ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルーの皆さん、ご健勝ですか? 

24日は、こんな日でした。ネタでお使い下さい。
徳川幕府、ミシンの講習を布告・・・・1868年・慶応4年
昭和天皇、大喪の礼・・・・・・・・1989年
連続テレビドラマ「月光仮面」スタート・・・・1958年


20年前にリマで、父が県人会の方たちと取った写真です。
ここに写っているみなさん、ご健勝でしょうか?

暖かい歓迎を頂いた様子が分かります。
新聞広告で、このパ-ティーの開催をペルー中にお知らせした、と写真の横に書いてありました。当時、情報伝達でもっとも確実だったのが新聞広告だったのですね。どんなに厳しくても、活字に餓えていたのだと思います。勉強家の日本人です。

ありがとうございました。
不肖の息子ですが、御礼申し上げます。
電話が通じない地域からも参加いただいたようですね。
このパーティー出席のために、二日がかりで奥地から出て来られた方もおられたと聞きました。
ただ感謝です。
20070120011715.jpg   20070120011802.jpg   20070120011850.jpg

日秘会館医療センターにてとあります。左から二人目が父です。
見事に頭が輝いています。
20070120011939.jpg

日系人学校の視察です。ここは進学校として有名です。
日秘会館(日本・秘露)のある敷地内にあります。
学校の玄関前。
20070120111926.jpg

校長先生とパチリ!
20070120112107.jpg

子どもたち。笑顔が素敵ですね。
20070120112215.jpg

学校の運動会のポスター。
「運動会はうんどうかいである」とコメントが記されています。
20070120112336.jpg

今度リマに行きましたら、ご挨拶させていただきます。
くれぐれも、ご自愛いただきたいと存じます。

皆様がご健在であられますように、心から祈っております。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ハチドリになって、ポトリ・ポトリ!楽しいな。
20070118012324.jpg

スポンサーサイト
2007/01/23 20:25|ペルーの旅行TB:0CM:4
 
コメント
こちらにも・・
昨日、撮っておいたビデオの
祖国を訴えて・・ってドキュメント見ました。

ドミニカ共和国の移民政策で
約束ほどもらえなかった土地、水のない荒地で
還ってくることもできず、
井戸を作るお金を借りていたジャイカへは
ドルでの返済で
ペソが暴落して現在、莫大な借金を抱えている
方たちが国を訴えた話でした。

移民を斡旋しただけで政府が書いた文字ではない
との言葉・・。

お父様は移民の方の為に奔走されて
こうして写真を残していらっしゃる。
ドミニカにいかれた方は、本当に大変だったと思います。

お父様の志や優しさを
もっと多くの方がもてれば、と思いました。
kiki #-|2007/01/24(水) 00:25 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
こんばんわ。
ドミニカは本当に大変だったようです。
移民は棄民、とも言われ続けています。

送れば良いと言うものじゃない!
問題はその後なんだ・・・と南米に足を運んでいました。

あちらにお墓を作った時に、送ってから来てくれたのは、父だけだ!と泣いて思い出話をしていただけました。
とても、誇らしかったのを覚えています。

成功したには、ほんの一握りです。
祖国を夢見て、かえってこれない方も多いと思います。
なんとかしたい!と思います。
少なくても、心の支えくらいには。
非力を嘆くばかりです。
ドラだよ #-|2007/01/24(水) 00:31 [ 編集 ]
 

こんなご高齢になられても、移民した人々のために尽くされていたお父様、尊敬します。
ドラだよさんが誇らしく思われる気持ち、よくわかります。もっともっと自慢してください。

お父様は外務省関係のお仕事だったのでしょう?戦争中の外務省ってどうだったんでしょうね。開店休業中て感じかな?それともお役人さんは他の省に転勤になったとか?
暇人ひー #-|2007/01/24(水) 10:40 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
あまり自慢すると・・・嫌らしいではないかと。
でも、なかなかの父親でした。

母親の闘病も支えてくれましたしね。

子どもである私と妹も愛してくれました。
役人は、辛いですよね。
政治の左右されますから。
KLも何回か行ったようですよ。
ドラだよ #-|2007/01/24(水) 13:08 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/203-f60f9420
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。