ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

シクラス遺跡発掘秘話・その2 

シクラス遺跡の続編です。
この遺跡は、ペルー最大の発掘「カラル遺跡」と連動する重要な発掘現場です。
時代は今から4000年から4500年前に遡ります。
アンデス文明から、更に3000~3500年前の遺跡です。
20061112114859.jpg

カラル遺跡の発掘現場です。
面白い写真を!
20061112115155.jpg

4000~4500年前の線画ですよ。
ちゃんと指が5本。テレビ画面のような顔・・・。しかも、アンテナが立っていますよ。
彼は、一体誰なのでしょうか?

そこで、天野博物館の阪根さんの解説のポイントを紹介します。
世界最古の文明は、チグラス、ユーフラテス川に挟まれた地域に生まれた「メソポタミア文明」だと言われています。大体3500年前です。
なんと、その文明と瓜二つの要素がペルーカラルシクラス遺跡にはあるというのです。
類似点その1・・・神殿崇拝(ペルーではピラミッド
類似点その2・・・拝火教的信仰
類似点その3・・・都市の形成
です。
kararu=bb.jpg

どちらも、神殿を中心として住居が存在する。
メソポタミアもカラルシクラスも、偶像崇拝では無く、火を崇めたこと。
カラル遺跡のピラミッドの頂上には、必ず火を焚いた後が残っている。
メソポタミアでいう「ゾロアスター教」ですよね。

そうすると、メソポタミア文明よりも先に、ペルーで文明が花開いていたのでしょうか?
この二つの文明に、関連性はあるのでしょうか?
続けて理屈が多くごめんなさい!

でも、不思議の国・・・ペルーです。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/11/12 12:13|ペルーの旅行TB:0CM:14
 
コメント

素晴らしい写真です。

石に刻まれた絵は、
簡易ながら手もあって、
ますます不思議ですね。

火を崇めるというあたりが、人類の
火に対する畏敬でしょうか??

今日も素晴らしい写真をありがとうございます
kiki #-|2006/11/12(日) 12:29 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
どうも、PCがおかしくなっています。ご迷惑かけています。ごめんね!
写真がごちゃごちゃになっています。
でも、誰かの写真をパクッているわけではないので・・・?不思議です。
この絵が4000年前のものとは思えませんよね。
本当に不思議です。
昨日夜、週刊誌の記者と話をしていました。
もっと、ブログを記事にしろ!と強く言っておきました。
そして、夕食後三省堂書店に行ったら「ネコ」関連の本がとても多く出版されていて、ビックリでした。
kikiとダネ・・・の本が出ると楽しいですね。
ドラだよ #-|2006/11/12(日) 12:55 [ 編集 ]
 
ブログの改装??
表示位置も変わりましたよね・・?
リンク集は左にあったような・・。
写真はクリックするとちゃんと見られます^-^

コメント欄が大きくなって、
全体にダネっぽく(横幅大きく(笑))なった感じに私のPCからは見えてます。

三枚目の写真は
土地と砂と石ですが場所に威厳すら感じますね。
崇めていたということが伝わってきます。


ダネの本、出たら楽しいですが
まだまだ力不足で・・(汗)
いつかそうなると嬉しいです♪
kiki #-|2006/11/12(日) 15:43 [ 編集 ]
 
カラル遺跡
多くの遺跡があるから 発掘の予算が大変なんでしょうね。財布を預かる主婦の感覚ですが・・・
テレビのような絵は 今でも漫画に出てきそうな絵で 驚きます。すでに未来を予知していたのかな。
ドラだよさん 文字が大きくなって 読みやすいから おば様には嬉しいですよ。
つぶやき #-|2006/11/12(日) 16:48 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
はい、ありがとうございます。
実はドラだよも、文字の大きい方が読みやすいです。結構老眼進んでしまって・・・。
つぶやきさんがおっしゃる様に、あの線画が4000年以上前に描かれていたというのが不思議です。
雨が殆ど降らないから残っているという説明でしたが、目の前にすると「今描いたのか?」と思うくらいリアルだそうです。
見たいですね~~~。
ドラだよ #-|2006/11/12(日) 17:11 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
自分の築いているブログ、コンテンツが溜まれば誰かが必ず目にしますよ。
自身を持ってダネを切り取って下さいね。
期待していますから。
ドラだよは、このブログに来て頂いている皆を、宣伝したい気分なんです。
昨日、マスコミ関係者にもお願いしました。
本当に、皆さんは個性有る記事を書いておられます。
ドラだよは、いつも尊敬しています。
このように文字にあらわす能力は、大切なものなのですから。
と、少しカッコつけちゃった。
ドラだよ #-|2006/11/12(日) 17:16 [ 編集 ]
 

うむむー。だんだんと専門的になってきて頭がこんがらがっていますが、何とかついていっているつもりです。
2枚目の写真、気になりますね。何故アンテナがあるんでしょうか?またペルーには遺跡も多いですよね。謎が謎を呼んでペルーに昔何があったのか、何が起こっていたのかを考えずにはいられません。
すでに「ドラだよ's World」にはまり込んでしまっているBamでした。
Bam #-|2006/11/12(日) 22:14 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
専門的なのは、この天野博物館シリーズで終わりです。
後は楽しい内容に劇的に変わります。
Bamさんが、ドラだよの世界に入る前に、ドラだよはBamさんの美的世界に引き込まれ、魅せられています。
でも、ペルーの遺跡は凄いですね。
3万以上の遺跡があり、現在発掘されているのは、その内30件だけだと言います。
何が出てくるのか・・・楽しみですね。
でも、お金が無いから掘れないんですって!
残念!
ドラだよ #-|2006/11/12(日) 22:22 [ 編集 ]
 
こんばんは(=^・^=)
昨日はお邪魔したのに、ゆっくり読めなかったので
コメントは失礼させていただきました(#^.^#)
とっても興味深い内容なので明日またゆっくり
読ませてくださいね!!
今日は本当に寒くて、今年初めて身体が縮む思いでした。
奥様とご一緒にペルーでお会いできたら嬉しいです♪
abi #-|2006/11/12(日) 23:09 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
はい、ゆっくりできるときに・・でいいんですから。
ペルーで会えたらいいですね。
ドラだよも、この記事を書くために勉強しましたが、講演でも学びました。
いくつになっても、勉強ですね。
風邪などめしませぬように、ご自愛下さい。
ドラだよ #-|2006/11/12(日) 23:18 [ 編集 ]
 
こんにちは(=^・^=)
シクラス遺跡の記事、凄いです!
さすがドラだよさん、講演まで。。
ちゃんとあるのですね!そういうお勉強の場も。abiは遺跡の詳しいことは
何もわからず、ペルー大好きと言っていて、お恥ずかしいです(#^.^#)
でも、大丈夫です、こちらでお勉強させて頂きましたから。
フリーで(=゚m゚=)プッ!
四角い宇宙人のような絵に、一番反応してしまいました~☆
綺麗に残っていて、嬉しいです♪
abi #-|2006/11/13(月) 10:55 [ 編集 ]
 
ちょっとだけのお勉強です!
シクラス遺跡、凄いですね。本当にそう思いました。
世界最古の文明は、ペルーだったとされるのかもしれません。考古学の世界が変わりますね。
四角い顔の線画、面白いですね。
古代人・ペルーちゃん!と命名して。キャラクターでも通用しますよね。
ドラだよの知識はたいした事ありません。請け売りですから。でも、なるべくキチンとペルーを伝えたいと思って、講演会にも行きました。
少しでも知っていただけたら、ドラだよは、嬉しいです。
ドラだよ #-|2006/11/13(月) 11:22 [ 編集 ]
 
博さんとシクラス遺跡のお話
ドラだよさんこんにちは。博さんの講演聴かれたんですね。面白かったですか?悲しいかな今まで真面目なお話を聞く機会がなくて。本当は今頃は発掘現場にお邪魔するはずだったのにー。(超身勝手な希望ですが)くすん。ドラだよさんのおかげで発掘気分に浸れました。シクラス遺跡が世界史の教科書に載ったら素敵ですね。
majyoaki #-|2006/11/13(月) 22:35 [ 編集 ]
 
majyoakiさんへ!
こんばんわ。
この日も、必ずしも真面目に学術的にという感じではありませんでしたよ。
でも、大変面白かったです。
翌日、岡山での講演があるというので、終わって直ぐに新幹線に飛び乗ったと思います。名古屋泊まりと言っていました。
今週の木曜日くらいにリマに戻られるようですよ。
ドラだよは、土曜日にリマ在住の知り合いと、もと駐日大使の方と会食しました。
シクラス遺跡発掘について、資金不足があって、心配だと言った話に花が咲きました。
ドラだよも力はありませんが、協力したいな~と思いました。
majyoakiさんも、ペルー旅行が延期になって残念でしたね。機会はまだまだこれからです。シクラスの発掘もこれからですから、ペルーに興味のある方にどんどん意義ある事業だということを伝えていきましょう。
発掘が進めば、歴史が変わりますね。
ドラだよ #-|2006/11/13(月) 23:38 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/114-fd3b2d19
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。