ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

昨夜はバーレーン、今夜はペルー! 

昨夜の「世界不思議発見」は、バーレーンでした。
ペルシア湾のバーレーン島を主島とした大小33の島からなる島国です。
かつては、危険な国でしたが、観光立国として前進しています。
首都のマナマです。
20070127233524.jpg

グーグル・アースではここです。
首都マナマの、緯度・経度です。コピー&ペーストでお使い下さい。
26°12'56.70"N, 50°35'17.96"E
こんな風に見えます。残念ながら解像度は低いです。
20070127233808.jpg

タイトルは「古代文明の十字路、バーレーン神秘紀行」でした。
この島は「死の島」と呼ばれていました。
その大きな理由は、大規模の古墳郡が存在していたからなのです。
ところが発掘してみて、その墳墓郡は4000年前のものとかくてされました。
大墳墓文明DILMUN(ディルムン)が存在したと、注目されました。
この文明は、メソポタミア文明と同時期です。
キーワードは、海洋信仰のようです。島国ですからね。
発掘された土器は、ペルーのナスカ土器と風合いが似ています。
ここにも、創造神ピラコチャが来たのでしょうか?

10万個の古墳があるとされていて、現在までに国土の5%8万5千の古墳が確認されています。

五万人以上が住んだとされる遺跡も発掘されており、一大商業都市として繁栄していたと思われます。

現在も、開発がすすんでいてリゾート地としても大きく発展しそうです。
バーレーン海です。
20070127235455.jpg

車好きには堪らない「F1」サーキットもあり、毎年「バーレーンF1グランプリ」も開催されています。
コースは、
20070127235707.png

このレイアウト!
グーグル・アースではここです。
26° 2'28.40"N, 50°31'0.34"E
また、解像度が低くて明瞭ではありませんが、古墳群らしき一帯は、この3地点も含まれると思います。
26°12'23.63"N, 50°32'40.78"E
26°13'3.85"N, 50°33'6.89"E
26°11'0.10"N, 50°29'17.19"E
古墳群に見えます。行ってみて下さい。

国旗と国章です。
20070128000204.png      20070128000241.png


古代文明の不思議が次々に展開されます。
最近は、超古代文明にこだわっています。
また「オーパーツ」あってはならないもの・・・にも触手を伸ばそうと思います。

今夜は、ペルーの巨大花でした。
NHKのダーウィンが来た!です。

明日、放送内容について紹介します。
すぐでなくてゴメン!なさい。


ドラだよ
スポンサーサイト
2007/01/28 21:38|番外編TB:0CM:4
 
コメント
こんばんは
先ほどやっと開通して大丈夫そうだったので
PCから記事UPしました。

やったぽちっとしたら1位です^-^

この番組みてました。
すごい数の古墳・・・。

北海道にどまんじゅうといって
昔、開拓に囚人を使っていたとき囚人が亡くなった時は
その地に、まさにTVに出てきたような
土を盛り上げていた、と聞いたことがあります。

バーレーン、これからもっと期待の土地ですね

kiki #-|2007/01/29(月) 00:54 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
PCかいつで良かったですね。
一安心です。

やはり、記事のアップとか不便だし、ご苦労様でした。

バーレーンの墳墓郡、凄かったですね。
驚いてしまいました。
kikiさんがおっしゃるように、これから、伸びていく国だと思います。
なにより、歴史が素晴らしいですね。

そうした過去の生き様も糧として発展してほしいです。
ドラだよ #-|2007/01/29(月) 01:11 [ 編集 ]
 

大使館や大使公邸が建ち並ぶ通りを行く時、いつも見かける国旗、でもどこの国のだかわからないけど家に帰ってきたら調べるのを忘れちゃう国旗、がありました。
バーレーンだったんですね。
ありがとうございました!
暇人ひー #-|2007/01/29(月) 10:17 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
そうですね。
ドラだよも、よく霞ヶ関とか国会周辺を歩いていて国旗が掲揚されていて、どこの国か分からずにそのままにしていることってあります。

何かのきっかけでもなければ調べませんものね。

更に言えば、こうしてお付き合いしているからこそ、KLにも妙味が湧き、行ったときの記憶が蘇ったりします。
こちらこそありがとうございます。
ドラだよ #-|2007/01/29(月) 11:10 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/213-2d510aeb
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。