ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

アンデスの塩 

口福のおすそ分け!幸福です。
アンデスpink salt、岩塩と、マラスの塩(山の塩)をおすそ分けします。
リマックの住人さんが、お土産でマラスの塩とアンデスの岩塩を持ってきてくれました。ドラだよの家だけでは使いきれませんから、助けて下さい。
マラスの塩田は、前に紹介した通り山の中に在ります。
20061202211827.jpg

海の塩田と同じです。天日で乾かしていきます。
20061202211844.jpg

ここに湧く水源です。
20061202211903.jpg

水が流れる所に、白く塩が着いていますね。
アンデスが、かつて海の底だった証明でもあります。
この塩田見学は入場料が必要です。
そういえば、リマのインカ・マーケットで三葉虫やオーム貝の化石が腐るほど売られていました。
ドラだよは買い求めませんでしたが。
マラスの塩の袋です。「SAL INCA」と書いてあります。「インカ塩」です。
20061202223132.jpg

アンデスの岩塩です。
20061202223221.jpg

アンデスの岩塩は場所によって色が違います。
ピンクの綺麗な色ですね。
20061202223236.jpg

いつも、来ていただいているお礼です。
少量ですが、1ヶ月くらいは使えると思います。
遠慮なく言って下さい。ただし、どの塩かはドラだよにお任せ下さいね。このブログの左にある「メール・フォーム」で送付先を送ってください。
送付先については、お塩を送ったら、ドラだよのパソコンから完全に削除してしまいます。
もちろん、お金はいりません。量に限りあり!です。
送るのは、来週の日曜日になっちゃうよ!!
ドラだよの家では、肉を焼くときにはこの塩だけで焼きます。
「おむすび」にすると、抜群に美味いです。
病みつきになっても、知らないよ!
因みにBath Saltとして使うと、美容に良いと言っていましたが、もったいなくてね!


ドラだよ


マラスの塩田説明

マラスの塩
Salineras de Maras(サリネーラス・デ・マラス)と呼ばれるマラス塩田は、インカ時代の前(プレ・インカ)から続くアンデスでも珍しい塩田として、広く知られています。
アンデスの渓谷から突如流れ出す湧き水は高濃度の塩水であったことから、太古の昔、これを渓谷の斜面に作った塩田で天日干にすることで、塩の生産が始まったと言われています。
海から遠く離れたアンデスで唯一生産された貴重な塩は、インカ帝国時代、その生産を帝国が一括管理して、広大な領土に分配していたと伝えられています。また、この塩は料理の調味料と言う利用方法以上に、アンデスではチャルキと呼ばれる世界最古の乾燥食品(リャマの肉をフリーズドライしたもの)を製造する際、生肉をこの塩に漬けて水分を抜いてから乾燥させたことから、アンデス地方の食文化には欠かせない重要な材料と位置付けられていたようです(その他、医療やミイラ加工にも使用されたと言う説もあるようです)。
現在、この塩の販売を扱う地元のMARASAL社の話では、渓谷の斜面に約3800もの塩田があり、そのひとつひとつが地元の人々が所有しているとのことでした。塩田での生産が本格化するのは、毎年5月の終わりから6月辺りで、この時期から雨期が始まる10月頃まで、塩田では本格的な生産が続きます。
尚、ここで生産された食塩(ヨードを混ぜたもの)は今でも、ペルー南部のアンデス地方を中心に各地へ出荷され、家庭の食卓で使われています。

ここから、モライ遺跡まで直ぐです。9キロの距離です。
前に紹介しましたね。インカ時代の農業試験場の跡です。
円形の棚田には、水路が切り込まれています。
20061202214431.jpg

見事に石が削られていますね。
しかも、磨かれています。
この遺跡への入場券です。
20061202214658.png

この山の中に塩田があるなんて、不思議ですがミネラルたっぷりですよ。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/12/02 22:47|ペルーの旅行TB:0CM:10
 
コメント

こんばんは♪

ちょと前からミネラルに興味を持って
(ヘム鉄サプリもそうですが)
岩塩を使ってます。

地球は人間の身体に大事なものをちゃんと用意してくださってるんですね。
日々、ありがたいと思うことばかりです。
実験で、
(そのヘム鉄の記事に出てきた美容家)がやってて
驚いたのが、きゅうりを食塩につけると
すかすかになって、鉄鍋で煮焼ききった岩塩でつけるとすかすかにならないんです。
ピンクソルトきれいですね~♪
こんなにきれいな色のお塩、初めて見ました!

素敵☆と思いますが、
希望者多いと思いますよ!
でもお塩もまだ一杯あるし、でもアンデスって始めてだし・・。(←優柔不断)
日付変わったらまたお邪魔します♪


kiki #-|2006/12/02(土) 23:36 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
遠慮しないで下さい。
とても美味しい塩ですよ!
kikiさんには、使って欲しいですね。
ピンク・ソルト・・・食べる宝石ですよ。

この塩で、お野菜を揉むと、普通の塩よりも早くつかります。
きっとミネラルの高価だと思います。
遠慮なくどうぞ!
ドラだよ #-|2006/12/02(土) 23:42 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
ぽちっと♪
やっぱり1位♪^-^

ピンクソルト、食べる宝石、本当ですね♪
鉄分の色身でしょうか?
美しいです。ペルーの料理もこのお塩で
精製して異様にさらさらな食塩とは違う味が
料理に生きてるんでしょうね!

kiki #-|2006/12/03(日) 00:04 [ 編集 ]
 

アンデスの塩田は 驚きです。
不思議発見でも見ましたが 海底だった所なんですものね。
私の頭では 想像できません・・
又 何処かが ニョキニョキと出現なんて事も
あるのかな~ 
岩塩はこちらのスーパーでも置いてあります。
前に ピンクソルトを使いましたが もっと淡い
白っぽいものでした。
ドラだよさんの お気持ちだけ いただきます。
ありがとうございま~す ☆
つぶやき #-|2006/12/03(日) 00:13 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ペルーの人って、美味しい塩を使っていますね。
料理の美味しさは、やはり塩によりますね。
ドラだよは、結構塩を買ってきます。
kikiさんが詳しいハワイでも塩を買ってきました。
料理に使っています。
やはり、お肉を焼くときに使うと、美味しいです。
それと、スープですよね。
野菜の味が引き立ちます。
ドラだよ #-|2006/12/03(日) 00:22 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
アンデスの塩田は驚いちゃいますね。
今でも、アンデスは隆起し続けているそうです。
隆起すれば、どこかが引っ込む・・・。地球は生きているのだと実感できます。」
ピンク・ソルト・・・やはり、皆さんもお使いですよね。失礼しました。
でも、気持ちだけでも貰っていただいて嬉しいです。
ドラだよ #-|2006/12/03(日) 00:25 [ 編集 ]
 

ドラだよさん、お塩なんて腐らないから何年かかかってでも自分で使えばいいのに・・気前がよすぎる!
それにしても山の中の塩田って綺麗ですね。神秘的~!
暇人ひー #-|2006/12/03(日) 00:36 [ 編集 ]
 

料理に使っても最高ですが、この塩を使って歯を磨いても気持ちいいですよ。
磨いているとだんだん甘みが出てきます。
ミネラル分が生み出す旨みでしょうか??

リマックの住人@ソウル
リマックの住人 #-|2006/12/03(日) 08:01 [ 編集 ]
 
お塩
美味しい塩を探していたら
このブログにたどりつきました。
ピンクソルト
日本では手に入らないものなのでしょうか?
新婚旅行でペルーに
行き、ミントティーと
塩に惹かれました。
stage #9fqMAFT.|2007/01/16(火) 19:28 [ 編集 ]
 
stage さんへ!
日本ではなかなか本物は入手し難いようです。
売っていても、以上に高かったりしますし、まがい物も多々あるようです。

我が家のピンクソルトも無くなりました。
もっと早くご連絡いただければ、差し上げられたのに・・・と残念です。

でも、今年もペルーに行きますから、もしその時点でご所望でしたら買い求めて参ります。
根気良く、ブログを見て下さいね。

また、メール・フォームでメアド教えて頂ければ、連絡しますよ。

訪問ありがとうございました。
ドラだよ #-|2007/01/16(火) 20:55 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/144-59f99218
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。