。

言葉自体も、使う頻度が下がってきているのではないでしょうか!

尊さを、もっともっと大切にしたいです。
美しい言葉を添えていただいて、氷の少女たちも喜んでいると思います。

新聞への投稿が採用されたのですか!
すばらしいですね。
きっと、視点・視座が秀逸だったのだと思います。
いつ掲載されるのか教えて下さいね。
ドラだよ #-|2007/02/14(水) 17:22 [ 編集 ]
 
所得税で30代,40代女性の転職
所得税とは、個人の所得に対して課税される国の税金のことを言う http://hernani.catvtestchips.com/
#-|2008/12/02(火) 00:47 [ 編集 ]
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2013/07/10(水) 00:29 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/232-77b61f1d
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。