ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

一生に一度?!旅 不思議の国ペルー その5 

人生最高地点通過!!

Day 5
 今日は第二の目的である世界一標高の高い所にある湖、チチカカ湖に向かう。バスで380Km、約9時間かけてのツアーだ。
 クスコからプーノ(チチカカ湖がある町)までずっと標高は3000Mを越えている。途中、4-5箇所ほど止まり遺跡をめぐる。難所は標高4313MのLa Rayaだ。途中の遺跡説明は省くがここLa Rayaではバスから降りることも出来なかった。はっきり言って、遺跡よりこちらが化石になりそうだった。
 バスの中は世界各国の観光客がゾンビ状態。聞く所によると標高5000Mを越えるとほぼ100%の人が高山病になるらしい。バスはまだいいらしいが、汽車だと5000Mを越える峠があるそうだ。ガタゴトゲーゲーかぁ~、それよりましさね、ぶーぶー揺られながらチチカカ湖の町プーノには5時ごろ着いた。それでも9時間は覚悟したよりも結構早く感じられた。途中下車した村々が素朴で日本の昔の田園風景のようで興味を引いた。
ryoko015.jpg

 ホテルはチチカカ湖湖畔のこじんまりして出来たばかりのきれいな所。食事はホテルで湖が見渡せるレストラン。ここでもスープとデザートだけにする。繊細な味でおいしい。食事の途中雷が鳴り出し、チチカカ湖は稲光の中に浮かび上がる。なんとステキな光景だろう。明日は晴れることを祈り、ベッドに入る。、、、が、突然の頭痛で目が覚める。またか!しかし今回はもう慣れたもので、すぐにホテルフロントに電話し酸素を持ってきてもらう。眠りは浅かったが何とか乗り越えた。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト
2006/12/18 03:14|ペルー便りTB:0CM:6
 
コメント

ドラだよさん高い処をバスが通るのですね
酸素欠乏症にかかりますね。
チチカカ湖
凄く奇麗でしょうね写真が楽しみです、
ryuji_s1 #-|2006/12/19(火) 14:28 [ 編集 ]
 

リマックの住人さん、雨季が終わったせいでしょうか、KLの空にはまたヘイズが戻ってきているようです。「今日もまた曇り・・・」と言う毎日です。
どんな感じかというと、
http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/blog-entry-86.html
の写真のようなんです。特に今日は曇ってます。
チチカカ湖の標高が高いって知りませんでした。
ペルーのような澄み切った青空を見たい!
暇人ひー #-|2006/12/19(火) 17:48 [ 編集 ]
 

もっと頑張って応援のポチッしなくっちゃね。ドラだよさん、現在2位。
暇人ひー #-|2006/12/19(火) 17:50 [ 編集 ]
 
こんばんは
何度もお邪魔してましたが、
今日も日付変わってぽちっと♪

現在も2位ですね
返り咲き願ってます☆

5000mを越える・・
日本人は自国では経験できない高さですもんね。
想像が範囲を超えてます(汗)
それでも、行きたいと人々を誘う魅力が
あるのは何か、景観だけでなく秘密があると
思います。
磁場・・?

kiki #-|2006/12/20(水) 00:06 [ 編集 ]
 

チチカカ湖までバスで9時間なんて!
気が遠くなりそうですね。
相変わらず高山病に悩まされているようですが大丈夫でしょうか?
でもそれだけ価値のある体験なんですよね。
Bam #-|2006/12/20(水) 00:16 [ 編集 ]
 

皆さん、応援クリックありがとうございます。

4000メートルを越える峠も周りは5000メートル級の山々です。
アルティプラーノと呼ばれる高地平原が関東平野の規模で広がっています。
決して不毛の大地ではありません。全くその反対です。
いよいよ、大団円です。

リマックの住人
リマックの住人 #-|2006/12/20(水) 06:49 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/161-60ab3284
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。