ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

日本の中のペルー3題 

久しぶりに「日本の中のペルー」です。
日本のマスコミが発出する、ペルー関連報道を3つ紹介します。

1、チクラヨ遺跡
米南イリノイ大の島田泉教授らのチームがこのほど、約1000年前にペルー北部チクラヨ郊外で栄えたシカン文明の遺跡で儀式用のナイフ「トゥミ」10本を発掘しました。神々をかたどった飾りのあるトゥミはペルー古代文明の象徴として広く知られています。AP通信などが24日までに伝えたものです。
博物館などが展示しているものはほとんどが盗掘品で、考古学調査で発掘されたのは初めてという。島田教授はAPに「初めて遺跡の中から見つかったことで、トゥミにどんな文化的意味があったのか、多くのことが分かるだろう」と話されました。
20061127102818.jpg

このナイフ、よくTシャツのデザインにもなっています。
ペルーのTシャツは、デザインが楽しいです。
これは、ナイフではありませんが、ドラだよが買ったTシャツの絵です。発掘品がデザインのモチーフになっています。
20061127105448.jpg


2、シカン遺跡
シカン遺跡で、未盗掘墓が発見されました。
現在、金製品などの埋蔵品が続々と掘り出されているそうです。
シカン遺跡は、ペルー北部のバタングランデにあって、およそ1000年前に建てられた神殿が立ち並ぶシカン文化の中心地です ...。
新しい発見があったと言うのは楽しいですね。
ペルーは、これからもどんどん遺跡が発掘されていくと思います。
でも、このニュースはその後殆どされていません。
web上でも、最初の報道が削除されていたりします。
大発見なのか?それとも大誤報なのか?真偽は定かではありませんが、遺跡の中にある国ペルーですから、期待したいと思っています。
シカン遺跡の出土品です、金製品です。精巧ですね。
20061127111413.jpg

ドラだよのTシャツのデザインのモチーフかもしれませんね。
20061127111344.jpg


3、エルニーニョ発生
この海の沖で、深く蒼い水底でエルニーニョが発生したと言うのです。
20061127111949.jpg

気象庁は、南米ペルー沖の太平洋赤道海域で海面水温が高くなり、世界的な異常気象をもたらすとされる「エルニーニョ現象」が、この秋から冬にかけて発生する可能性が高いとの監視速報を発表しました。
発生が確認されれば、二〇〇二年夏―〇三年初め以来となります。一九九七年春―九八年春には「二十世紀最大」とされるエルニーニョが観測されましたが、今回の規模は小さくなるとみています。
エルニーニョは、同海域上空を吹く貿易風(東風)が弱まって、西側のインドネシア近海の暖かい海水が東に広がり、南米沖で海面水温の高い状態が長期間続く現象です。大気の対流活動に影響し、世界的な異常気象を引き起こす恐れがあります。日本列島には暖冬や、西日本を中心とした冷夏などをもたらす傾向があります。
気象庁によりますと、ペルー沖のエルニーニョ監視海域では十月の平均海面水温が基準値(前年までの三十年間の平均)より〇・九度高く、水温は九月ごろから高い状態が続いており、少なくとも冬いっぱい続く恐れがあるという事です。
九七―九八年のエルニーニョでは、東南アジアなどが高温、干ばつに見舞われ、インドネシアの大規模な森林火災が深刻な大気汚染をもたらし、逆に南米北西部やアフリカ東部は大雨、洪水で多数の死者が出ました。
小規模で済むように祈るばかりです。
因みに、この海の沖はチリ沖とともにマグロの一大漁場です。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/11/27 16:16|日本の中のペルーTB:0CM:21
 
コメント

こんにちは
金ぴかの出土品ですか・・
ずっしり重たそうですね~
遺跡の中には まだ発見されてない 金製品が
眠ってるんでしょうね・・
エルニーニョは良く耳にしますが 異常気象の原因と考えられてるとか。
ちょっと 不安になりますよ v-11

つぶやき #-|2006/11/27(月) 16:52 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
ペルーは、別名「黄金の国」です。
出土品は金の細工が多いです。
シクラス遺跡とかになると、錬金術がなかったのでしょうか、そういった出土はないと言っていました。
やはりインカ時代前後は金です。
見事な細工に驚きます。
ドラだよ #-|2006/11/27(月) 17:00 [ 編集 ]
 

こんにちは。

今日はまた「社会見学」先からお邪魔してます(笑)
20以下ですもんね、まだ。ここでぽちっーと^-^


金細工の精巧さは
そんなに昔のことと思えないですね!
トゥミ、ナイフは日本でも剣として
遺跡などから出てきてますね。

やはり、祈り・・?
鏡や光、火や陽を神聖なものとしていた
のは共通なんでしょうか?
kiki #-|2006/11/27(月) 17:34 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
今日もペルーですね
チクラヨ遺跡すばらしい遺跡が一杯有るのですね。

ラムチョップのローストモッツアレラチーズ
ラム肉美味しいですね
ぜひお試し下さい。

ryuji_s1 #-|2006/11/27(月) 17:55 [ 編集 ]
 
kikiさんへ1
社会見学、ありがとうございます。
ドラだよも今日、社会見学しました。
でも、kikiさんには似合いませんよ!
ダネが寂しがっていると思います。

インカの人達は戦いを好まなかった・・・だから、簡単に少数のスペイン人に負けたと言われます。
その証左として、遺跡から武具は出土しません。
マチュピチュもその他の遺跡も山の奥にあるというのは、そういったことと無関係ではないかもしれません。
こうした出土品は、やはり祈りなのかもしれません。
太陽信仰と言うのは、人の深奥にアルゼンチン、潜在意識にあって、人を揺さぶるのでしょうか?
日本では、その太陽を女性として尊崇していましたよね。
ドラだよもそうです。
女性がやはり偉大です。
ドラだよ #-|2006/11/27(月) 22:46 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
ryuji_s1さん、羊肉は本当に美味しいです。
試してみたいと思っています。
シャブシャブだけでなくて・・・。

ペルーの遺跡は、まだまだあるのだと言われていますが・・・お金に余裕が無くて発掘出来ていない、というのが真相です。
勿体ないですね。
考古学の世界が変わる可能性が大きいのにです。
でも、ゆっくりゆっくり南米時間で進んでいくのではないでしょうか。
楽しみに待っていたいと思っています。
ドラだよ #-|2006/11/27(月) 22:49 [ 編集 ]
 

チクラヨ遺跡って始めて耳にしました(授業で習ってたかもしれませんが・・・)
インカって大きな帝国だったのに、戦いは好まなかったんですね。初めて知りました。
やはり大きな国、帝国というと戦力でもって他国を制圧するというイメージだったので以外です。

遺跡をモチーフにしたTシャツかわいいですね。1枚ほしくなりますv-14
ニダベイユ #xpRowDog|2006/11/27(月) 23:17 [ 編集 ]
 
ニダベイユさんへ!
とっても可愛いTシャツですよ。
このTシャツは、街中で尿品店で買いました。
お土産屋さんでもありますが、縫製が悪かったり、デザインが今一だったりしますからね。
インカは、武力行使で版図拡大したのでは無いのですね。
必要最小限の戦はあったでしょうが・・・。
そこが、凄いところですね。
スペイン軍の攻撃には、殆ど抵抗無く奥地に逃げていったとされています。
おだやかで、慎み深く、そして太陽を崇める敬虔な民だったのだと思います。
ドラだよ #-|2006/11/27(月) 23:46 [ 編集 ]
 

こんばんは。
モチーフを拝見しましたが、とてもユーモラスですね。なんだか日本の鬼に似ているような...
ところで、エルニーニョですが、日本へ影響もあると言うことは中学校の社会でならった覚えがあります(もうすでに20年ほど前ですが...)
あまり影響がないことを祈るばかりですね。
Bam #-|2006/11/27(月) 23:56 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
そうですね。ユーモラスですね。
これが金細工で出来ているのですから、その細工技術はたいしたものです。
エルニーニョですが、大きいものだと、ナスカの大地にも大洪水を引き起こします。
あの、地上絵の間にうねっているのは、洪水の跡なんです。
それも心配ですね。
もっと心配なのは、日本の異常気象ですね。
それと、漁業です。
海水の温度が上がると赤潮の原因になりますし、漁獲高が落ち込むのではないでしょうか?
小さな減少であることを祈るばかりです。
ドラだよ #-|2006/11/28(火) 00:03 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
エルニーニョの影響、
世界中にあるんですよね。

地球は丸いので、
東へ行き続ければ、元の場所に来る、
当然ですが、そんなことを思いました。

今やっている通信教育で
温暖化のことを翻訳したのですが、
氷の形が変わって・・・科学者たちも
想定がまちまちとのことを著したものでした。

やはり、環境の変化でしょうか・・。
私も出来るだけ、小規模で被害が無いこと祈ります。

返り咲き祈ってぽち♪


kiki #-|2006/11/28(火) 00:09 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
エルニーニョの影響は、怖いです。
温暖化・・・難しい問題ですが、でも便利をガマンすれば良いのでしょうが、なかなか出来ませんね。
慣れた生活ですから。
一人ひとりの自覚なのでしょうか。
の本もかつて赤潮で漁業に大きな影響が出ました。
なるべく小規模であって欲しいです。
ポチッありがとうございます。
ドラだよ #-|2006/11/28(火) 00:14 [ 編集 ]
 

エル・ニーニョの年にはリマも随分蒸し暑くなるそうです。名古屋並みでしょうか?
今晩日本へ帰ります。
明日の今頃はまだまだ太平洋の上ですね。
リマックの住人 #-|2006/11/28(火) 05:50 [ 編集 ]
 

リマックの住人さん、
帰ってこられるんですね!
まだ機内には搭乗されてない・・かな?

お気をつけて♪^-^
日本は涼しいですよ~~!(寒いともいいます)

ドラだよさん、
旅行ブログランク祝4位☆
海外旅行も返り咲いてます^-^
kiki #-|2006/11/28(火) 12:35 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ありがとうございます。
旅行ブログの上位3位までは、ものすごい数字ですから、ここらへんがベストかもしれませんね。でも、ペルーというキーワードで多くの方に評価して頂いたのは、とても嬉しいです。

そうなんです。
リマックの住人さん、一時帰国です。
帰ってきて、すぐお母さんを韓国旅行に連れて行ってあげるんだそうです。母親孝行ですって!
やりますね!いまごろ機内かもしれません。
帰国したら、夕食をしますから報告しますね。
ドラだよ #-|2006/11/28(火) 14:19 [ 編集 ]
 

こんにちは。
社会見学先からお邪魔します。
今日は少し出かけました。
もうすぐ帰りますが。


リマックの住人さんは戻られてすぐ
韓国とのことで忙しいですね。
久しぶりの日本はいかがなんでしょう?

ドラだよさんもうれしいですね!
再会にぽち
kiki #-|2006/11/28(火) 15:41 [ 編集 ]
 
こんにちは
遊びに来ていただいたのでさっそく訪問させていただきました。
儀式用のナイフ「トゥミ」は@なもペルーの黄金博物館でいくつか見てきました。
ドラだよさんのブログは情報満載ですね。時間をかけてじっくりと読ませて
いただきたいと思います。
ばんびぃ@な #rgEwEEWA|2006/11/28(火) 16:01 [ 編集 ]
 
本日3ヶ所目!
そろそろご自宅へお帰りでしょうか?
リマックの住人さんは、きっとヘトヘトで帰国でしょうね。
それに、彼女と離れるのは寂しいかもですね。
韓国は、母親孝行ですから・・・楽しい旅になるでしょう。
それに、現地案内の通訳は梨花女子大大学院の学生さんです。

リマックの住人さんの韓国旅行は記事にしてアップしてもらいましょうね!
ドラだよ #-|2006/11/28(火) 16:18 [ 編集 ]
 
ばんびぃ@なさんへ!
早速のご訪問、感謝!
たのしんで行って下さいね。
グーグル・アースで見所は直ぐ行けるように緯度・経度の座標を書いてあります。
一度いかれた場所なら、きっと楽しいと思います。
まだまだ、情報不足ですが、より充実させて行きたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
ドラだよ #-|2006/11/28(火) 16:22 [ 編集 ]
 

こちらにもお邪魔します。
ペルーはいまだに発掘されているんですね。
「ふしぎ発見」なんかを見て、マチュピチュぐらいしか知識のなかった私には驚きです。
日本だったら埋まっていそうなところ、すぐに掘り出していそうですよね。
それにしてもエルニーニョ・・・世界的に、地球的に悲しいことです。
全世界の人が感心を持って、自分達の行動に責任を持たないといけません。
小さなことでも少しずつ・・・できることから、ですね。

また、ゆっくりお邪魔します
mikarinda #-|2006/12/01(金) 00:27 [ 編集 ]
 
mikarindaさんへ!
ありがとうございます。
ペルー倶楽部で、よく言うペルーの「キーワード」は「遺跡の中にある国」です。
3万箇所は遺跡が埋まっている、と言われます。

ですから、ペルーの方たちの関心は・・・そう無関心です。

でも盗掘もあるんです。
この間「ふしぎ発見」で放映されたシクラス遺跡は、盗掘跡から発見されました。

学者は、そこに遺跡がある!と分かっていても発掘しません。

ペルー国民は、例えばピラミッドの小山は崩して畑にしてしまいます。
悲しいですね。
ドラだよ #-|2006/12/01(金) 08:34 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/138-02ac3c8c
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。