ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

地震の国・ペルー 

環太平洋の火山地帯ということで、ペルーも地震の国です。
いつ大地震が起きてもおかしくありません。
何度も地震の被害が記録されています。
例えば、http://perulascamelias.blog49.fc2.com/blog-entry-133.html

それでもインカの石組みはびくともしなかったといいます。
石と石が密着していますから、これでは崩れませんね。かみそりの刃さえ通りません。
20061228104800.jpg

大抵の建物にはこのようなマークがあります。
jishin001.jpg

ZONA SEGURA EN CASO DE SISMOS
安全な場所 地震の際
**役所の決まりで貼ってあるだけです。
**この場所が建築設計上、安全であるなど誰もわかりません。

危ないと思ったら、すぐ出口へ。
jishin002.jpg


天気予報さえないペルーで地震の警報などとてもあるとは思えません。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト
2006/12/28 08:54|ペルー便りTB:0CM:4
 
コメント
こんばんは♪
今日、前に撮ったインカの録画したものが
でてきました。
ちょうど、この8角形の石のこと、やっていました。

智恵は今も昔も同じなんですね。
文化がなくとも智恵は今よりもしかして
遥かに・・

今日もぽちっと♪
ダントツです^-^

kiki #-|2006/12/29(金) 00:02 [ 編集 ]
 

Kikiさん
ペルーにはインカの石組みに限らず、現代のハイテクを駆使しても再現できないものがいくつも残されています。
ある意味、今以上に豊かな生活をしていたに違いありません。
今日も応援ありがとうございます。

リマックの住人
リマックの住人 #-|2006/12/29(金) 03:45 [ 編集 ]
 

(現代)文明の高さと豊かな生活とは別次元の話ですよね。
いつの間にか、ごったにしてしまっている感じがしますね。
おうじ #-|2006/12/29(金) 07:49 [ 編集 ]
 
おうじさんへ!
おっしゃるとおりだと思います。

現在文明が優れているというのは、単なる思い違いかもしれません。

おうじさんは、世界中を歩かれていますから、実感されるでしょうね。
太古、自然の導くままに生きていた時代、そのほうがよっぽど豊かかもしれません。

考えなければなりませんね。
ドラだよ #-|2006/12/29(金) 12:16 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/174-8824127a
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。