ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

世界七不思議・・・マチュピチュ・ナスカ・楽山大仏 

現在の「世界七不思議」です。
ギリシャのフィロンが決めました。今から2,200年前と言われています。地中海中心に、彼が旅行した土地から選んだものです。
当時の世界は、地中海がその中心でしたから。
1、エジプト・・・ギザのピラミッド
2、イラク・バビロン・・・バベルの塔と空中庭園
3、トルコ・エフェソス・・・アルテミス神殿
4、ギリシャ・オリンピア・・・ゼウス像
5、トルコ・ボドルム・・・ハリカルナッソスの霊廟
6、ギリシャ・ロードス島・・・ヘリオスの巨像
7、エジプト・アレキサンドリア・・・アレキサンドリアの灯台
となっています。
この内、現存するのは、ギザのピラミッドだけです。
ピラミッドとスフィンクス!
20070103201904.jpg

グーグル・アースではここです。
 29°58'50.24"N, 31° 8'4.49"E
このように見えます。
20070103202117.jpg

なぜ、今世界七不思議なのか・・・。
それには、このような理由があります。
スイスの財団が実施している「新・世界七不思議」を選ぶ取り組みで、京都市東山区の清水寺が日本で唯一、中国の万里の長城やフランスのエッフェル塔などとともに最終候補地に選ばれています。
 主催する財団は「ニュー・セブン・ワンダーズ(N7W)」で、2000年からスイス政府や国連教育科学文化機関(ユネスコ)などの協力で「驚くべき建造物」の選定作業を進めています。全世界で2000万人以上がインターネット、電話を通して候補地を投票し、このほど、建築家の安藤忠雄氏をはじめ選考委員六人が最終候補地を21に絞りました。本年7月7日午前7時(日本時間)まで世界中で投票を呼び掛け、得票数の多い7カ所を「新・世界七不思議」に認定することになっています。
これが、その理由なのです。
21の中にはペルーでは、マチュピチュが候補に入っています。
クスコから電車・・・そしてバスで九十九折れの曲がりくねった道を行きます。その道に発見者の名前が付けられています。
番組にしばしば出てきた「ハイラム・ビンガム」です。
その道と、ハイラム・ビンガム・ロードが一緒に見られます。
緯度・経度です。
  13° 9'47.48"S, 72°32'36.55"W
こんな風に見えます。
20070103212545.jpg

ハイラム・ビンガムはビルカバンバ・・・黄金の都市を探していました。
いまだに、それは発見されていませんが、マチュピチュの下をウルバンバ河が流れています。
mapi002.jpg

このマチュピチュが何故捨てられたのか?という問いには、やはり答えられないでしょう。ただ、太陽崇拝はその通りですね。
太陽を繋ぎ止める石「インティ・ファタナ」が語られていました。確かに一つのヒントですね。
20070103220852.jpg


次のノミネートは、四川省楽山市の「楽山大仏」でした。
巨大な「磨崖仏」です。
20070103221514.jpg

ここは、中国の峨眉山・・・パンダの故郷でもあります。
グーグル・アースではここです。
 29°32'43.17"N, 103°46'33.12"E
ただし、大仏は見られません。崖にありますから上からは撮影できないのでしょう。こんな風に見えます。
20070103221815.jpg

仏教の聖地でもありますから、寺社の伽藍が多く見えます。
僧・海通が手がけたと紹介されました。
死後も営々として建設が進み90年後に完成したと言います。
さらに、71mの大仏の造営によって、川底が上がり治水効果もあったと言います。明代の大工事でした。いつか、必ず大仏ロードも紹介しますね。竜門の石窟とか、雲崗の石窟とかです。

3ヶ所目は、ナスカの地上絵でした。
ナスカの町の解像度は一段と上がっています。
グーグル・アースでは、ここです。
既に、入力済の方は、そこに行って下さいね。
ナスカ・ラインズ・ホテルです。
 14°49'39.57"S, 74°56'28.60"W
ハチドリです。
 14°41'31.63"S, 75° 8'57.36"W
20061123133451.jpg

鯨です。
20061123132416.jpg

滑走路です。
20061123132248.jpg

ガチャピンです。
20061123132051.jpg

ハイウエイに立つ「ナスカ・ラインズ」の看板です。
nazca0003.jpg

この看板の近くでは、立ったままでも判別できる絵があります。
この番組が発見したという地上絵ですが、ドラだよは「母の胎内」をイメージしました。みなさんは、どう見ましたか?
でも、あの絵は・・・ナスカ時代ではありませんね。
線も、デッサンも稚拙です。不思議な絵ですね。
ペルー倶楽部では、既にナスカ地上絵の描き方は記事にしました。同じ事が話されていました。
誰が描いたのか・・・では①宇宙人説②鳥人説が言われ、描いた目的は①天文説②巡礼説が話されました。
現在もっとも有力なのは、雨乞いの為の巡礼説です。
一筆書きの線の上を、楽器を弾き鳴らしながら、踊り歩いたというものです。
コメンテータが言っていた言葉に賛同できるのは「古代が身近になる」「古代、人は現代人よりスケール大きく死と愛にこだわった」ということでした。
結論は、この3つのノミネートでは「ナスカ」が選ばれました。
このシリーズは続くのでしょうか?
ペルー倶楽部は、今年7月まで記事にしていきたいと思います。

長い文章にお付き合いいただいて感謝申し上げます。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

この記事の一部・・・出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』です。
スポンサーサイト
2007/01/03 23:30|番外編TB:1CM:19
 
コメント
こんばんは
先にぽちっと行ってきました!^*^


見てました!
興味深かったです。

女性の体内の位置に墓がある・・。
まさに、回帰への畏敬なんでしょうか??

マチュピチュの発見や、
石造りに漆喰壁があり、赤と黄色の色が塗られていて
焼き尽くして逃げた、というのは知りませんでした。

ナスカも深いですね
kiki #-|2007/01/04(木) 00:04 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ナスカ深いですね。
本当に!!

マチュピチュの意味の研究は、まだまだこれからだと思います。
それだけに、大事に保存したいものです。

女性は、太古太陽であった。
平塚らいてふの言葉でしたっけ?

ドラだよもそう思います。
生命を産み育てる女性は偉大です。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 00:11 [ 編集 ]
 
はじめまして
はじめまして 

読ませていただきました

ペルーも今は夏なのでしょうか?

こちらは夏といっても寒いですw

マチュピチュっててっきり世界遺産と思ってました

ニュージーランドは世界遺産はないですが

自然がとても綺麗なところなんです

ブログ書いています

よかったら見てください

クライストチャーチの今~ニュージーランド~
http://christchurch-nz.blogspot.com/
クライストチャーチウォーカー #mQop/nM.|2007/01/04(木) 04:36 [ 編集 ]
 

あけましておめでとうございます。
今年も良い年でありますように。
ペルーは不思議な遺産が多いですね。
       Y・K
Y・K #-|2007/01/04(木) 06:03 [ 編集 ]
 
クライストチャーチウォーカー さんへ!
はじめまして。
クライストチャーチウォーカー さん!
訪問ありがとうございます。
ペルーは今夏です。
リマからは、蒸し暑い・・・との報告がありました。
とても、暑いそうです。
それに日差しがきつく、肌は「焼きたい放題」と言っていましたよ。
早速、クライストチャーチウォーカー さんのブログお訪ねしました。
とても、内容のあるブログですね。
これからも、伺わせていただきます。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 08:46 [ 編集 ]
 
YKさんへ!
リンクしながら、なかなか伺えなくてごめんなさい。
でも、結構伺っています・・・。コメントを残すようにいたします。

今年もよろしくお願いいたします。
ペルーの不思議な遺跡を紹介して行きます。
ご講評いただければ幸いです。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 08:49 [ 編集 ]
 

テレビ楽しかったです、勉強になりました、
今後も楽しみですね。
ドラだよさん
何時も新鮮な情報感謝します、
ryuji_s1 #-|2007/01/04(木) 11:05 [ 編集 ]
 
ありがとうございます
こんにちは。
昨夜のテレビ番組、見ました・
やっぱり何度見ても凄いですね。
マチュピチュといいナスカといい・・・。
古代の方の英知、技術力の高さにはいつも驚くばかりです。
ものも言わず黙って番組をみてしまいました。
が、なんといってもこのHPが凄いことがよくわかりましたよ!
だって、私がここでお勉強したことがたくさんでてきたんですもの。
なんだか嬉しかったです。
かえってドラだよさんたちはご存知のことばかりだったのではありませんか?
グーグルアースを覗くときりがないくらい、遺産だらけのペルーですが、
このHPも遺産といえるほど充実した内容で本当に楽しく勉強になります。
ドラだよさん、リマックさんに感謝!です。
mikarinda #-|2007/01/04(木) 11:08 [ 編集 ]
 
何度も見ます
一度では 覚えられなくて 録画して何度も見直してます・・。ドラだよさんのページも もう何回も見直しては頷いてますよ。 地上絵は未発見の物も多く有るんでしょうね。もう少し長生きして 新発見に出会いたいものです 。
つぶやき #-|2007/01/04(木) 13:45 [ 編集 ]
 

こんにちは

ただいま、社会見学です^-^
ぽちっとしてきました♪

この番組で知ったこと、
新しいナスカの絵、まだまだ発見がありそうですね。

kiki #-|2007/01/04(木) 16:06 [ 編集 ]
 
確かに地域が偏ってますね。
七不思議の場所が偏っていますね。
新大陸やアジアが入っていない。
そんなに古い時代の選定だからしかたないか。

新世界の七不思議のWEBに行って来ました。
とりあえず会員登録を済ませましたよ。

何処にいれるか、じっくり遊んでみようと思います。
ペルーの遺跡は当然「当確」ですね。


おうじ #-|2007/01/04(木) 18:15 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
とんでもありません。
こうして読んでいただいて、コメントをいただく・・・。その皆さんの熱意と好意に触発されています
みなさんのおかげです。
これからも楽しい話題を提供します。

よろしくお願いします。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 23:32 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
そう言っていただくと、とても嬉しいです。

ドラだよの知らないこともいっぱいあります。
リマックの住人さんは、これからも楽しい話題を追って、その場所や博物館にも足を運んでいくと言っています。

とても楽しみですし、勉強することばかりです。
そんな立派なブログではありませんが、勉強もしながら、精進していきます。

時々花や、音楽もお話したいですね。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 23:36 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
きっと、未発見の遺跡も多くあると思います。
つぶやきさん!こうした人類の歴史を、一緒に見て行きましょうね。
ドラだよは、つぶやきさんのブログとスタンスが大好きですよ。

八丈島の事や、栃木のことなど、もっともっと教えていただきたいし、手芸品の紹介も楽しみにしています。

よろしくお願いします。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 23:40 [ 編集 ]
 
おうじさんへ!
さすが、アクション早いですね。
ドラだよも登録しました。

ペルーは当確として、次はどこでしょうか?
パリのエッフェル塔は興ざめですが。

中国の万里の長城・・・これも当確ですね、きっと。

今年7月まで楽しめそうですね。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 23:42 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ありがとうございます。

ナスカはもっともっと語りたいです。
ナスカ・ライン・・・不思議です。

社会見学、ありがとうございます。
ドラだよも行ってきました。
ドラだよ #-|2007/01/04(木) 23:44 [ 編集 ]
 
訪問ありがとうございます
肌焼き放題ですか
こっちは肌焼きすぎると皮膚ガンですねw
白い肌に後戻りはできませんw
今日も日差しは強そうです
日焼け止めを忘れないようにしないと
クライストチャーチウォーカー #mQop/nM.|2007/01/05(金) 03:31 [ 編集 ]
 

あけましておめでとうございます。本年も素敵な記事を楽しみにしております。亡くなったお父様のお写真。大切なものを見せて頂きありがとうございます。
海外に行くのが今よりもっと大変な時代だったでしょうからきっと気にかけていらしたんでしょうね。おかげで今の私たちが安心して海外に行けるのですから本当に感謝しています。
今年はもっとたくさんの人がいろんな国へ行って友達を作って来れる平和な年になるといいですね。
majyoaki #-|2007/01/05(金) 22:41 [ 編集 ]
 
majyoaki さんへ!
明けましておめでとうございます。
今年も、楽しいペルーを夢見ましょう!
去年は残念でしたね。今年こそ行って下さいね・・・。
もう経験済のペルーですから・・・。

先ほどブログにお伺いしました。
相変わらず情熱的に、かつ楽しく書いておられますね。
敬意を表します。
今年もよろしくお付き合い下さい。
ドラだよ #-|2007/01/06(土) 00:35 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
新・世界七不思議(ニューセブンワンダーズ)
いまさら「世界の七不思議」と言われてもねえ。あまりピンと来ないですよね。ところが、みんなで選ぶニューセブンワンダーズ(新・世界七不思議)というイベントが行われています。そう、あなたが選ぶ「新・世界七不思議」で
ドングリ王国 ペっぽこ2人旅 2007/01/05(金) 21:08
 
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/183-2c0acb61
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。