ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

マチュピチュへのプロローグ 

マチュピチュ・・・空中都市へのプロローグです。
マチュピチュをより楽しむために、基本的な情報を整理します。
既に行かれた方は退屈かもしれません。
まず、グーグル・マップで上空からみてみましょう。
http://maps.google.com/maps?hl=ja&oe=UTF-8&q=%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%94%E3%83%81%E3%83%A5&ie=UTF8&z=18&ll=-13.163319,-72.545171&spn=0.0035,0.005917&t=k&om=
はっきり分かりますね。
この地図の右側に、マチュピチュに至る「九十九折」の道が見えます。
少し画面を左にずらして下さい。
日光の「いろは坂」のような道路が見えます。ハイラムビンガム・ロードです。
また。画面を右にずらせば、マチュピチュから覗ける川が流れています。
川はこんな風に見えます。
mapi002.jpg

グーグル・アースの座標はこれです。

13° 9'47.95"S 72°32'46.44"W

グーグル・アースを立ち上げて、コピー・ペーストでご覧下さい。
マップよりもよりリアルではっきり見えます。

マチュピチュのミニ知識、その1。
マチュ・ピチュ(Machu Picchu)とは、「老いた峰」の意味です。
ペルーのウルバンバ谷 (Urubamba valley) に沿う高い山の尾根(標高約2400m)に位置し、山裾からはその存在は分かりません。
インカの失われた都市」或いは「空中都市」と呼ばれます。
この遺跡には3mづつ上がる段々畑が40段あり、3,000段の階段で繋がっています。
遺跡の面積は約13km2で、石の建物の総数は約200戸あります。
というのが、平均的な解説です。

マチュピチュのミニ知識、その2。
マチュピチュへの起点となるのはクスコです。
観光鉄道(ペルーレイル)が主な移動手段です。
サン・ペドロ駅で列車に乗って、アグアス・カリエンテス駅で下車します。
ここからマチュピチュ行きのミニバスが出ています。
マチュピチュへは、九十九折の道を行きます。
見下ろすと、ウルバンバ谷が覗け、川が流れています。
マチュピチュの街の郊外にも見所があります。
インカ橋です。
敵が攻めてきたら、この橋を落として敵の侵攻を防ぎます。
20061109004253.jpg

農地管理人の住居跡です。
20061109004211.jpg

マチュピチュへ向かう基礎知識でした。
日本人の誰もが「憧れている」というアンケート結果がありますが、本当に悠久のロマンを感じさせる場所ですし、パワーも感じさせます。

何のために作ったのか?本当に謎に満ちた世界遺産ですね。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/11/08 00:00|ペルーの旅行TB:1CM:25
 
コメント

空中都市といわれる由来がGoogle mapでわかりますね。
すごいところにあるんですね。
良く見つけれたものと思いますが、それ以前にここに昔から人が住んで40段もの段々畑を耕していたと思うと、古代人の力に感服してしまいますね。
Bam #-|2006/11/09(木) 00:13 [ 編集 ]
 
Bamさんへ!
こんばんわ。
凄いですよね。感心してしまいます。この段々畑は、凄いです。で、上水道も完備しているというのですから、そのパワーというか、情熱には感服します。
インカの力・・・が身体中に入ってきた!と言った方がおられましたが、ほんとうにそうですね。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 00:17 [ 編集 ]
 
素晴らしい♪です
うわ~!!
ドラだよさん!
いつかのお願い聞いてくださったんですね!!

感激ですっ!
一枚目の写真、もううっとりです。

最近思うんですが、やっぱり磁場ってあるな、と。
ここもきっとそうなんでしょうね。

知人にもこちら紹介しました。
きっと喜んでるだろうな・・。

KEEPも当然になりつつ!
もう少し、地図で遊ばせていただきます!
kiki #-|2006/11/09(木) 00:31 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
リマックの住人さんと、総力で紹介しますよ。もっともっと・・・。
期待して下さいね。
なんたって、マチュピチュですから。
そうそう、磁場ってあると思うんです。そこには、ものすごいパワーがあって、人が強くなっていくとか、不老長寿の力を持つとか・・・。寿命には抗しえないのですが、少なくとも、そう信じられている場所はありますよね。
エジプトのピラミッド・パワーもその一つですね。
日本だと、先祖に会える恐山とか。謎に満ちていますし、ロマンと畏怖を感じます。
リマックの住人さんは、グーグル・アースのポイントを作成していますから、今度はグーグル・アースで見られますよ。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 00:38 [ 編集 ]
 

わーい(*^▽^*)
私の大好きなマチュピチュのことが!!
嬉しいです♪
ここで暮らしていた人々が、当時何を感じて、どんなふうに生きていたんだろう?
そんなはるか昔に想いを馳せる、なんともロマンがあってとにかく子供の頃から、こういった遺跡とか大好きだったんです。
でも、実際には、なかなか行けないんですけどね。
マチュピチュも、日本人は特に、短い日程で無理やり行こうとするから、高山病になるひとがとても多く、せっかく遺跡を見にきたのに、それどころじゃなくなってもったいない、というようなことを聞きました。
実は、学生の頃、旅行の専門学校へ行っていたもので、バリバリの海外添乗員だったという講師も何人もいて、その先生方からそんな話を聞いたんです。
なので、行く時には、時間を長くとって、高度に慣らしながら、ゆっくりと、って思ってますが、その時間がなかなか、ね。

もっともっと、楽しみにしていますo(^-^)o
かぷちーの #rIG/kuhY|2006/11/09(木) 08:08 [ 編集 ]
 
かぷちーのさんへ!
本当にロマンですね。
ゆったりとした時間の流れ、そして悠久で長大な歴史を痛感させる遺跡ですね。
ホテルのフロントにも、酸素の簡単な吸引機が常備してあります。
少し息苦しくなったら、電話をすれば酸素を体内に補給できますよ。
でも、時間を取って身体を馴らすというのが基本なんですがね。
ツアーだと、そうもいかないのでしょうね。
息苦しさも経験しつつ、マチュピチュには感動するのではないでしょうか!
カプチーノさんも、スキルがたっぷりですね。
基本的な知識があると、海外も楽しいでしょうね。
羨ましいです。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 08:25 [ 編集 ]
 
空中都市
テレビでは何回も見て憧れてる
場所です。何のためにここに これほどの都市がつくられたのでしょうね・・ 世界不思議発見!
インカ橋 このような絶壁に近い所を通ってたとは!
とにかく すべてが ??!!連続です。
ペルーの底にあるパワーに敬服です。
つぶやき #-|2006/11/09(木) 09:28 [ 編集 ]
 
こんにちは(=^・^=)
マチュピチュですね☆
待っていましたよ~(*^▽^*)
来年行くことができたら、アグアス・カリエンテス
で宿をとってステイしたいです。
上にも
あるそうですが、歩くのも目的なので♪
それに、駅の周辺もとても魅力的でしたネ!
娘の学校の都合で3月に予定をしていましたが、まだはっきりしません。
TBさせていただきました(=^v^=)
abi #-|2006/11/09(木) 09:29 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
本当にそうですね!
世界遺産の宝庫!遺跡の宝庫!それがペルーです。
なぜ、こんなものを作ったのか?不思議だし、そのパワーには脱帽です。
古代ローマは他国を併呑することで文化をひろめたのですが、インカはもちろん領土争いも激しかったと思いますが、自己能力で文化を作り上げたのですね・・・。
その能力にも脱帽です。
一度行って下さい。
世界観変わります。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 12:52 [ 編集 ]
 
abiさんへ!
今日もいい天気ですね・・・。
まだお帰りではないのでしょう?
身体ゆっくり休めて・・・メモ休めて・・・下さいね。
TBありがとうございました。
より多くの方にペルーの素晴らしさを実感していただけたら嬉しいですね。
アグアス・カリエンテスはドラだよも泊まりたいです。
酸素不足もなんのその!
マチュピチュの懐に抱かれたい!
写真は素敵なのをリマックの住人さんが用意していますよ。
ドラだよは、マチュピチュへの序章を書きました。
胸がわくわくします。
九十九折の道も・・・序章ですよね。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 12:59 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
マチュピチュ凄いですね、
衛生写真で見ると人里離れているような感じですね
ryuji_s1 #-|2006/11/09(木) 17:01 [ 編集 ]
 
ryuji_s1 さんへ!
マチュピチュ凄いですよね~!
場所は、山の尾根ですから、人里からは離れているし、下からは、こんなものがあるなんて想像すらできません。
それなのに、精妙な石組みでできています。
全く不思議な遺跡です。
人が住んでいたのは間違いないのですが・・・その目的は未だに分かっていません。
ゆっくりと、長期滞在したい場所です。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 18:34 [ 編集 ]
 
磁場
昨日知ったんですが、
心電図って、心臓が出す電流を計るんですって。
体の電気?と思ったんですが、
そうなると、大地にも電気や磁力あっておかしくないですよね・・

ペルーの磁場、体感してみたいです!
kiki #-|2006/11/09(木) 20:08 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
ペルーの磁場に、感じるものがあるって、リマックの住人さんは言っています。
リマックの住人さんは、何故だか、この国にいて不思議な同調を感じるのだそうです。
「ひょっとして、先祖はインカ人だったのではないだろうか?」とも言います。
不思議な地だと思います。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 20:11 [ 編集 ]
 

ステキなお嬢さんがいられるのですね。
絶対に作ってもらいましょう。
きっと凄く美味しいですよ
ryuji_s1 #-|2006/11/09(木) 20:41 [ 編集 ]
 
ryuji_s1 さんへ!
はい、必ず作ってもらいます。
アンチョビの使い方も、実に絶妙なんです。やはり、プロは違いますね。手際の良さとか、厨房に使い方などたいしたものだと思います。
凄く美味しいと思います。
ドラだよ #-|2006/11/09(木) 21:09 [ 編集 ]
 
私もあこがれます。
>日本人の誰もが「憧れている」というアンケート結果がありますが、

私も憧れます。行ってみたいと思いつつ何年も過ぎました。
先日知人がペルーを旅したと聞いて「うらやまし~ぃ!」と叫んだところです。
カエル #-|2006/11/09(木) 22:26 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
日付が変わったのでぽち♪に来ました!

だいぶ、寒くなってきましたね。

折角来たので、地図で遊ばせていただきます^-^
kiki #-|2006/11/10(金) 00:38 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
おはようございます。
日付が変わって、いつも訪問するみなさんのところに作やは行けませんでした。
ありがとうございました。
いつも記事の確認していただいて感謝します。
今朝行きますね。
ドラだよ #-|2006/11/10(金) 08:18 [ 編集 ]
 
カエルさんへ!
そうですね。
ブラジルからは少なくても日本からは近いのですがね。
なかなか行けませんよね。
時間をお作りになられるのは、大変です。
まして、ブラジルでご家族を抱えていると・・・。
でも、一度お出かけくださいね。
ブラジルとは、こんなに違うのか!と思われるはずです。
特に都市の違いは、かなりのものですよ。
ドラだよ #-|2006/11/10(金) 08:22 [ 編集 ]
 
ようやく場所がわかりました
マチュピチュに憧れて、以前Google Earthで場所を検索していたりしたのですが、なかなかたどり着けませんでした(右隣のジグザグの道に気をとられて場所を間違っていました(笑))。
コピペの上、場所をきっちり認識して感動です。
マチュピチュに行くと、みなさん感動のあまり言葉を失うそうです。行きたいです・・・。
yumitz #-|2006/11/10(金) 20:50 [ 編集 ]
 
yumitz さんへ!
辿りつけて良かったですね。
見つけた時は、結構感動します。
実は、まだまだ、見つけた遺跡がいっぱい有るんですよ。順次公開しますね。
楽しみにしていて下さい。
おそらく、現地の人たちでもそう見つけられない場所もありますから・・・。
ドラだよ #-|2006/11/10(金) 22:32 [ 編集 ]
 
http://blogs.dion.ne.jp/machiaruki/
こんばんは!!
ドラだよさんのブログを見ていると、ペルーに行きたくなっちゃいますね♪
今までは、近くて安いからって理由でアジア!アジア!だったんですけど、気になる場所が増えました。
・・といっても、なかなか休みが取れない現実(涙)。
いつか仕事を辞めたとき、ゆっくり訪れてみたい!!
というわけで、ドラだよさんのブログでお勉強したいと思います。
まちあるき #-|2006/11/14(火) 00:10 [ 編集 ]
 
まちあるきさんへ!
まちあるきさんのタイ報告も面白く読ませていただいています。
アジアは確かに安いけれど、ペルーもそんなに高くないですよ。ドラだよは、HISで航空券を買って、現地の旅行社に手配を頼みます。
日本の旅行会社で頼むより、ずっと安いです。
長期の休暇という問題がありますが・・・。でも1週間あればナスカは大丈夫だし、マチュピチュだって・・・。でも、1回に1ヶ所ですね。
体調もありますしね。
面白い国ですペルーは。
ドラだよ #-|2006/11/14(火) 00:31 [ 編集 ]
 
それは意外!!
ペルーってとっても高いイメージがありました。
やりくり次第でなんとかなるものなんですね~!
ナスカはもちろん、マチュピチュもすごく惹かれます。
きっと生で見たら想像以上に感動モノなんでしょうね!
見てみた~い!!
あ、先ほどのコメント、間違ってタイトルにURL入れちゃいました。
修正できたら修正してください。すみません。
まちあるき #-|2006/11/14(火) 02:44 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
マチュピチュのリャマ
リャマのいる、こんな風景も見られます古代インカ帝国の秘密都市・・・マチュピチュでもっとゆっくり滞在したい、と思ったのでしたいつかまた、個人旅行するのが夢となりました
風が誘うから・・・ 2006/11/09(木) 09:19
 
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/110-e701d715
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。