ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルーの氷河! 

今日は、1冊の本を紹介します。
正月ですからね・・・ペルーを少し離れましょうか!
それにしても、今日は低気圧の関係で風が強かったですね。
みなさんのところはいかがでしたか?家の近くで撮りました。
雲の流れが速かったです。
CIMG0680-1-2.jpg

さて、この本です。
CIMG0679-1.jpg

書名は「不都合な真実」。
著者は、クリントン大統領時代の副大統領としてアメリカのネット環境の充実を推進したアル・ゴアです。彼の「情報ハイウエイ構想」によってアメリカ全土にインターネット網が出来上がりました。
この本は、地球環境について語りかけています。
映画化され、1月20日からTOHO系で全国ロードショーとなっています。
内容は驚くべきものとなっています。
膨大なデータが記されていますが、今日は氷河が無くなっていく・・・という現実を紹介します。

ペルーアンデスには、氷河があります。
アンデスの姿は雄大です。
800px-Alpamayo.jpg

230px-Taulliraju.jpg

アンデスに行ってみて下さい。
グーグル・アースではここです。
 9° 4'18.54"S, 77°16'20.92"W
こんな風に見えます。
氷河が岩肌を覆っています。
20070107185805.jpg

この氷河が、温暖化によって無くなってしまうと言うのです。
しかも、このペルー氷河が一番早く溶けています。
鮮明ではありませんが、この写真を見て下さい。
かつては、このように一面氷河でした。
1978年の「コリ・カリス氷河」です。
CIMG0702-1.jpg

2006年の「コリ・カリス氷河」です。同じ場所の写真です。
CIMG0700-2.jpg

激しく後退しています。

今、世界中の氷河が溶けています。
人工衛星によるデータを使って氷河に覆われた地域の面積変化を調べたところ、南米のアンデス、スイスのアルプス、フランスとスペインのピレネーなどの山脈地帯で氷河の溶解が加速していることがわかりました。
 アンデス山脈全域においてより速いスピードで氷河は縮小しています。オハイオ州立大学のロニー・トンプソン教授によると、ペルーアンデスにあるクエルカヤ氷冠の西側にあるコリ・カリス氷河は、1998年から2000年の年間縮小速度が、1995年から1998年の3倍でした。1995年から1998年の年平均は、1993年から1995年のほぼ2倍です。巨大なクエルカヤ氷冠は2010年から2020年の間に完全に消滅すると同教授は予測しているのです。
温暖化に歯止めをかけなければ、氷河は地球上から無くなってしまうかも知れないのです。

最後に雪山のシンボル「キリマンジャロ」を紹介しましょう。
かつてはこうでした。万年雪をいただいた姿は荘厳でもありました。
20070107192216.jpg

いまは、こういう姿です。
頂きには雪がありません。
20070107192301.jpg

グーグル・アースではここです。
2°49'59.71"S, 37°22'45.10"E
こんな風に見えます。
20070107192554.jpg

年頭にあたって、自然を!環境を守るために、粛々と自分に出来ることから始めませんか!
そして、時間があったらこの本を読んでみて下さい。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2007/01/07 19:33|番外編TB:1CM:15
 
コメント
こんばんは
氷河の話、結構本を読みました。

氷河が育つのは雪が降って、溶けるより積もるスピードが
早いからですよね。

このままでは、
ペンギンも溺れてしまう・・
今日のNHKでコウテイペンギンやシロクマのいる
両極は温暖化の現象が顕著にでると言ってました。

出来ることからでも、何でも
動かないと、地球全体大変ですね。

今日、ニュージーランドの友人から電話がありました。
エルニーニョの影響で冷夏だそうです。

今日もぽちっと♪
手ごわいですね、でも大丈夫です!
kiki #-|2007/01/08(月) 00:03 [ 編集 ]
 
違いが歴然
お久しぶりです。yumitzです。
氷河の話、「解けてきてるらしい」とは聞いていましたが、実際目で見たわけではないためどこか他人事でした。
しかし、こうやって写真で比較してもらうと、恐ろしさが伝わってきました。以前の写真と全然違う!
この本、探してみようと思います。
いつも楽しみにしてます。また見に来ますね!
yumitz #-|2007/01/08(月) 00:17 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
地球という星が、狂っているのかもしれません。
極地にあるオゾンホールは、ますます広がってきています。

エルニーニョは全地球的規模で、気候を狂わせています。

一人ひとりが出来ることから始めないと・・・映画ではありませんが、すべてが海の底です。

この映画は、必ず見たいと思います。
いつもありがとうございます。
ドラだよ #-|2007/01/08(月) 00:26 [ 編集 ]
 
yumitzさんへ!
こんばんわ。

氷河が融けてきています。加えて極地の氷も融けてきています。
人間のなせる業でしょうか?

京都議定書では、もう対応しきれないのかもしれません。
この本、是非読んでみて下さい。
そして、映画も見たいものです。
ドラだよ #-|2007/01/08(月) 00:30 [ 編集 ]
 

イスラム教徒は「この世の終わり」が来る事を信じています。地球の温暖化もその兆候のひとつだというマレー人がいました。
私には、彼らがこの世の終わりを信じるあまり、自暴自棄になってテロを繰り返したり、イラクの内戦のように殺し合いをしているように思えます。
マレーシアでよくある震え上がるほどの冷房や、プラスティック容器の投棄を、少しでも減らそうと努力すれば、この世の終わりは来ないかも知れないのにね。
暇人ひー #-|2007/01/08(月) 01:56 [ 編集 ]
 

地球の温暖化は確実に進んでいるようですね
NYは今22度だそうです、
考えられない高温ですね。
ドラだよさん
今からは異常気象でいろんなことが起きそうですね
ryuji_s1 #.FTrCIao|2007/01/08(月) 09:29 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
おはようございます。

いわゆる「末法思想」だと思うのですが・・・ハルマゲドンですね。
書店に行くと、宗教関係の書籍が多くなってきました。
末世・・・に色づけられる社会は怖いです。

個人の努力や能力では、律しきれないさまざまな矛盾が噴出している時代なのかもしれません。

氷河の氷は、なんとペルーの氷河が世界一早く融けているのだそうです。
世界中の矛盾がペルー、アンデスの峰々に集中しているのでしょうか?

地球温暖化・・・なんとか阻止したいですね!
ドラだよ #-|2007/01/08(月) 09:57 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
ryuji_s1さんの仰るように、異常気象ですね。
あの、ノルウェイで、雪が無いのだそうです。

キリマンジャロの万年雪は、間も無く消滅だそうです。

温暖化は確実に、しかも静かに進行しています。
昨年のような、ハリケーンの発生や竜巻の異常発生も全て温暖化が原因といわれています。
なんとかしたいですね。
ドラだよ #-|2007/01/08(月) 10:03 [ 編集 ]
 
温暖化
温暖化防止を真剣に考えなければならない時期に来てますね。 ほんの少し 控えれば出来る事だと思うのに 贅沢に慣れてしまった人間は それをしません。
冬は寒くて良いじゃない!
デパートも電車も暑くてたまりません・・
と言いながら 遅くまで電気もテレビもつけてる自分です。 昔はテレビ無かったのに・・
つぶやき #-|2007/01/08(月) 21:40 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
本当ですね。
季節を肌で感じると、とても気持ちが良いものですが、いつの間にかそれを不快に感じている自分がいます。

寒ければ寒い!暑ければ暑い!
そうした感覚が、便利になったばかりに失われているのかもしれませんね。

ドラだよも、テレビ付けっ放しで、寝てしまうこともあります。
反省!

でも、一旦便利に慣れてしまうと・・・!
ほんの少し、控える!肝に銘じます。
ドラだよ #-|2007/01/08(月) 21:58 [ 編集 ]
 

こんばんは!
温暖化は深刻ですよね。
本当にどうなってしまうんだろうといつも考え込んでしまいます。
僕達の時代はともかく、子供達が幸せに暮らせていけるのだろうかと思うと、何か身近なことでしなければいけないなあと思います。
まずは燃料の消費を極力節約することでしょうか。
アンデスもそうですが美しい地球はいつまでも美しいままでいて欲しいものです。
Bam #-|2007/01/09(火) 00:12 [ 編集 ]
 
TBさせて頂きました
ドラだよさんおはようございます。
地球のサイズについての記事を投稿しましたので、地球繋がりでトラックバックさせていただきます。
暇人ひー #-|2007/01/09(火) 09:51 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
トラック・バックありがとうございます。
こうして、情報が増えていくのも楽しみの一つです。

これからもよろしくお願いいたします。
でも、何の挨拶もなくTBされる方もおられるなか、さすがは、暇人ひーさんです。
感謝致します。
ドラだよ #-|2007/01/09(火) 16:52 [ 編集 ]
 
深刻ですね
温暖化は本当に思ったよりも急速で、私たちのほんの地道な努力ではどうにもできないのではないかと最近は絶望してしまうほどです。
実はゴアさんの講演会があると知り、聞きに行こうかと思ったのですが、参加費用が3万円だったので、遠慮してしまいました。
多分このくらいの方だと、新聞にも要旨が載るのではないかと・・。
ドラだよさんははちどりのお話は知っていますか?
近々、私のブログでも記事にしたいと思っていますので、よかったら読んでください。
環境問題はすべての地球上の人々にとって大切なことだと思います。

mikarinda #-|2007/01/10(水) 15:55 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
ハチドリの記事、とっても楽しみです。
是非読ませて頂きたいと思います。

アンデスの古い話ですね!

ゴアさんの話は、じかに聞いてみたいものですが・・・参加費用3万円は高いですね。
主催者の思いが、理解できませんが、でも、ゴアさんの講演料が高いのも事実です。

ネット配信してくれたらいいのにね!
ドラだよ #-|2007/01/10(水) 17:13 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
地球の大きさ
友人が “How small are we?”と第したメールを送ってくれました。地球がどれ程小さいか、教えてくれる写真です。(写真はクリックしたら拡大します)   Jupiter → 木星   Saturn → 土星
KL情報!マレーシア、ご案内いたしま~す! 2007/01/09(火) 09:48
 
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/187-71804c5d
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。