ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

遺跡の中にある国ペルー 

遺跡の中にペルーがあるのです。」
ペルーを説明する一言を、とのリクエストにペルーの友人から、答えが返ってきました。
ヒザを打って「なるほど!!!」思わず納得してしまいました。
彼は続けて、このように説明を加えています。
「ペルーという国の中に遺跡があるのでは無く遺跡の中にペルーがあるのです。掘れば遺跡、掘ればミイラ、掘れば織物そして黄金!?」
なかなか上手い説明ですね。ペルーという国を知り尽くしている彼の知識と説明能力に脱帽!
調べてみれば、ペルーには10の世界遺産があるのです。
1、マチュピチュの歴史保護区
2、クスコの市街
3、ワスカラン国立公園
4、チャビン遺跡
5、チャンチャン遺跡
6、マヌー国立公園
7、リマ歴史地区
8、リオ・アビセオ国立公園
9、ナスカ及びフマナ平原の地上絵
10、アレキバ歴史地区
並べるだけで、ああ、疲れた。こんなに世界遺産があるのですよ。知りませんでしたね。一度や二度ペルーに行ったからと言って、ペルー通のふりをしてはいけませんね。改めて自戒しました。
それでは、ナスカの地上絵の内「ハチドリ」と「ガチャピンマチュピチュの3枚の写真をお見せしましょう。まずはあまりにも有名な「ハチドリ」の写真です。
20060906171528.jpg

次にガチャピンですが、現地の方々も、こう言って親愛を示しているのです。この絵は岩山に刻まれています。
20060906171509.jpg

ガチャピン、可愛いでしょう?
次は、マチュピチュです。
20060906174043.jpg

空中都市ですからね。クスコで高地に体を馴らしてから行けばOKですが、ツアーだとなかなかね・・・。高山病の症状で苦しむ方もいるようです。でも、目的クリアーのためにはそうも言っておられない、との事で皆さん行かれるようです。そりゃそうですよ。行かなきゃ。なんたって、日本人が行きたい場所のNo,1の場所ですから。
ロマンを感じますよね。
スポンサーサイト
2006/09/06 17:46|日記風に・・・TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/11-cd73c8a1
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。