ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルー日系社会レポート 

ペルーは、日本語で表記する場合「秘露」と書きます。
ですから、日本、ペルーの交流は「日秘交流(にっぴこうりゅう)」と言います。
ペルーに日本人が移民として入植したのは、ブラジルよりも9年前です。
ですから、今年は移民106年となります。
移民の方々の艱難辛苦の歴史は「日秘会館」内の「日本人ペルー移住史料館」に展示されています。
20061120232310.jpg

日秘会館はとても広く、中には講堂、体育館、学校、プール、球場、テニスコート病院などの設備が設置されてあります。
同時に、先達の悲しみと苦労も記念碑として建立されています。
20061120234254.jpg

  はるばると 大海原を乗り越えて
    ペルーの土地に 鍬を打ち込む
と刻んであります。
移民1世のジャングルを切り拓いた苦労が、胸に沁みてきます。
いまは世代交代が進み、2世、3世が日系社会を担っています。
だんだん、日系意識が薄れて行っていると言います。
日秘会館のゲートボール・コートで、1世の方がゲームに興じていました。
20061120234944.jpg

若者が、施設内をはつらつと歩いていました。
20061120235340.jpg

いま、ペルーの日系人は約9万人と言われています。
大統領フジモリが誕生して、ペルーは日本人にとってより身近になりましたが、様々な問題も横たわっているようです。
その問題もいずれお話ししなければペルーを紹介することにならないかもしれませんね。
明日は、施設内の売店や、プール、学校を紹介します。
こんな看板が出ている売店の、品揃えの写真です。
20061121000011.jpg

面白いですね。2世、3世が日本語を話せなくなっているのですね。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/11/21 00:03|ペルーの旅行TB:0CM:21
 
コメント
こんばんは♪
移民の歴史は
政府の言葉の偽りや現地での行き違い、
悲しいものが多いですね。

看板の殆どは日本語ですが、
GASEOSASが解りませんでした(汗)

句には、毎日の労働の辛さと希望を感じます。
ぽち♪祝キープ^-^
kiki #-|2006/11/21(火) 00:10 [ 編集 ]
 
kikiさんへ
GASEOSASが解りませんでした(汗)
ドラだよもです・・・、面目ない。
リマックの住人さんに解説してもらいましょう。
この句は、とても胸に沁みて、ドラだよは泣いてしまいました。
移民の人達の苦労を、何度も何度も聞いていたからです。
でも、kikiさんのように読むのが、正しいですね。
希望がある、と!
移民は、棄民とも言われますが、移民者たちは、逞しく生きています。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 00:19 [ 編集 ]
 
GASEOSASは、ガス!
スペイン語で「GASEOSAS」は、ガスという意味です。調べました。
ガス・ボンベの事なのでしょうか・・・。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 08:31 [ 編集 ]
 
こんにちは(=^・^=)
大昔・・・
本当にはるばると大海原・・・ですね。
そのご苦労は想像もつきません。
ドラだよさんは、涙もろいですか?
やっぱりお優しいですね~~~(=^v^=)
一世の方々には、いつまでもお元気でゲートボールを楽しんで欲しいと思います♪
abi #-|2006/11/21(火) 10:34 [ 編集 ]
 
涙もろいです!
よくテレビを見て泣きます。
娘に「また泣いてる!」とからかわれます。
この間「泣きながら生きて」という不法滞在の家族のドキュメントを見ながら、泣き続けました。
でも、恥ずかしいから時々洗面所に行って顔を洗ったりして誤魔化しています。
南米の移民の方たちの苦労は、大変なものがありました。
ジャングルを開墾し、その土地を畑に変えるのに野焼きをするのですが、火に巻き込まれて死にそうになった事などを聞かされました。また、父が毎年南米に行き、自分が送った人たちの家を1軒1軒訪ねて近況を確認した事など・・・父の死後にブラジルで聞きました。その方は涙を流しながらお話して下さいました。
そんな、思いがあるのですね。ドラだよには。
だから、胸にこみ上げて来てしまうのです。
面目ない!
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 11:05 [ 編集 ]
 

ペルーに横たわる様々な問題のお話、楽しみにしています!
暇人ひー #-|2006/11/21(火) 14:23 [ 編集 ]
 
お父様は船乗りさん?
v-160また、父が毎年南米に行き、自分が送った人たちの家を1軒1軒訪ねて近況を確認した事など・・・父の死後にブラジルで聞きました。
ドラだよさんのお父様は船に乗られていたのですか?すみません、何回もメールして・・・
暇人ひー #-|2006/11/21(火) 14:28 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
父は、若い頃に南米移民の責任者として公務についていました。
やがて議員になるのですが、自分が送った人達の事をいつも心配していました。
ですから、遺言書には「分骨」せよとありました。
父の遺骨の一部は、パラグァイのピラポという市の日本人墓地に安置しました。その墓地の一番上から日系人のお墓を見守っています。
幸い、市から特別市民として顕彰され。市の婦人部の方たちがお墓を守ってくれています。
近いうちにお墓参りに行かなければ・・・と思っています。
ドラだよには、南米にそんな思い入れがあるのです。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 15:18 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
日系移民の話知っています、
凄い苦労をされたようです。
マチェドニアにコメント感謝します。
バルサミコの味がフルーツと良く合います。
ryuji_s1 #-|2006/11/21(火) 15:35 [ 編集 ]
 

マチュピチュとか観光地の事は知っていますが・・・歴史あまりよく知りませんでした。
知っている事も中にはあるけれど、もっと社会や歴史についても知りたいなぁ~と思います。

ひろ #-|2006/11/21(火) 16:32 [ 編集 ]
 
106年ですか・・
移民の歴史には想像を絶するご苦労があったと聞きます。 ブラジル移民のドラマを見たときに 改めて知りました(森光子さんと 野際陽子さんで、NHKだったと思う)ペルーへはもっと前からだったとは・・。当時は 帰りたくても そのお金も無く どうしようもない状況だったのでしょうね。記念碑を見せていただき 感慨ひとしおです。
つぶやき #-|2006/11/21(火) 17:14 [ 編集 ]
 
ryuji_s1さんへ!
本当に苦労された、と聞きます。
ドラだよは、直接ジャングルを切り拓いた広大な大豆畑の真ん中でお聞きしました。
成功した方は、それはそれで良かった!と思いますが、全部が成功したわけでもなく、未だに日本に思慕の思いを抱きつつ、帰れない方が多くおられます。
本当に胸が痛みます。
バルサミコはブドウから作った酢ですから、きっと相性が良いんですね。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 18:33 [ 編集 ]
 
ひろさんへ!
そうですね、本当にその国を知るためには歴史を知る事ですもんね。
ペルー倶楽部は、そういった歴史もこれから綴って行きたいと思っています。
政治的な事としてではなく、事実として伝えるようにしたいと思っています。
でも、やはり気が重いです。
マチュピチュやインカの事なら、過去の歴史ですが、移民はついこの間の事ですから。
貴重なご意見ありがとうございました。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 18:36 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
106年だそうです。
始めて移民がペルーに入った日は、明治32年4月3日だそうです。
苦労が多かったのでしょうが、1世の方たちは、貧しくても、日秘会館に来てゲート・ボールや手芸、書道などを楽しんでおられます、
でも、ジャングルの奥地に居られる方は都会まで出てこられないそうです。
日本への熱い思いを抱いて、ジャングルの奥に生活しておられます。
年に1回か2回、リマに出られるそうです。
完全に日系社会からも隔絶しての生活は、いかばかりだろうかと、つらい思いです。
NHKのドラマもブラジルなどでは多くの方が見られて泣かれたそうです。
でも「あんなものでは無かった!」と言っていました。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 18:45 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
ガス・・って意味なんですね!
っていうことは
カセットコンロみたいなもののガス??
みそやしょうゆもあって
やっぱり移民での生活にも日本食が
馴染んでるんですね。

移民の方の苦労と消したくない希望を抱いての
重労働想うと、やっぱり胸がつまります。
kiki #-|2006/11/21(火) 19:56 [ 編集 ]
 

ブラジルの日系社会事情とよく似ていますね。

若い世代の日系社会離れはこちらでも
進んでいますが、
私が思うに県人会だの何だのからは
離れていっているものの、
やっぱり日系人の教育は受け継がれています。

昔とは形が違ってきているだけで
やっぱり日系社会は元気、ではないでしょうか。
カエル #-|2006/11/21(火) 20:46 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
きっと、ガスボンベですね。
卓上コンロの・・・。
日本食が懐かしいのでしょうね。
kikiさんも一度、ハワイ経由でペルーに行ってみて欲しいな・・・!
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 22:00 [ 編集 ]
 
カエルさんへ!
ブラジルの日系社会は元気なんですか・・・。
確かに、形は変わっても受け継がれているのかもしれませんね。
1番日系社会が息づいているのは、パラグァイかもしれませんね。彼らは、やはり日本語で生活していますから。家庭では日本語、外ではスペイン語ですよね。
祖国とか、アイデンティティとか、いろいろ言う必要もないのかもしれません。
カエルさんの肌感覚が一番ですね。
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 22:08 [ 編集 ]
 

GASEOSA とは炭酸飲料水のことです。
GASは炭酸のガスという意味です。
ガスコンロでもガスボンベでもありません。
コメントが遅くなり失礼しました。
ペルー人の家に招かれると大抵 Quieres gaseosa??と聞かれます。
日本ではお茶でもいかがですか?ですが、
ペルーでは炭酸飲料水でもいかがですか?となります。
そして、ほとんどの場合インカコーラが出てきます。

リマックの住人
リマックの住人 #-|2006/11/21(火) 23:39 [ 編集 ]
 
ようやく納得!
そうですか清涼飲料の事でしたか。そうだよね、食品の一番上に書いてあるんだものね。
ガスボンベではおかしいですよね。
kikiさん、ドラだよは、これで今夜ゆっくり寝られます。
ああ、良かった。
リマックの住人さん、ありがとう!!!
ドラだよ #-|2006/11/21(火) 23:46 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
炭酸飲料!なるほどですね。
海外では、普通に水を頼むとガス入りがきたり
しますもんね。

リマックの住人さん、ありがとうございます♪
日付変わってお邪魔しました。
キープ^-^
今日もぽち♪
kiki #-|2006/11/22(水) 00:07 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/127-6b92cb37
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。