ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルーの貧困地区~その素顔 

今日は、暖かな一日でした。
明日はもっと暖かく4月上旬の気候だそうです。
六義園です。駒込にあります。
大老・柳沢吉保の下屋敷でした。庭園が見事です。
20070205200947.jpg   20070205200823.jpg   20070205200748.jpg

六義園です。
http://www.google.co.jp/maps?ie=UTF8&oe=UTF-8&hl=ja&q=%E9%A7%92%E8%BE%BC%E9%A7%85&z=16&ll=35.732866,139.746759&spn=0.007786,0.026994&t=k&om=1&iwloc=addr


今日は、リマの貧民地区の素顔を紹介します。
山肌を一面覆う家々からは、貧しさのにおいはしません。
貧富の格差が大きい社会が持つ、特有の「負の遺産」なのかもしれません。
山肌を覆う家々の姿です。
20070205211918.jpg

ここから、下の街を見下ろします。
密集した街が見下ろせます。
この街にも、貧困層の住む地区があります。
20070205211551.jpg

まばらに家が建っている場所もあります。
ここも、やがて家が密集して来るのでしょうか?
20070205211818.jpg

こうした地域を眺めていると、何故だか寂しくなってきます。
子どもたちの教育格差も心配です。
この貧民地域を通っている道があります。
上の展望台に通じる道です。
20070205212054.jpg

普通は、自分の足で登り降りをしています。
社会的格差でなければ・・・と思います。
山の下と山の上のちょうど境目の場所です。
20070205212331.jpg

でも、ペルーの子どもたちには「夢」があります。
サッカー・ドリームです。
この写真は、草サッカーに興ずる青少年を応援する人々です。

ペルーの未来に光あれ!
と祈らざるをえません・・・。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ポトリしましょうね!
全ての記事に貼り付けないと・・・継続は力なり、です!
mikarinda さんんからご指摘いただきました。
感謝します。言い訳はしません。ドラだよの怠慢でした!
20070118012324.jpg

スポンサーサイト
2007/02/05 20:15|ペルーの旅行TB:0CM:13
 
コメント
こんばんは
貧民街の中から、
夢を持つ人が多くなることを祈ってます。

私なりに最近とても寄付の事を考えます。
そして、
助け合えることを誇りにしていける社会があれば
格差でなく、
違いとなってくると信じます。

国旗のTVを見て、
インカのペルーもスペインに占領され・・
とやっていてキリスト布教の為、占領が効果的だったとくくった歴史家がいましたが
その後の世代が、遺せるものを守ることも大事だと想いました。

今日もぽちっと♪
kiki #-|2007/02/06(火) 00:27 [ 編集 ]
 

こんばんは!
リマの貧困の様子はすさまじいいですね!
日本では考えられないようなところに家が建ってるのですね。地震があっても大丈夫なのかな?
それでもやはりサッカーは将来への希望の切符なのでしょうね!
こんどからはペルーも応援したいと思います。
Bam #-|2007/02/06(火) 01:08 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
どこの国でもある光景ですね、
でもその国の民さんががんばるしか無いですね。
日本でも、公園などに家の持てない人々がたむろしています。
この日本でです。
牡蛎のリゾット 玉ねぎの使い方、ここが面白い処です、
ぜひ八百試しください。
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/02/06(火) 08:03 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
貧困という問題は、国際社会でも大きな課題です。
かつては「南北問題」としてテーマとなっていました。

kikiさんがお考えになっている、問題は大きいですね。
そうした抱えるものが大きければ大きいほど、現状に鋭くなると思います。
一緒に考えて参りましょう。
協力できる事があれば、お手伝いいたします。
ドラだよ #-|2007/02/06(火) 08:52 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
ペルーファンが増えて嬉しいです。
確かに現状は凄まじいのですが、子どもの未来に格差があってはいけないと思います。

これからも、ペルーの応援をお願いいたします。
ドラだよ #-|2007/02/06(火) 08:53 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
仰る通りです。
その国が先ず峨場っていくしか解決方法はありません。

そうですね、日本でもホームレスがいます。
餓死する方もおられます。

貧困は社会に蔓延しつつあります。
私たちは、希望を持って生きる事で喚起する事かもしれません。

玉ねぎの使い方、面白いですね。
新しい発見です。
ドラだよ #-|2007/02/06(火) 08:57 [ 編集 ]
 
こんにちは
ひどいおうちですね・・・。
ちゃんと倒れずに建っているのか不思議なくらい。
ペルーという国の様子がよくわかります。
痛々しい気持ちがしますが、夢を持つ子供はみな明るい目をしているのが救いです。
日本には昔ほど貧困が多くないように見えても、実は格差が広がっているといわれていますよね。
誰もが夢を持って美味しいものを食べられ、安心して眠る社会が来るのはいつのことなのでしょう。
ところで、最近ポトリマークがないようですが、何かあったのでしょうか?
勝手にマークを作ってはいけないとか・・・ですか?
ちょっと心配しています。
mikarinda #-|2007/02/06(火) 14:07 [ 編集 ]
 
mikarinda さんへ!
地震でも倒れていないのです。
でも、大きいのが来たら一発!でしょう。
電気はありませんが、炊事で日を使いますから心配です。

そうですね。
子供たちの目は綺麗です。
救いです。

仰る通りです。
日本の貧困は「ワーキング・プア」もあり、かなり深刻だと思います。
政治の貧困でしょうか!

ポトリマーク・・・ちゃんと貼り付けないと駄目ですね!
反省!
すぐ対処します。
ご指摘ありがとうございました。
感謝します。
ドラだよ #-|2007/02/06(火) 17:59 [ 編集 ]
 
子供たちの未来は
貧困から抜け出すことは 難しいですね。
理想は 皆平等にと言えますが・・
頑張った者が報われる社会であって欲しいし
弱者に やさしい社会も必要です。
貧困層の子供たちに 夢や希望があれば
 未来は明るくなるかも。
六義園は 素晴らしい庭園ですね。
春には お花が満開でしょうか。 
つぶやき #-|2007/02/06(火) 20:54 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
そうですね。
頑張ったものが報われないといけません。
でも、頑張っても駄目な場合・・・ペルーにはあるようです。
もちろん、日本にもありますが。

貧困層の子供たちには未来を夢見させてあげたいです。

六義園は、とても素晴らしい庭園です。
新緑の季節、紅葉の季節と楽しめます。
つぶやきさんも、栃木からお出かけになりませんか?
今は八丈島ですから無理ですが、栃木にお帰りの節は是非どうぞ!
ドラだよ #-|2007/02/06(火) 21:32 [ 編集 ]
 
さっそく
さっそく貼り付けてくださったのですね。
ありがとうございます。
ドラだよさんのお友達の輪がどんどん結集して、
ますます大きな力になることを信じています。
mikarinda #-|2007/02/08(木) 15:33 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
はい。
早速貼り付けました。
ご指摘に深く感謝します。
ありがとうございました。

人に「継続は力なり」なんて言っても自分で出来なければ仕方ありませんよね!
反省とともに貼り付けました。
ドラだよ #-|2007/02/08(木) 16:01 [ 編集 ]
 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2008/12/11(木) 22:06 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/223-1def3946
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。