ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルーの食品~日本的なるもの 

ペルーの日本的食品を紹介します。
リマックの住人さんのお土産から!
前にも紹介しましたが、ペルーの首都リマには「味の素」の大きな工場があります。

インスタント・ラーメンです。
20061203185929.jpg

辛いインスタント・ラーメン。韓国の辛ラーメンと比べてどうかな?
実食して改めて報告します。
袋には「味の素」のロゴが印刷されています。
商品名は「Ajinomen」なるほど。
20061203185909.jpg

唐辛子はアンデス山岳部にルーツを持ちます。
味の素は、醤油も作って販売しています。
20061203185947.jpg

シールを拡大してみます。
20061203190004.jpg

ペルーでは、良質な大豆が栽培・生産されています。
味は濃いです。そして色も濃いです。
ペルーでは、関西風の薄味は受け入れられていません。
味は濃く、色がはっきりしていなければなりません。
国民性ですね。

雑穀で作った「雷おこし」です。
20061203191004.jpg

20061203190943.jpg

日本でも健康食品として、知られてきた「キヌア」などが原料です。
これは、実食しました。
美味しかったです。歯ざわりは、完全に「おこし」です。

リマックの住人さんが買ってきた、フルーツの飾り物。
ミニチュア版。本当に小さくて可愛いです。購入先は「インカ・マーケット」ですって!
20061203191340.jpg

右上の青いレモンが、実物とほぼ同じです。
実物はこれ!ペルーのレモンは青いのです。
limon.jpg

このレモンを絞って「ピスコ・サワー」に入れると美味しいです。ピスコと言う、お酒のサワーです。ピスコはブドウで作られています。
ピスコ・サワーはこれ!
limonada.jpg

風呂上りに、1杯いきたいですね。
なんだか、お酒の話しが今日のまとめになってしまいました。
ペルーの食品は、まだ続きます。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ


ピスコの種類(Los tipos de Pisco )

これまでにすばらしい職人達によって発展してきたピスコの種類は以下の通りです。

Puro(プーロ):ケブランタブドウから作られたもの。モリャールやネグラなど香りの強い品種ではないタイプのブドウも使われる。

Aromatico(アロマティコ):モスカート種から派生した香りの強いブドウ、アロマティコから作られたもの。

Mosto verde(モスト・ベルデ):発酵の過程で濾されたブドウ果汁。糖分がアルコールになっていないもの


Acholado(アチョラード):様々な品種のブドウ果汁を濾したもの。

と、原材料のブドウによって酒の銘柄名が変わります。

スポンサーサイト
2006/12/03 19:38|ペルーの旅行TB:0CM:18
 
コメント
こんばんは(=^・^=)
ピスコサワー、大好き♪でも強いですよね~!
家にまだピスコが2本残っています☆
ステキなビンのPiscoを選んだので、もったいなくて( ̄▽ ̄;)
それに、作らないとピスコサワーになりませんよね~(=T・T=)
黄色のパッケージはペルーらしいですね☆
フルーツの飾り物、本当に可愛らしいですね♪
お塩ですけど、お写真の一番上の、水色のラベルの、
abiもたくさん買ってきて、お土産に差し上げました。
大きさも手ごろで、大変喜ばれました(=^v^=)
abi #-|2006/12/03(日) 20:13 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
うわ~!
すごい、テレパシーみたいですね!
ペルーの食品の記事お願いしようと思ったんです!

まさに以心伝心♪
青いレモンなんですよね、こちらの以前の
記事で拝見しました。
ミニチュアもよくできてますね。
味の素のAJINOMEN
大豆の生産で味が濃い、土壌のミネラルの
せいでしょうか?

ビスコサワーもおこしも気になります!
やはり食文化って国の特徴を表しますね!


kiki #-|2006/12/03(日) 20:23 [ 編集 ]
 
アンデスの塩
友人からアンデスの塩?という、ピンクの結晶塩をいただきました。どうやって食したらいいか、教えて下さい。いつも温かいコメントありがとうございます。とても珍しい塩と言っていました。
アラボーン #-|2006/12/03(日) 21:36 [ 編集 ]
 
アンデスの塩 2
ドラさん ごめ~~ん。昨日の記事にある岩塩にとても似ています。でも美味しい食べ方、ほかにありましたらば是非ご教授を~
アラボーン #-|2006/12/03(日) 21:42 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
ピスコ・サワーが、セビチェに良く合います。
2本も残っているんですか・・・。
飲まなくては、ピスコが泣きますよ。

でも、ボトルもラベルも素敵ですからね。
取っておきたいと思う気持ち良く理解できます。
雑貨屋さんの商品のようなものですが、結構いけますよ!

次は、ネッスルのチョコレートなどを紹介します。
abiさんには退屈でしょうが・・・。
いま、リマックの住人さんが用意している記事は、ペルーの最高峰を紹介するものですよ。
期待して下さい。
お山ですよ。
ドラだよ #-|2006/12/03(日) 22:56 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
本当ですか?
以心伝心てあるんですね。

この青いレモンが、また美味いんです。
食事の後に、かぶりついたりします。
さっぱりして、美味しいんです。

少しだけ高級なレストランでは、出口でボーイさんがこのレモンが山盛りになっている一皿を持っていて、自由に持ち帰ったりします。

ドラだよは、お茶だけなのに、貰っちゃました。
食品シリーズ、まだまだ続きます。
ドラだよ #-|2006/12/03(日) 23:00 [ 編集 ]
 
アラボーンさんへ!
ピンク・ソルトを頂いたのですか?
それは良かったですね。

ドラだよの家では、お肉をその塩だけで焼いたり、下味つけにも使います。
また、その塩で野菜を揉むと、すぐ一夜漬けが出来上がります。
ミネラルが多いので、野菜が早くシンナリするのです。

例えば、アトピーの方などはお風呂に入れて入ると良いとも言われますし、その塩で洗顔しても効果抜群だそうですよ。肌がしまってきて、綺麗になるとも言われます。

食べても良し、洗顔などにも良し・・・だそうです。
お試し下さい。
ドラだよ #-|2006/12/03(日) 23:11 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
日付変わってぽちっとに来ました^-^

今日は一段と冷えましたね・・。
空も低くなってきました。
どうぞ、湯冷めなどされませんよう・・。

リマックの住人さんは明日までソウルでしたっけ??
天気いいよいいなぁって思います。
kiki #-|2006/12/04(月) 00:03 [ 編集 ]
 

こんばんは。
AJINOMENとは大うけですね!
日本語そのものじゃないですか。
でも是非試食してみたいものです。
ピスコサワーもおいしそうですね!
日本でも飲めるんでしょうか?
Bam #-|2006/12/04(月) 00:27 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
おはようございます。
リマックの住人さんは、今日ソウルから帰ります。

昨日は寒かったですね。
今日も寒そうですよ。
でも、師走。
されど、師走。

kikiさんも、今年最後の月。全てにラスト・スパートで!
ドラだよ #-|2006/12/04(月) 08:36 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
AJINOMEN・・・大うけですよね。
試食した感想は、紹介します。

ピスコ・サワーは、日本でも飲めますよ。
Bamさんの近在にペルー料理のお店はありませんか?
必ずあると思います。
でも、レモンが違うと思うので、ペルーで飲む味とは違うかも。

ピスコは強いお酒です。
Bamさんは、お酒強いほうですか?
ドラだよ #-|2006/12/04(月) 08:40 [ 編集 ]
 

今日4日(火)の夜、日本へ帰ります。
韓国料理はどれも本当に美味しいです。
引き続きとてもとても寒いソウルです。

リマックの住人@ソウル
リマックの住人 #-|2006/12/04(月) 09:29 [ 編集 ]
 

ペルーの食品結構日本のモノが売られているのですね
ドラだよさん
料理の写真の連はドラだよさん
のブログに掲載していただければそこから転写さしていただきます。
ぜひ投稿してください。
楽しみにしております。
ryuji_s1 #-|2006/12/04(月) 11:21 [ 編集 ]
 
こんにちは
ビスコの種類、アロマティコが気になります。

モスカートってイタリアのワインの名にもあったような・・?
果実酒ですもんね、似たような名前かもしれません。
甘くてすごく美味しくて
私向けのお酒でした。

ビスコサワーのきれいなグリーン
上の方は泡ですか??

kiki #-|2006/12/04(月) 11:59 [ 編集 ]
 
ryuji_s1 さんへ
分かりました。
今度ドラだよ作をアップしますね。

いつも、レシピ拝見していて、実際に作ったのものを見ていただきたいと思っていましたので。

その時には、味は無理としてご講評下さい。
ドラだよ #-|2006/12/04(月) 12:27 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
さすが!kikiさん。
鋭い。
名前だけでイタリアを連想しましたか。
参った!
piscoの箱には「ITALIA」と書いてあります。でも、Made inではありませんが。
ドラだよが持っているピスコはイカという街で作ったものです。

ピスコ・サワーは卵白とレモンジュース、それに砂糖で作ります。
kikiさんの指摘するように甘くて美味しいです。

上の方は泡ですよ。
おいぴいです。
ドラだよ #-|2006/12/04(月) 12:36 [ 編集 ]
 
ヤッタネ、ドラだよさん、1位に返り咲き!
「アジノメン→味の麺」、「アジノシリャオ→味の醤油」とネーミングが素直でいいですね。ペルーの日系人社会って他の国と比べて大きいのですか?
普通のスーパーにこういった食品が売っているのですか?
ブエノスアイレスに行った時、市内しか歩かなかったからだろうけど、日系人を感じさせてくれるものには出会いませんでした。
暇人ひー #-|2006/12/04(月) 12:47 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
おっしゃるとおりですね。ペルー人は率直で素直です。
ペルーの日系社会はそんなに大きくないですが・・・、どこのスーパーにも売っています。
ペルー社会に定着しているのではないでしょうか。
ブエノスアイレスでは、ドラだよも見かけませんでした。
ブエノスアイレスは、日系社会のまとまりもあまり強くなく、アルゼンチンに溶け込んでいます。
そんな影響でしょうか?
ブエノスアイレスの日系人の食事は、完全に肉食になっているという印象でした。
ドラだよ #-|2006/12/04(月) 13:40 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/146-45cff67b
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。