ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

市民の台所 

20061102231844.jpg

こんなにスカシて、オフィスに向かう彼女も、買い物は貧民層に住む市民と同じマーケットでします。
当たり前ですね。
でも良く彼女を見て!足元は、スリッパですよ。まさか、古タイヤ製ではないでしょうが・・・。
で、今日はマーケットで買い物をする市民の姿です。
20061102232522.jpg

野菜を物色しています。
今日の晩ご飯、何にする?
なんて言いながら、わいわいがやがや・・・買っています。
と思います・・・。ドラだよはスペイン語分からないから、想像しました。ゴメン!
買い物がてら、散策を楽しむ市民。
20061102233152.jpg

これが本当の、ペルー・首都リマの姿ですね。
歴史と現実とが融合した、遺跡の国ペルーです。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ




スポンサーサイト
2006/11/02 23:59|ペルーの旅行TB:0CM:21
 
コメント

はじめまして。
ご訪問とコメントをいただき、
本当にありがとうございました。

ペルーはまだ行ったことがないのです。
すばらしい遺跡をいつか是非
この目で見てみたいと思っています。
お写真を通して少しでも
ペルーのお国柄を感じることが
出来て幸いです。

また、お邪魔させていただきます。
artymama #-|2006/11/03(金) 12:48 [ 編集 ]
 

市場での買い物風景まさに喧噪の中ですね
ryuji_s1 #-|2006/11/03(金) 13:46 [ 編集 ]
 

ペルーの市場は、ゴミなんかも見えますが、マレーシアの市場のように「汚い」という感じじゃないでしょう?
先日、中華系の友人に市場で食用の犬を売ってるって聞きました。生きてる犬を檻に入れて売ってるんですって。ガ~~~~ン!!
過去に入れられた鶏は見たことありますが、鶏はそこでさばかれるんです。
ということは、犬も・・・?ガ~~~~ン!!
暇人ひー #-|2006/11/03(金) 15:27 [ 編集 ]
 

すみません、返還変換ミス、イヤ、タイプミスです。
過去に入れられた ⇒ 「籠」の間違いでした。ごめんなさい。
暇人ひー #-|2006/11/03(金) 15:32 [ 編集 ]
 
artymamaさんへ!
コメントありがとうございます。
いつか、遺跡の中にある国ペルーへ行くときに参考になるようにブログ続けます。
又来て下さいね。
ドラだよも伺います。
ドラだよ #-|2006/11/03(金) 17:15 [ 編集 ]
 
ryuji_s1 さんへ!
どこの国も同じですね。
マーケットは。
でも、日本よりエネルギーを感じます。
食に対する執着とでもいったものを・・・。
ryuji_s1 さん、牡蠣うまくできました。親類縁者に教えるつもりです。
これでまた「お兄さんは料理上手ね!」と言われそうです。
感謝!
ドラだよ #-|2006/11/03(金) 17:18 [ 編集 ]
 
暇人ひーさんへ!
本当にガ~~~~ン!!
ですね。
でも犬を食する習慣は日本にもありますよね。
お隣韓国では、犬肉専門の食堂も多いですよね。
中国系では、どこも同じではないですかね?
KLでは、ないのですか?
犬のほうは迷惑ですが、美味しいし、身体が温まるといいます。
でも、目の前でお肉になる犬は見たくありませんよね!
ドラだよ #-|2006/11/03(金) 18:01 [ 編集 ]
 

ドラだよさん
牡蛎のオイル漬け、美味しく出来たとのこと良かったですね。

アスパラの生ハム巻き チーズソース トリュフ添えにコメント感謝います。

トリュフなしでも美味しいです、
ぜひお試しください。
ryuji_s1 #-|2006/11/03(金) 18:24 [ 編集 ]
 
こんばんは♪
楽しそうな、マーケットですね♪

旅先のマーケットは面白いもの一杯で
ついつい長く時間を取りたくなります。
独特の色使いや調味料や野菜が並んで、
こういうところを歩くのはとても好きです。

一枚目の女性、
カッコイイです!
kiki #-|2006/11/03(金) 19:14 [ 編集 ]
 
ryuji_s1 さんへ!
はい、ありがとうございます。
トリュフなしで、チャレンジしてみます。
ドラゴンシェフを信じておりますから。
ドラだよ #-|2006/11/03(金) 19:57 [ 編集 ]
 
kikiさんへ!
そう言えば、kikiさんはハワイに詳しいというプロフィールになっていましたね。
ドラだよは、妻とハワイに行った時、動物園の近くにある、教会のような施設の中庭で週3回くらいオープンするマーケットで、野菜や果物を買っていました。バナナやパイナップルなども甘くて美味しかったし、野菜も自然の甘さだった記憶があります。
マーケットはどの国の、そのような規模でも楽しいものです。
ドラだよは外国に行くと、まずマーケットに行って果物を仕入れます。
滞在中、結構楽しめます。
ドラだよ #-|2006/11/03(金) 20:02 [ 編集 ]
 
市民の様子
ドラだよさん 普通の市民の生活感あふれる 画像はいいですねー。
ぐっと 親近感湧きますよ。
女性はどの国でもたくましく 生活を楽しんでるみたい !
つぶやき #-|2006/11/03(金) 20:46 [ 編集 ]
 
つぶやきさんへ!
ありがとうございます。
本当に、市民は自分の生活を楽しんでいる・・・その姿が最高に美しいと思います。
女性のたくましさは、万国共通です。
ドラだよも、母の記憶の中で生きていますし、妻に支えられていると日々実感しています。
ですから、みなさんのコメントはとっても支えになりますし、嬉しいです。
ドラだよ #-|2006/11/03(金) 21:48 [ 編集 ]
 
こんにちは
私もちょうど2日に京都の錦市場を撮っていましたのでトラックバックさせていただきました。
市場の活気は良いですね。
hexion #y/YkYLHk|2006/11/04(土) 10:10 [ 編集 ]
 
hexionさんへ!
TB確認しました。ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
懐かしい京都です。最近行く機会が少なくなっていますが、秋の紅葉は素敵ですからね・・・。
ドラだよ #-|2006/11/04(土) 10:18 [ 編集 ]
 

私、犬のお肉は食べられないと思います。イスラム教徒が汚らわしくて豚を食べないのではなく、犬は私にとってのコンパニオン、食べ物じゃないからです。檻に入れられた犬は、クアラルンプール市内のど真ん中にあるプドゥ市場で売ってるんです。
暇人ひー #-|2006/11/04(土) 15:52 [ 編集 ]
 
でしょうね!
犬が家族になっていると、そうなりますね。
犬、ネコは、家畜ではありませんからね。
ごめんなさい!ドラだよは、韓国で犬の肉を食べました。
あまり美味しいものではありませんでした。気分の問題だと思いますが。
ドラだよ #-|2006/11/04(土) 16:05 [ 編集 ]
 

若いエネルギーいいなあ
もっと、見たいですね~
#-|2006/11/04(土) 20:31 [ 編集 ]
 
若いエネルギー!
もっと、見せますよ。
でも、ドラだよはあまり人にカメラ向けられなくて・・・。
さりげなく撮影するのって、難しいです。
ドラだよ #-|2006/11/04(土) 21:09 [ 編集 ]
 
市場はおいしい。
マーケットの様子、いいですね。生活の匂いがプンプンしてきます。

私はどこに旅行に行っても地元のスーパーや市場を覗くのが好きです。

ずっと前に韓国に行った時は市場に豚の頭と足がドーンと並べて置いてあってびっくりしました。
でもそういうのってたまらなくおいしいんですよね。
カエル #-|2006/11/05(日) 03:46 [ 編集 ]
 
カエルさんへ!
市場は本当美味しいです。
見て歩いても、食べても美味しいです。
やはりドラだよも、どこに行ってもマーケットを歩きます。その国の食生活や、庶民の台所事情が匂って来ますもんね。
韓国は、ブタちゃん、神聖なものですから、祝い事に頭を使います。
お店のオープンの時なども並べますよ。
文化の違いですね。
ドラだよ #-|2006/11/05(日) 10:04 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/tb.php/103-0cc2e7c0
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。