ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ナスカ遊覧飛行 

リマックの住人さんの労作。地上絵、良くみつけられましたね。驚きです。
そこで、写真をお見せしますから、リマックの住人さんの地上絵の座標(緯度・経度)と合わせてお楽しみ下さい。グーグル・アースで確認して、写真でもお楽しみ下さいね。

まずは、ナスカ空港。
20061123131827.jpg

次はガチャピンを。
まえにもお見せしましたが、今回はトリミングしていない写真で、飛行している気分を。
20061123132051.jpg

セスナは、地上絵を色々な角度で見せるため、急旋回します。
色々な線が交錯しています。
20061123132248.jpg

クジラ。
20061123132416.jpg

意味不明の構図。
20061123132552.jpg

滑走路のような地上絵
20061123132755.jpg

サル。尻尾の渦巻きが綺麗に見えます。
20061123133157.jpg

ミラドール(展望台)を上から見ます。
20061123133251.jpg

ハチドリ。岩山の上にも描かれています。
20061123133451.jpg

ホテル・ナスカ・ラインズの中庭です。
ブーゲンビリアが綺麗です。
20061123134530.jpg

椰子の木もあります。プールを囲んで部屋があり、リゾート地のホテルという感じですね。
20061123134704.jpg

最後は、ナスカの街の感じをお伝えします。
20061123134849.jpg

建物は、くすんだイメージですがオアシスの町らしい、緑が点在する町です。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/11/23 14:02|ペルーの旅行TB:0CM:16
 
コメント

こんちはー
ガチャピンって何の話???と思ったんですけど
よーく見たら、本当にガチャピンみたいのが居ますね
笑っちゃいましたー
一度は現物を見てみたいですね
hexion #y/YkYLHk|2006/11/23(木) 14:44 [ 編集 ]
 
hexionさんへ!
ガチャピンでしょう?
可愛いですよね。
現地の旅行会社の方が案内すると「ガチャピン」って紹介するみたいです。
言いえて妙です。
現物は、迫力あります。
一度行って欲しいです。
ドラだよ #-|2006/11/23(木) 15:11 [ 編集 ]
 
こんばんは
ハチドリ!!

教科書で会いました(笑)
本当に自分が飛んでいるような感じで
見せていただきました。

やっぱり素晴らしいですね♪
見入ってしまいました。

ありがとうございます^-^
kiki #-|2006/11/23(木) 17:45 [ 編集 ]
 
KIKIさんへ!
Kikiさん、やはり凄いですよね。
これが、千年以上も前に書かれているんですから。
そのデザインといい、大きさといい、理解の限度を超えています。
ディケンズが言うように、宇宙からの来訪者が書いたのかと思ってしまいますね。
ドラだよ #-|2006/11/23(木) 18:42 [ 編集 ]
 

ナスカの地上絵
凄いことですね大昔にこれだけの幾何学模様がえがかれるとは
何時も感動志手みています。
ryuji_s1 #-|2006/11/23(木) 21:14 [ 編集 ]
 
地上絵
1000年も前に描かれた、謎の絵ですね。
色々な説があっても あくまでも 説ですもの・・
上空から見て 形が判るのにどうやって 線をデザインしたのかなー。
ホテルは綺麗な感じですが 設備はどうなんでしょうか? このホテルは 上。中。下のどのランクですか?
つぶやき #-|2006/11/23(木) 21:28 [ 編集 ]
 

こんばんは。
とうとう待ちに待ったナスカの地上絵ですね。
この地上絵は何回見ても不思議ですね。
いったい誰が何の目的で書いたんでしょうか?
本当に人間が書いたのかな?
絵のスケールにも驚かされますが、一つ一つの場所が離れて存在しているのも不思議ですよね。
Bam #-|2006/11/23(木) 23:30 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
日付変わったのでお邪魔しました♪
キープ^-^

この地上絵も謎とロマンがあって
歴史、遺跡好きな人にはたまらないですよね。

上空からの写真を見せていただいて
嬉しいです☆
kiki #-|2006/11/24(金) 00:12 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
場所によっては、幾何学模様です。
それに、飛行機の滑走路のようにも見えたりします。
不思議ですね。
地平線まで続く直線や、山まで続く真っ直ぐな線、その描く労力にも驚きます。
いつも、感動です。
ドラだよ #-|2006/11/24(金) 08:01 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
おはようございます。
上空から見て形が分かる、という事が不思議です。
本当に、どうしてデザインしたのでしょうか?
水ごい・・・という説が最新の説ですが、事実は分かりません。
このホテルですが、以前はナスカの地における「迎賓館」という位置にあったそうです。
最近は、近代的なホテルも出来ましたが、ここは作りも重厚で、設備も充実しています。
とても過ごしやすいホテルです。
クラスで言えば、超上ですね。
ゆったりしたホテルです。
ドラだよ #-|2006/11/24(金) 08:06 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
ナスカは、地上絵で有名ですが、土器やマイマイ塚(水路)など、見所満載です。
地上絵は、素晴らしいスポットですね。
遊覧飛行をすると、本当に感動します。
ドラだよは、かつて、考古学を民間人として追求した「ディケンズ」の宇宙人説に、共鳴します。
どう考えたって、人の為せる業と思えないのです。
何の意味があるのか・・・?
水ごいをしたというのが最近の説ですが、Bamさんが言うように、それなら、あんなに広い地域に絵を書く必要も無い、と思われるのです。
いずれにせよ、謎です。
ドラだよ #-|2006/11/24(金) 08:12 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
おはようございます。
謎とロマンのナスカの地上絵です。

歴史、遺跡好きな人にはたまらないですよね。

本当にそうですね。
ドラだよは、考古学に興味があるので、たまりません!
日本の縄文文化とか、津軽文書とか・・・。
考古学をひっくり返す、ペルーです。
kikiさんのダネも不思議ですが、ペルーも不思議ですね。
いつもありがとうございます。
励まされます!
ドラだよ #-|2006/11/24(金) 08:16 [ 編集 ]
 

たらこスパゲッティ美味しいですね
ガーリックとアンチョビーとても合います。
ぜひ厨房にお発ち下さい。
ryuji_s1 #-|2006/11/24(金) 16:19 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
今・・気づいたのですが、
ガシャピンは斜面に描かれてますか?!
あれ?
ガチャピンの写真は特に
自分も機内にいる気がします!!

そして、この写真、
水の流れたあとのようなものが幾筋も
見えますが、雨や川だとしたら
この絵が残ったのは不思議です。
kiki #-|2006/11/24(金) 17:40 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
はい、厨房に立ちます。
ガーリックとアンチョビは相性がいいんですね。
分かりました。
いまや、ドラゴンレシピの信奉者となっている、ドラだよです。
ドラだよ #-|2006/11/24(金) 19:47 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ガチャピンは、岩山の斜面に刻まれているんです。
石を取り除いた地上絵に、こうした絵もあるんです。
パルパの地上絵は、全て岩に刻まれています。
不思議ですね。
それと、水の流れた跡、kikiさんの言う通りです。洪水の跡なんです。
今年、エルニーニョ現象が観測されて、暖冬とか言われていますが、あのエルニーニョはペルー沖の海が発生源なんです。
とにかく、ナスカの地上絵の場所は洪水の跡がいっぱい残っています。
それだけに、地上絵が残っているのが不思議ですね。
ドラだよ #-|2006/11/24(金) 19:51 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/132-3b6970fb
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。