ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

日本で食べるペルー料理 

さて、いよいよ料理編です。
渋谷「ミラ・フローレス」です。

その前に、終戦直後の渋谷「宮益坂」です。
20061209102404.jpg

もう一体のモヤイ像です。
20061209102501.jpg


料理は、コースにしました。
チョイスの場合は、二つチョイスして4人で食べました。

前菜(チョイス)です。
①海鮮魚のレモンマリネ・・・いわゆるセビチェですね。
20061209102837.jpg

②ムール貝のレモンと玉葱のマリネ。
20061209103004.jpg

どちらも、ピリッと唐辛子が利いて、美味しいです。

サラダです。
これは、単なるサラダ!
20061209103221.jpg

自家製マヨネーズが美味しいです。

スープ。アンデスの黄色いじゃがいもスープ、です。
20061209103431.jpg

コーン・ポタージュのような「コク」と、まったりした味ではありませんが、あっさりとした咽喉越しです。
美味しくいただけました。

メイン・ディッシュ(チョイス)です。
シーフードの辛口ホワイトソース
20061209104110.jpg

シーフード・シチュー
20061209104226.jpg

確かに辛いけれど、美味いです。
イカ、タコ、それにお野菜などが入っています。
なんだか、タコが多かった。
でも、ジャガイモが美味しい!
「ドラだよ、このタコッ!」と言われているようです・・・。

ペルーシーフード・ライスです。
パエリアよりも水気が多く、ネットリとしていますが、見た目よりもあっさりといただけました。
食べる前に、レモンを絞り入れます。
20061209104742.jpg


デザートは、むらさきとうもろこしとお米の「マサ・モラーダ
咽喉越しも、冷たさもバッチリ。食感は、ヨーグルト風。
見た目も綺麗です。
20061209105100.jpg

白いのがお米。ドラだよは、タピオカかと思うくらい、粒がはっきりしています。

これで、コーヒーをいただいて食事終了!
スープや、シーフード・ライスには唐辛子ソースを少し混ぜると美味しくいただけました。
ピリッとして、爽やかにいただけます。
20061209105406.jpg


食事が終わったので、トイレの中にこんなお人形さん!
20061209105611.jpg

顔が、アンデスの陽射しで光っています・・・。見方によれば怖いかも!
20061209105742.jpg

今日はリマックの住人さんが帰ペルーです。
新鮮なペルー報告をお願いしますよ・・・リマックの住人さん!


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/12/09 11:22|ペルー料理TB:0CM:16
 
コメント

「マサ・モラーダ」 紫のデザート、
紫のお芋、黄色いじゃがいも・・

色合いが鮮やかで
スープものが暖かい色ですね。
ムール貝もおいしそう♪

食への感心の高さが料理で表現されてる気がします。
kiki #-|2006/12/09(土) 15:01 [ 編集 ]
 

ドラだよさんのご紹介で、kikiさんをはじめいろんな人が私のブログを訪れてくれるようになりました。本当にありがとうございます!
日本の理事長さんまで見てくださるなんて、緊張しちゃいます・・・
終戦直後の宮益坂はこうだったんですね~。路面電車も走ってる!線路は銀座線?
お料理は、全て、スターターからデザートまでゼ~ンブ美味しそう!
ペルーってお肉よりシーフードのほうが多いのですか?

暇人ひー #-|2006/12/09(土) 20:55 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
美味しかったですよ。
一緒に行ったメンツも「美味い!」と絶賛。
リマックの住人さんは、と言うと・・・。
「ペルーのほうが10倍美味い。」とポツリ。
そりゃあそうでしょう!

レモンの味が違います。
海鮮物の鮮度が違います。
ペルーは全て天然物で、その碑に獲れたもの。
ヒラメでも、天然物でしかも量が多い。

と日本の環境とは違う事だらけ。
ドラだよも、そう思いましたが・・・。
でも、ここは日本です。
日本の食環境としてはベスヨだと思います。

やはり、ペルーで食べなければ・・・と思いつつ帰りました。
ドラだよ #-|2006/12/09(土) 22:53 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
それは、とても嬉しいことです。
自分の事のように。

線路は国鉄だと思うんですが・・・。
定かではありません。時代考証からすると国鉄ですね。

ペルーはお肉より、シーフードです。
野菜も豊富ですしね。

1年365日、違うメニューで楽しめるほど料理の種類があると言われます。
南米1の料理天国です。
屋台でも美味しい果物とか野菜を売っていますから。
マーケットは、元気です。
ドラだよ #-|2006/12/09(土) 22:57 [ 編集 ]
 

こんばんは!
どれもおいしそうな料理ばかりですね!
これらの料理とビールなどは良く会うんでしょうね。
ちなみに僕は辛いものも大好きです。
機会があれば是非ご一緒させていただきたいです。
Bam #-|2006/12/10(日) 01:09 [ 編集 ]
 
おはようございます
昨日は
何だか熱があって寝てしまいました。
朝、下がっていてほっとしてます^-^
日付変わる前に記事を1:00過ぎのUPで
寝てしまいました。

今日は朝のぽちっと♪
やっぱりキープです

ペルーはシーフードなんですね!

kiki #-|2006/12/10(日) 09:34 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
おはようございます。

Bamさん、楽しみですよ。
東京に出張される時には、是非ご連絡下さいね。
ドラだよが東京に居る時には、必ず時間を取りますよ。一緒にペルー料理食べに行きましょう。

ビールと良く合いますよ。
ドラだよ #-|2006/12/10(日) 09:49 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
おはようございます。
体調いかがですか?
今日は暖かいですけど、外出は控えて体調整えて下さいね。

ダネが寂しがっている事と思います。

ペルーは「シーフード」が美味いです。
ペルー沖は、良好な漁場です。
マグロの漁場でもあります。

お大事に!
ドラだよ #-|2006/12/10(日) 09:58 [ 編集 ]
 
こんにちは~
回復しつつあるダネ飼い主です^-^

急にきて、びっくりしましたが
朝、熱は下がってました♪
ダネも心配?したのかおとなしく寝て
運動会もなし!です。

マグロの漁場なんですね。
魚のおいしいものは最高ですものね!
シーフードも好きです。
ペルーの方は海草は召し上がるんですか?
気になっちゃいました
kiki #-|2006/12/10(日) 15:22 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
体調回復モードになりましたか?
少し安心しました。

ペルーの海鮮料理は美味しいですよ。
海草は、マーケットの汚いけれど、美味しいといわれるレストランでセビチェを頼んだ時に、魚介と一緒に入っていました。

その場所は、観光客もいず、夜は一人では行けない「危ない」地域にありました。
そんなレストランでも、赤貝とか貝類も生で食べさせるんですよ。

ドラだよは、少し引いてしまいましたがしっかりと食べました。
ドラだよ #-|2006/12/10(日) 19:47 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
ペルーの料理美味しそうですね
私の故郷はハゼを白焼きにして干したモノをダシに使います、
淡泊でとても美味しいダシがでます。
それにイクラをたっぷり載せます。
セリ、かまぼこも使います、とても豪華な雑煮です、
鴨はとてもコクが有って美味しいです、餅は動物性の脂肪が絡むととても柔らかくなります。
美味しいお雑煮になります。
ryuji_s1 #-|2006/12/10(日) 19:58 [ 編集 ]
 

終戦直後の渋谷から 現在が想像できたかしらね~。 私の母も下町の郵便局で働いていたって。
空襲の話を聞かされて・・よく生きていられたって話してます。自分は不死身だって・・サ。
ドラだよさん 美味しそうですね~
ペルー料理は 日本人の口に合いそうですね。
つぶやき #-|2006/12/10(日) 20:20 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
ハゼを使う地方もありますね。
ドラだよの故郷は、山に囲まれていますから、出汁は「煮干」でとりました。
セリ、カマボコも使いました。
でも、肉は鶏でした。

ryuji_s1さんのところは、本当に豪華ですね。

今年は、鴨を使ったお雑煮を作ってみます。
きっと美味しいと思います。
今日もありがとうございました。
ドラだよ #-|2006/12/10(日) 22:16 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
あの、戦争を生き抜いた方は、不死身ですね。
つぶやきさんのお母様お話は、きっと生き抜いた自信だと思います。

ドラだよの母は、大学時代に亡くなりましたからそういった話を聞くチャンスはありませんでした。

はい、ペルー料理は日本人の口にとっても良く合います。
くどく無く、さっぱりとしています。
地元の青いレモンを多用します。
日本ンでいうレモンとは、全く似て非なるものです。
かじっても、美味しいです。

海岸線が長い国ですから、漁港が沢山あって、水揚げも多いです。

つぶやきさんにもペルー料理を食べてほしいです。
ドラだよ #-|2006/12/10(日) 22:22 [ 編集 ]
 
こんばんは
ペルー料理、ご紹介くださってうれしいです。
渋谷にあるんですね!
これはいいことを聞きました。
飲み物も、お料理もちょっと変わっていてミステリアスですが、わくわくドキドキで楽しそうでかつ美味しそう。
シーフードはやっぱりいいですよね。
私はあまり辛いものは得意ではないので、個人的には「マサ・モラーダ」が色合い、食感ともに気になります。
mikarinda #-|2006/12/11(月) 22:40 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
渋谷にあります。
実は、新橋の「荒井商店」という変な名前のレストランが予約できず、渋谷となりました。

セビチェは魚介類をレモン汁で食べるものですから、辛いもの苦手なmikarindaさんも、大丈夫です。

渋谷にはペルー大使館もあります。
今度、荒井商店のメニューも紹介しますね。

ピスコ・サワーは、いけます!
デザートも美味しいですよ。
ドラだよ #-|2006/12/11(月) 22:53 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/153-2a0b1596
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。