ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

イギリス~ストーン・ヘンジで新たな発掘! 

世界七不思議の候補となっているイギリスにある「ストーン・ヘンジ」で新たな発掘!
巨石文明の象徴的な遺跡です。
20070131180641.jpg

この近くで、4600年前の木造家屋跡が発掘されたのです。
凄い発見ですね!

まず、ストーン・ヘンジに行って見ませんか。
草原の真ん中に、巨石で作られた遺跡がはっきりと見えます。
こんな感じです。
suto-n.jpg

左上の穴が連なっているのは・・・ミステリー・サークルです。
面白いですね。
これ、メル・ギブソン主演で映画にもなっている「ミステリー・サークル」ですよ。
緯度・経度はこれです。コピーして使って下さい。

51°10'47.70"N, 1°49'32.60"W

suto-nhenji2-1.jpg

英国南部の先史時代の環状巨石遺跡「ストーン・ヘンジ」は、天文台とも言われています。
時代は、紀元前2600年と言われています。
今回見つかった住居跡も、放射性炭素年代測定で紀元前2600~2500年ごろのものと判定されました。
ここは、間違いなく「新世界七不思議」に選定されるはずです。

住居跡は、8棟のうち6棟は約23平方メートルの正方形で、粘土の床に暖炉が配置され、壁際にはベッドや収納用家具らしきものも置かれていて、床からは動物の骨や土器の破片、矢じりや石器なども多数見つかりました。
残りの2棟は離れた場所で木さくと堀に囲まれていたそうです。
他の住居跡で見つかった生活ごみなどは見当たらず、集落の長(おさ)か司祭の、住居か儀式用施設だった可能性があるとの事です。

世界中で、新しい発掘がされています。
エジプトでも、ピラミッド建設に従事していた人の集落が見つかりました。

古代文明の発見は、ワクワクしますね。

発掘された場所の映像は、残念ですがお見せできません。
著作権に触れますので。
ごめんなさいね。
でも、これからも面白い情報を提供しますから・・・。

たとえば、イギリスの「ミステリー・サークル」です。クリックしてみて下さい。
すぐに見られます。カラフルです。
http://maps.google.co.uk/maps?f=q&hl=en&t=k&ie=UTF8&z=18&ll=53.531784,-1.356884&spn=0.001368,0.004989&om=1
もう1ヶ所。
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=en&t=k&ie=UTF8&z=17&ll=53.541391,-1.535814&spn=0.001696,0.004742&om=1


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

スポンサーサイト
2007/01/31 18:29|番外編TB:0CM:8
 

ペルーのオーパーツ! 

オ-パーツ・・・!
オーパーツ (OOPARTS) とは、「場違いな工芸品」という意味です。
それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指し、英語の 「Out Of Place Artifacts」 の頭文字をとったもの。
日本語では「時代錯誤遺物」と意訳されます。

ペルーにも、有名なオーパーツがあります。

手術跡の残る頭蓋骨と、カブレラストーン、です。
その年代には「ありえない!」というものです。

2千年前の頭蓋骨に「手術跡」が残っているのです。
zugaikotu.png

ペルーでは、こうした頭蓋骨が100個程度発掘されています。
これが手術跡だという判定は、穴のふちに骨が再生されていることから、穴が開けられた後も生きていたと認められるからなのです。
当時「争い」の際の武器は「棍棒」あるいは「先に石を結わえ付けた棒」だったことから、頭蓋骨に衝撃を与えられ穴が開いたとされ、そのままだと死に至りますから、穴を開けて血を抜いたのではと言われています。
乾燥地帯ですから、雑菌も少なかったのだと推察できます。
また、「コカイン」が麻酔代わりになったのでしょう。
でも、痛かったでしょうね。

驚きです。
2千年前の頭蓋骨です。

カブレラストーンは、捏造したものではないか!と言われています。
カブレラストーンの博物館は、現在でもあります。
kabure2-1.jpg

石に、生活の様子や恐竜などが描かれています。
この石は、イカの町の周辺で発掘されたものです。
もう何回も行っていますけれど、グーグル・アースの緯度・経度です。
イカの町です。コピー&ペーストでお使い下さい。
14° 3'4.59"S,75°44'37.16"W
こんな風に見えます。
20070130113715.jpg

解像度は高いです。
左下にはオアシスも見えます。
イカの町の近くには、以前に紹介した地上絵「大燭台」のある半島もあります。
地図です。イカの周辺がすぐに見えますよ。
http://www.google.co.jp/maps?ie=UTF8&oe=UTF-8&hl=ja&q=%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC&z=11&ll=-13.84008,-75.896988&spn=0.298686,0.8638&t=h&om=1
これは1961年に南米ペルーアンデス地方のイカという村で大量に発見されました。
この石には驚くべきことに、約6500万年前に絶滅したはずの恐竜たちの絵が描かれています。
また人間が恐竜に乗っている絵や餌付けしている絵、さらには人間が武器を持って恐竜と戦っている絵もあります。
人間と恐竜が共存していた事を示している、とも言えます。
4246381161.jpg

捏造だといわれていますが、イカの人たちは、恐竜など見たことも無ければ、聞いたことも無かったはずですから・・・本物だといわれています。
でも、確かに蒐集した一部は、イカの人たちが生活のためにレプリカとして作っていたのも、事実でしょう。
テレビの取材で、本人が告白していますから。
真実は一つです。
分析では、1万年以上前のものという結果になっています。

さあ、あなたはこのカブレラストーンを本物と思いますか?
ペルーに栄えた文明の不思議です。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ポトリしていますか?
20070118012324.jpg

2007/01/30 15:32|ペルーの旅行TB:0CM:14
 

深大寺の蕎麦を食べ、神代植物公園を散策! 

ここ深大寺は、蕎麦が名物なのです。
湧水が綺麗な場所ですから、蕎麦も旨いのです。
天ざる・・・です。
20070129174552.jpg    20070129174610.jpg

水車小屋で、そば粉を引いていた名残があります。
今は、残念ながら単なる「見世物」となっていました。
20070129174959.jpg

でも、渓流の水は澄んでいて流麗でした。
蕎麦屋さんの店先です。並んでも食べたい!これで、午後2時半くらいです。
20070129175207.jpg

神代植物公園では、季節の花が楽しめます。
大温室もあります。
入ってすぐ右側の風景です。
20070129175439.jpg

残念ながらバラの花は、咲いていませんでした。でも、バラ園の横には噴水広場があって、気持ちがスッとします。
20070129175601.jpg

大温室では「水連」がまどろんでいます。水連は睡蓮でもあります。
20070129180009.jpg

本当に天国に咲く花ですね。
20070129175844.jpg   20070129175945.jpg

20070129175902.jpg   20070129175923.jpg

今なら「蝋梅」と「」ですね。
も綺麗でした。甘酸っぱい香りを放っています。
20070129180537.jpg

そして、蝋梅の「そこはかとなく漂い香る」甘い「にほい」です。
花からは、蜜があふれ出ています。
20070129180725.jpg

水滴ではありません。蜜です・・・。
20070129180745.jpg

蝋梅がこんなに良い匂いを発するとは・・・知りませんでした。
蝋梅がこんなに良い匂いとは知らなかった・・・狼狽しちゃった!」と駄洒落を言ったら、娘に笑われました。
三回続けたら、バカにされました。

林家喜久蔵レベルですって。
ご粗末!

今日は日本の季節と花をお伝えしました。
海外旅行ではありませんが・・・。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/30 00:00|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:10
 

ペルーの巨大花「プヤ・ライモンディ」の真実 

100年に一度だけ咲くという「プヤ・ライモンディ」という巨大花。
昨夜のNHK「ダーウィンが来た!」で放映されました。

楽しい番組でした。

アンデスの奥深さが伝わってきました。
アンデスでは、時間がゆっくりと流れているんですね。
この花が咲くまで「プヤ・ライモンディ」は100年もかけて、その根っこに澱粉を100㌔近く貯めこむんだそうです。
そして、一気に伸びて開花する。
20070129095730.jpg

1万個の花を付ける、のだそうです。
花の大きさは、一つ3センチメートル。
凄い生命力であり、澱粉を糖分に変えて成長する。だから、大量の蜜が蓄えられています。

アンデスハチドリが来て、その蜜を吸い、受粉させるのです。
ハチドリ、可愛かったですね!
その営みによって、脈々と命が受け継がれてきました。

咲いている場所は、ワスカラン国立公園(世界自然遺産)の標高4300メートル、傾斜30度。
酸素は平地の60%くらいです。
高さ、100メートル。花の下だけで4メートル。
100年もかけて、開花の準備をして・・・1ヶ月で一気に伸び、そして1ヶ月で枯れてしまう。
神秘ですね。

しかも、この花の茎の部分にある葉や皮はアンデスの民の生活にとって必要不可欠な物資ともなっていることがレポートされました。
屋根を葺き、壁になっているんです。

この花の名前の由来です。
プヤ・・・槍の穂先という意味です。
アントニオ・ライモンディ・・・イタリヤの植物学者がこの花を最初に研究しました。
この二つが合体した名前だったんですね。

この高さはハチドリに受粉してもらうため、見つけやすいように上に伸びていったのだそうです。
ちなみに、ハチドリを国鳥としているのは「ジャマイカ」「トリニダード・トバゴ」の二ヶ国です。

ペルーアンデスの不思議を発見した番組でした。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近撮影した、春近し!の写真です。
紅梅白梅です。
20070129101933.jpg    20070129101958.jpg

牡丹の花です。
20070129102038.jpg    20070129102018.jpg

今日の記事は、色が無かったので・・・お見せしました。
季節を感じて頂ければ嬉しいです。

ドラだよ
2007/01/29 09:05|ペルーの旅行TB:0CM:9
 

昨夜はバーレーン、今夜はペルー! 

昨夜の「世界不思議発見」は、バーレーンでした。
ペルシア湾のバーレーン島を主島とした大小33の島からなる島国です。
かつては、危険な国でしたが、観光立国として前進しています。
首都のマナマです。
20070127233524.jpg

グーグル・アースではここです。
首都マナマの、緯度・経度です。コピー&ペーストでお使い下さい。
26°12'56.70"N, 50°35'17.96"E
こんな風に見えます。残念ながら解像度は低いです。
20070127233808.jpg

タイトルは「古代文明の十字路、バーレーン神秘紀行」でした。
この島は「死の島」と呼ばれていました。
その大きな理由は、大規模の古墳郡が存在していたからなのです。
ところが発掘してみて、その墳墓郡は4000年前のものとかくてされました。
大墳墓文明DILMUN(ディルムン)が存在したと、注目されました。
この文明は、メソポタミア文明と同時期です。
キーワードは、海洋信仰のようです。島国ですからね。
発掘された土器は、ペルーのナスカ土器と風合いが似ています。
ここにも、創造神ピラコチャが来たのでしょうか?

10万個の古墳があるとされていて、現在までに国土の5%8万5千の古墳が確認されています。

五万人以上が住んだとされる遺跡も発掘されており、一大商業都市として繁栄していたと思われます。

現在も、開発がすすんでいてリゾート地としても大きく発展しそうです。
バーレーン海です。
20070127235455.jpg

車好きには堪らない「F1」サーキットもあり、毎年「バーレーンF1グランプリ」も開催されています。
コースは、
20070127235707.png

このレイアウト!
グーグル・アースではここです。
26° 2'28.40"N, 50°31'0.34"E
また、解像度が低くて明瞭ではありませんが、古墳群らしき一帯は、この3地点も含まれると思います。
26°12'23.63"N, 50°32'40.78"E
26°13'3.85"N, 50°33'6.89"E
26°11'0.10"N, 50°29'17.19"E
古墳群に見えます。行ってみて下さい。

国旗と国章です。
20070128000204.png      20070128000241.png


古代文明の不思議が次々に展開されます。
最近は、超古代文明にこだわっています。
また「オーパーツ」あってはならないもの・・・にも触手を伸ばそうと思います。

今夜は、ペルーの巨大花でした。
NHKのダーウィンが来た!です。

明日、放送内容について紹介します。
すぐでなくてゴメン!なさい。


ドラだよ
2007/01/28 21:38|番外編TB:0CM:4
 

夜のラスベガス散策の巻! 

ディナーを頂いた後、夜のラスベガスへと繰り出す、娘夫婦。
20070126162438.jpg

でかい肉・・・それに分厚い!     どうもこれがデザートらしい。
20070126162417.jpg        20070126162456.jpg

ラスベガスでの飲食は、他のUSAの都市に比べると安く食べられます。
カジノで使ってくれ!という事でしょうか。

さあ、夜のベガスを楽しみましょうか。
20070126163003.jpg   20070126163127.jpg   20070126163241.jpg

おとぎ話のような世界です。
20070126163223.jpg   20070126163155.jpg

疲れたので、アイスクリームを食べることに・・・。
これっ!
20070126163941.jpg

凄いです!でも美味しそうですね。
間違いなく体重がアップします。
乳脂肪タップリです、この感じは・・・。

若さがなせる業です・・・。
ドラだよの世代だったら、間違いなく胃が痙攣します。

残念!
若さが欲しい!
と、これは嘆き節でしょうか。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/27 20:00|番外編TB:0CM:11
 

インカ古道メンテナンス!☆3月いっぱい閉鎖☆ 

以前に、リマックの住人さんが紹介したインカ古道ですが、メンテナンスのために2月1日から3月いっぱい閉鎖となります。

マチュピチュに至るトレッキングは人気も高いのですが、観光客が多くなってきて、古道が荒れてきていると言う事でしょうか。
また、下図のブランカ山群のトレッキング・コースも大変に有名ですが、ここは閉鎖されないようです。
20070126201132.jpg

これから行く予定を立てられる場合は、3月というより4月中ごろまでは見合わせた方がよろしいかと思います。

インカ古道・・・
悠久の彼方へ、思いを馳せる響きです。
砂漠を横切り、山を超え、クスコへと繋がっています。
「全ての道はクスコに通ず」
あのローマ帝国と同じですね。「全ての道はローマに通ず」
砂漠ではなく、ここは礫漠です。
incamichi4.jpg

ここをチャスキ「飛脚」が走ったのです。
チャスキです。スペインの一介の軍人、シエサ・デ・レオンの「インカ帝国史」の挿絵です。
20070126203304.jpg

彼らは、馬脚よりも早かったと言われています。
砂漠、礫漠、アンデスの山、川などを走破する速さでは、確かに馬よりも早かっただろうと思います。
このチャスキの制度は、インカの発明だとされています。
発明・・・物々しい言い方ですが、この制度を発明し充実させたのは、創造神・ピラコチャの子「インカ・ユパンキ」です。
この時代、インカ古道は「王道」と言われていました。

話題が逸れました。
とにかく、インカ古道はメンテナンスのために3月いっぱい閉鎖されるという事です。
ただし、ペルー時間で換算して4月中ごろまでは工事と考えた方が賢明かと思います。
ペルーの皆さん、ごめんなさい。
でも、確かに「ペルー時間」が有ると言うのが現実ですから・・・。

ちなみに、工事内容は「植樹」「排水システムの整備」など、となっています。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


ドラだよ
ハチドリが今日1羽増えました。友人です。
ポトリが増えました。ご協力に感謝します。
20070118012324.jpg

2007/01/26 20:20|ペルーの旅行TB:0CM:10
 

寒桜が咲きました! 

風がありましたが、暖かな一日でした。
花たちが咲いて、冬本番とは思えないこの頃ですね。
花かんざし」が咲いていました。
この花は、白もあります。とても、可愛い花です。
20070125173919.jpg

家の近くで、寒桜が咲いていました。五分咲きくらいでしょうか。
胸が、ポッとなりました。
20070125174134.jpg   20070125174207.jpg

その他にも咲いています。
葉は、シモヤケなのでしょうか?
緑がまだらに残っています。
なんだか、かわいそうです。
20070125174457.jpg

夕日に照らされたの枝が綺麗でした。
20070125174819.jpg


   

 峻烈な大気があって
 大気を切り裂く枝は
 千路に乱れ
 やがて
 深海に沈むのだという
 漆黒の闇に
 大気が覆われるとき

 は松明となった
 それは
 現在の寓話



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ハチドリは一人じゃない!あなたもハチドリになってポトリしましょう。
20070118012324.jpg


2007/01/26 00:01|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:10
 

ペルーに咲く巨大な花~ダーウィンが来た! 

皆さんはご存知ですか?
ペルーアンデスに咲くという巨大な花を。
標高4千mの荒涼とした大地に生える、その名は「プヤ・ライモンディ」です。
高さは、優に10メートルを超えます。
ごめんなさい。ドラだよは知りませんでした。恥ずかしい!
20070124222048.jpg

ブーフーウーの長男ブーの藁小屋と煙突ではありません。
これが、プヤ・ライモンディです。

この花は、100年に1回咲くと言われています。
上の茶色っぽい部分が花です。

この花が、今週の日曜日に放映されます。

1月28日(日)総合テレビ/地上デジタル「ダーウィンが来た!」です。
タイトルは「巨大高山植物 百年目の開花」です。
放送は、夜7時30分から7時59分まで。

その予告編が見られます。詳しい説明も掲載されています。
写真も豊富に掲載されていますよ。
http://www.nhk.or.jp/darwin/program/index.html
この花には、ハチドリも蜜を吸いに来るそうです!
こんなに大きな木ですと、ハチドリは点になってしまいます。

撮影を行った場所は、ペルーワスカラン国立公園です。ここは主峰ワスカランを始め、6千m級の山々が連なる場所です。ペルー倶楽部の記事はここです。
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/blog-entry-133.html
グーグル・アースで見ると、こんな場所です。
20070124225640.jpg

ここは、ペルーの最高峰「ワスカラン」です。
9° 5'17.61"S, 77°37'29.33"W
ここは、ワスカランのふもとの町です。
9° 9'14.26"S, 77°44'25.28"W
円形の墓地が見えます。
それぞれ、コピー&ペーストでご覧下さい。

百年に1回咲く花です。
お見逃しの無いように!


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ハチドリになりませんか!地球の温暖化はイヤですから。
20070118012324.jpg

☆後記☆
この記事を書くのに、多くのみなさんから「放送があるよ!」と教えていただきました。
ここに感謝の意を表します。
ありがとうございました。

ドラだよ

2007/01/25 01:00|ペルーの旅行TB:0CM:9
 

温暖化阻止して、終末時計の針を戻しましょう! 

年明けから、何かと喧しいのですが・・・。
やれ、核開発だとか・・・やれ温暖化だとか・・・。
全部、人間の業から出た事ではありませんか。

時計を管理する米科学誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」がワシントンとロンドンで同時に発表しましたね。
終末まで7分前だったのが、二分進み5分前になってしまいました。
この時計、別名「核の時計」でした。分針の進み方の」グラフです。
20070119185955.jpg

2分進んだのは、北朝鮮の核実験、そして、初めて地球温暖化がその理由としてあげられました。
こうなりました!記者会見での一こまです。
20070123233755.jpg

7分前の時計です。
20070119190014.jpg

このモニュメント、どこにあるかご存知ですか?
日本にあります。
新潟市新津支所(旧・新津市役所)の前に、このモニュメントはひっそりとたたずんでいます。
零時が終末なのですが、時計の状態変更は、18人のノーベル賞受賞者を含むBAS誌の関係者や専門家が協議のうえ決定しています。
時計が最も進んだのは米国と旧ソ連が水爆実験を行った1953年の「2分前」です。
上のグラフで見て下さい。

人智を尽くして、この針を戻さなければ・・・と思います。
自然科学の発展は、人類に多大な貢献を果たしましたが、今立ち止まって、生きることの意味を見直す時なのかもしれません。
便利だけが万能では無いのだと!

ペルーは今、インフラ整備がどんどん進んでいます。
都市部だけですが・・・。
インフラが整備されれば、本当に貧しさからの脱却が実現するのでしょうか?
家計の助けにと、ペルーの女性たちが作っている人形です。
環境に優しい、布と糸だけで作り上げます。
心がこもっている作品です。
日本国際キルトフェスティバル、於・東京ドームで売っています。
20070123235526.jpg

可愛いですね。
これも、ペルーの手作り雑貨です。
B-19のブースですよ。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
あなたもハチドリになりませんか?一滴のポトリで・・・。
20070118012324.jpg


2007/01/24 00:10|日記風に・・・TB:0CM:9
 

ペルーの皆さん、ご健勝ですか? 

24日は、こんな日でした。ネタでお使い下さい。
徳川幕府、ミシンの講習を布告・・・・1868年・慶応4年
昭和天皇、大喪の礼・・・・・・・・1989年
連続テレビドラマ「月光仮面」スタート・・・・1958年


20年前にリマで、父が県人会の方たちと取った写真です。
ここに写っているみなさん、ご健勝でしょうか?

暖かい歓迎を頂いた様子が分かります。
新聞広告で、このパ-ティーの開催をペルー中にお知らせした、と写真の横に書いてありました。当時、情報伝達でもっとも確実だったのが新聞広告だったのですね。どんなに厳しくても、活字に餓えていたのだと思います。勉強家の日本人です。

ありがとうございました。
不肖の息子ですが、御礼申し上げます。
電話が通じない地域からも参加いただいたようですね。
このパーティー出席のために、二日がかりで奥地から出て来られた方もおられたと聞きました。
ただ感謝です。
20070120011715.jpg   20070120011802.jpg   20070120011850.jpg

日秘会館医療センターにてとあります。左から二人目が父です。
見事に頭が輝いています。
20070120011939.jpg

日系人学校の視察です。ここは進学校として有名です。
日秘会館(日本・秘露)のある敷地内にあります。
学校の玄関前。
20070120111926.jpg

校長先生とパチリ!
20070120112107.jpg

子どもたち。笑顔が素敵ですね。
20070120112215.jpg

学校の運動会のポスター。
「運動会はうんどうかいである」とコメントが記されています。
20070120112336.jpg

今度リマに行きましたら、ご挨拶させていただきます。
くれぐれも、ご自愛いただきたいと存じます。

皆様がご健在であられますように、心から祈っております。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ハチドリになって、ポトリ・ポトリ!楽しいな。
20070118012324.jpg

2007/01/23 20:25|ペルーの旅行TB:0CM:4
 

東京国際キルト・フェスティバルへ行ってきました! 

場所は東京ドームです。
20070122172128.jpg

グーグル・アースの緯度・経度です。行ってみて下さい。
35°42'25.40"N,139°45'7.38"E
こんな風に見えます。
20070122190258.jpg

マップだとすぐ見られますよ。クリックして下さい。
http://www.google.co.jp/maps?ie=UTF8&oe=UTF-8&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0&z=16&ll=35.705001,139.751372&spn=0.007806,0.026994&t=k&om=1
隣は後楽園遊園地。隣接した緑地は「小石川後楽園」です。
20070122172240.jpg 20070122172315.jpg   20070122172819.jpg

ポスターもキルトです。
20070122172450.jpg

キルトって、単なるパッチワークだと思い込んでいました。
眼からウロコです。
単なるパッチワーク、布の切り張り・・・では無くてアートであり、クリエイトする芸術の域ですね。驚きました。
では、ひたすらキルトを。
20070122173039.jpg   20070122173122.jpg   20070122173232.jpg

20070122173305.jpg   20070122173420.jpg   20070122173454.jpg

実は、タイのバンコクで仕事をしている友人の知り合いがC-30のブースで出展しているので、行ってみたら?とのメールが届いたのです。
20070122173706.jpg   20070122175653.jpg   20070122175738.jpg

彼は、アジアン雑貨商です。
この会場で、Cのブースはアジアン雑貨などで、キルトに興味が無くても十分楽しめます。
彼の隣のブースでは、なんとペルーやボリビアの雑貨が売られていました。
これは小さなお人形さんが、ひたすら並んでいます。
ペルーの女性が、一つ一つ手作りしているそうです。
3軒の家庭主婦が、その生活のために・・・だから売ってあげたいんです!そう訴えていました。
この方のブログです。ハンドルネームはfurafuraさん。キルト展を何回も紹介していますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/konhaha2007/27374263.html
20070122174256.jpg   20070122174340.jpg   20070122174413.jpg

素晴らしい作品の数々に感動しました。
もう、これは芸術です。
20070122180147.jpg   20070122180231.jpg   20070122180325.jpg

20070122180436.jpg   20070122180542.jpg   20070122180658.jpg

このキルト展は、今週の土曜日まで開催しています。
お近くの方は、行かれてみてはいかがでしょうか?
ただし、凄い人ごみです。
20070122180917.jpg

1時間強の見学でしたが、結構疲れました。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
ドラだよ
ハチドリと一緒に、ポトリ・ポトリしましょう。
20070118012324.jpg




2007/01/22 17:52|番外編TB:0CM:16
 

ペルーの2ソルコイン 

21日はこんな日です。話のネタにお使い下さい。
○初大師です。弘法大師入定の日。関東では川崎大師、関西では京都の東寺が有名です。
○薩長同盟が結ばれました・・・・・・1866年
○軍神・上杉謙信生誕、旗印・毘沙門天・・・・・1530年


ペルーでは、地上絵をどう使っているだろうか?と思い調べてみました。
ありました。
コインです。
ソルと5ソルのデザインになっています。
旅行用かばんをひっくり返して探しました。2ソル硬貨が出てきました。1ソルは37円くらいです。
ソルには「ハチドリ
ソルには「コンドル」がそれぞれデザインされています。
2ソルです。ハチドリが2の数字をつついています。
20070121133251.jpg

裏です。デザインの中にアルパカがいますね。
20070121133420.jpg

アルパカちゃんがどこに居るか分かりましたか?
可愛いデザインです。
5ソル硬貨が手元にありませんので、写真をお借りしました。
20070121133636.jpg

裏です。
20070121133726.jpg

ごめんなさい、5ソルは大きくなりません。

コインを眺めていました。面白い事を発見!
アルゼンチンペソですが、2ペソのデザインは「太陽の顔」になっています。
これも、アンデス文明のつながりでしょうか?
可愛いからお見せしますね。    裏です。
20070121134039.jpg      20070121134146.jpg

どのコインもそのデザインには、スペインの影響があるようです。
貴族の紋章がそのモチーフだと思います。

それで「こじつけ」を考えました。
この2ソルと2ペソを小銭入に入れておこうと・・・!
太陽のように明るい生活をして、ハチドリのようにポトリを実行しようと。

今日から、この二つのコインはドラだよのお財布に入っています。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
ハチドリと一緒にポトリ!地球の温暖化に歯止めを!
20070118012324.jpg

2007/01/21 12:52|ペルーの旅行TB:0CM:16
 

どっこい・・・咲いているよ! 

今日は「大寒」でした。
久しぶりに、マフラーをヨン様風に巻き、襟を立てて歩きました。

東京の郊外では、雪もチラついたようですが・・・。
ドラだよの家では、雪は見られませんでした。

訪問者のあなた・・・に
寒中見舞い申し上げます!

どっこい、寒空の下で水仙の花が咲いていました。
20070120195430.jpg

キンカンは「早く食べてくれ~ぃ!」と言っています。
20070120195405.jpg

実は、このキンカン・・・他所のお宅の塀から覗いています。
こっそり頂くと、とても甘いんです。
今までに4粒、内緒で頂いちゃいました。
ごめんちゃい・・・!

外では、乾燥した音を立てて雨が降り始めました。
初雪になるのかな?
そうだとしたら嬉しいな!
雪が降っている風景が大好きなんです。


  訴  求 ~ 水仙のイメージから

 陽だまりのその場所だけ
 水仙が咲くという秘密の地点が
 心の中にある

 その水仙は人目を避けるように
 毎年決まって花をつけるのだ

 誰もが持っている秘密の場所は
 秘めやかに
 そして穏やかな陽光をたたえる
 と人はささやく

 あなたの秘密の場所に咲く水仙
 決して
 手折らないから
 もう手遅れなのかもしれないが
 僕を連れていってくれないか
 

ドラだよ

ハチドリと一緒に、環境を守りましょうね。
ポトリ・ポトリ!
20070118012324.jpg

2007/01/20 20:20|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:8
 

太陽の島 

チチカカ湖に浮かぶ太陽の島がインカ帝国の発祥の地と言われています。

太陽の島(たいようのしま、Isla del Sol)とは、チチカカ湖のボリビア領内にある島。およそ21km2ある。この島はインカ帝国の発祥の地と信じられている。近隣には「月の島 (Isla de la luna)」もある。現在、島は観光地として有名で、チチカカ湖畔のコパカバーナ (Copacabana)から観光船がでており、ラパスからはこの観光船を利用するバスのツアーが出ている。島の内部には、ティワナク期(西暦400年ころから1200年頃)やインカ時代(15世紀から1532年頃)の遺跡が残っている。また、テラス(段々畑)が広がっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グーグル・アースで覗いてみて下さい。
緯度&経度はこちらです。 16° 0'56.84"S, 69°10'34.70"W

マンコ・カパックとママ・オクリョ
父と母
チチとカカ
湖もふたつに分けることができます。
titicaca001.jpg

不思議です。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2007/01/20 09:04|ペルー便りTB:1CM:5
 

ペルー創世紀~ピラコチャとの別れ 

1月20日はこんな日。
○学校給食開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1945年
○第35代米大統領にケネディー就任・・・・・1961年
○米、モスクワ五輪ボイコット表明・・・・・・・1980年
話のネタにどうぞ!


今日は、埼玉県の素敵な場所「菖蒲町」に行きました。
冷たい風が吹いていましたが、空が大きく、田園と用水の流れる町です。
20070119185842.jpg

桜の木が、用水沿いに居並んだ様子は、春の素晴らしさを無言のうちに伝えています。
用水沿いです。この水は、東京都民に供給されています。
20070119185933.jpg

菖蒲が咲き誇るであろう、一帯には溜池がありました。
きっと、杜若(かきつばた)も鮮やかに咲き誇るのでしょう。
20070119185906.jpg

野鳥が飛び交い、スズメが群れをなして枯れ枝に停まっていて、それが自然な風情をかもしだしています。
春には、もう一度訪れたい町です。


さて、前回はピラコチャとマンコ・カパクについてお話しました。
そして、ピラコチャの名前「海の泡」と発想が同じギリシャ神話のヴィーナス・アフロディーテについて紹介しました。
20070119230555.jpg

ギリシャ様式の彫刻は美しいですね。

今日は、いよいよピラコチャがアンデスの民(インディオ)と別れるシーンです。
前回は、ピラコチャが大洪水を起こして人類を滅ぼした、と紹介しました。
もう1説です。

ピラコチャと二人の弟子は北に旅をした。
ピラコチャは山道を旅し、
弟子の一人は海岸沿いを歩き、
もう一人は東の森林側を歩いた。


完全に、ペルーの気候をわきまえた旅ですね。
ペルー全土に、あまねく文化を伝えようとしたのです。
そういう、伝承です。

ピラコチャは、山で人間社会が栄えるように仕組んだ。ピラコチャはクスコを訪れ、
やがて北のエクアドルに向かった。
海岸の町、マンタで、彼は人々を置き去りにして、
波の上を歩き、大洋のかなたに消えた。


となっています。
このシーンでは一人ですが、多くの弟子を引き連れて海の上をまるで陸を歩くように去った・・・との記述もあります。
水の上をらくらくと歩いていく姿、まるで、キリストですね。

こういった、創造神に関する神話は、世界中、ほぼ同じだと言っても過言ではありません。
一体どのようにして、この話が地球上の人類に伝わったのでしょうか?

インカの伝承は、全て口移しで言い伝えられて来ました。
ピラコチャから教えてもらった文章術は、忘れてしまったインカの民ですから。
ただ一つの記録方法は、紐の結びで伝える方法でした。
20070119232711.jpg

右側の人物が手にしているのがそれです。
「キープ」とよばれています。
リマの「天野博物館」に、その色鮮やかな実物が展示されています。

時空を超えて、その時代に行ってみたいですね!



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

ハチドリと一緒に・・・ポトリ・ポトリしましょう!
20070118012324.jpg

2007/01/19 21:00|ペルーの旅行TB:0CM:4
 

ペルー創世紀~ピラコチャの人物像 

1月19日は、こんな日。
話のネタにどうぞ。
咸臨丸がアメリカを目指して出帆・・・・・・・・・・・1860年(安政7年)
○文豪・森 鴎外生まれる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1862年 小説「舞姫」「雁」などの名作を残しました。
○NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」開始・・・1946年


ペルー創世紀の続編です。
前回は「偉大な創造神・ピラコチャ」と、その子供「マンコ・カパク」について紹介しました。

ピラコチャについて、もう少し解説します。
ピラコチャがクスコを建設し、古代城砦サクサイワマンを建設した事はお話しました。
sakusaiwaman1.jpg

スペイン人の、インディオからの聞取り調査で、ピラコチャを引用します。
このピラコチャがペルー全域とアンデスで語り継がれている事は、言を待ちません。
アンデスに花開いた文明全てで、ピラコチャは創造神であり、語り継がれています。

世界が暗闇に閉ざされ、洪水の恐怖におののいていたその時・・・
突然、南から現れたのは威厳のある大柄な白人だった。
この男は、偉大な力を持ち、丘を谷にし、谷を丘にした。
自然の石からは、水が流れ出した・・・。

また、ピラコチャの容姿についてはこのように書かれています。

この人物は、威厳のある白人で眼は青く、あごひげをたくわえている。
普通の背の高さで、長いマントを着ている。
壮年期を過ぎていて、原住民たちに愛を説き「我が息子と娘たちよ」と呼びかけた。
彼が通り過ぎた土地では、どこでも奇跡が起きている。

この容姿は、どこでも一致しています。
ピラコチャは力を使わず、自らが手本を示し、ペルーに文化的・生産的な生活を送る知識と技術を教えています。
医学
冶金学
農業学
家畜学
文章術・・・インカの人々は、その後忘れてしまった・・・
工学
建築学の洗練された原理
などを教えています。

海の泡、と言われるこのピラコチャですが、ギリシャ神話にも海の泡から作られたヴィーナスがいます。
美と愛の女神「アフロディーテ」です。
20070118183630.jpg

偶然の一致だと思いますが・・・。
ピラコチャが女性として伝承されていることは全くありませんから。

でも、発想は同じですね。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

地球温暖化に歯止めをかけましょう!
ハチドリといっしょに、ポトリ・ポトリ。
20070118012324.jpg


2007/01/18 18:48|ペルーの旅行TB:0CM:9
 

ハチドリになるために、一歩前へ! 

どんぐり山公園に行きました。
20070118011205.jpg

密になっている枝が空間を切り裂いています。
抜けるような青・・・というのは、この空でしょうか。
20070118011346.jpg

野ボタンの蕾が、開きかけていました。
20070118011531.jpg

この綺麗な青空を、いつまでも見上げていたいものです。

元アメリカ副大統領アル・ゴアさんのインタビューを見ました。
あの、大統領選挙のときの野心に満ちた顔から、品のある顔になっていました。
印象に残った言葉です。
「(温暖化を止めるのは)人類の未来のため、道徳的・精神的な取り組み・・・。」と。

今週末に、映画「不都合な真実」が封切りです。
見に行かなくては・・・と思っています。

ついこの間まで暖冬だったワシントンDCが、今は寒波に襲われています。
3月に咲くはずの、ポトマック河畔の桜がこの1月に咲いていたのは、何だったのでしょうか?
異常気象が続いています。

こんなマークを作ってみました。
20070118012212.jpg

20070118012253.jpg

20070118012324.jpg

誰もが、ハチドリになってほしいと言う願いをこめました。
アンデスのジャングルに棲息するハチドリです。
真ん中には、ナスカの地上絵を置いてみました。

これから、このマークをもっと小さくしてブログに貼り付けようかと思っています。
これも、まず「隗より始めよ!」の精神です。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/18 09:27|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:10
 

ペルー創世紀~伝承から 

話を始める前に、今日はあの「阪神淡路大震災」から12年目の日です。
ドラだよ個人としても、追悼の日にしたいと思います。
改めて、あの大震災で犠牲になった方々に哀悼の誠を捧げます。
黙祷!


インカ帝国よりずっと昔、紀元前4~5000年に現在の科学では解明できない程の高度な文明がペルーに存在した・・・と言われています。

創世記伝説の始まりです。
降り立った場所はクスコです。
20070117080514.jpg

降り立った創造神は「ピラコチャ」と称される外来者です。
長いあごひげを蓄えた、色の白い、背の高い神です。
「海の泡」という意味で、彼がナスカの地上絵も描いたと言われています。

これは、スペインがインカ帝国を侵略した後の聞き取り調査です。

ペルーの神話では、ピラコチャが創造神です。
彼が世界を作りました。天地創造神です。
アンデスの地域に、その伝承は残っています。数千年前の事です。
しかし「最初に大地と空を作り、次にそこに住む人々を作った。だが、やがて人々は、仲間内で争い始め、働く事を拒否した。」
ピラコチャは、仕方なく大洪水で世界を滅ぼしました。
この話は、旧約聖書の創世記と同じですね。

その後、インカ帝国の初代皇帝がチチカカ湖に降り立ち、国作りを始めます。
20070117082041.jpg

ピラコチャの子供と言われています。
初代インカ皇帝「マンコ・コパク」です。
Manku_Qhapaq_uchuy.jpg

彼が、クスコからインカ帝国を作ります。
太陽崇拝は彼が始めたものです。
クスコの街の、ピューマの子宮部分に太陽の神殿を建設します。
20070117085229.jpg

現在のサント・ドミンゴ教会です。
そこにも、ピラコチャの残した石組が残っていて、基礎にしたのです。

インカ帝国は石組の精緻な作りで知られますが、実は「既に在った石組を使ったのだ!」と言われます。
インカ帝国には、その技術は伝承されていないのです。
それは、スペイン人がインカ占領後に実証しています。
インカの人々は、石を切り出せないし、その石を運ぶ術も無かったのです。

大洪水を引き起こしてしまった、というDNAが残っているインカの人々は、身分の高い人も、低い人も同じように助け合って来ました。
スペイン人が描いたデッサンにそれが描かれています。
20070117085355.jpg

富める者が貧しい者を助けている絵です。

これは、インディオの伝統なのです。
スペイン人は、そうコメントを残しています。
心暖かい人々だったのです。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/17 09:04|ペルーの旅行TB:0CM:12
 

60年前の愛の表現~両親の事など 

ごめんなさい。今日は私事です。
私事ですから、無視して下さいね。家族の記録として残しておきたいだけですから。

近頃両親の事が思い出されてなりません。
これも年のせいでしょうか。
写真の整理をしていますが、に送った手書きの詩集が出てきました。結婚前のものです。29編の詩があります。
その詩集の冒頭にある1編です。
きっと、22~3歳ごろの詩です。
20070112124259.jpg

は、ドラだよが中学生時代から闘病生活でした。妹は小学生でした。病院生活を送っていました。
薬石効なくドラだよが19歳の時に逝去しました。
陽だまりの縁側で、に甘えた日々が思い起こされます。

が逝去して、が小冊子を刊行します。
その最後の文章にはこう書いてあります。
20070112130307.jpg

は偉大であり、そしてインカ帝国が太陽を崇拝したように・・・女性は太陽だと思います。
命を生み育てる力。それは女性の限りない力です。

ドラだよも、のように妻を愛していきたいと思います。


ドラだよ
2007/01/16 08:25|日記風に・・・TB:0CM:10
 

ハチドリのひとしずく・・・1ポトリ 

もう一度「ハチドリのひとしずく」です。
詳しい話の内容は「mikarindaの思うツボ日記」で!
http://www.dhcblog.com/mikarinda/daily/200701/12

食品トレイを10枚リサイクルする・・・これで1ポトリです。
レジ袋1枚をもらうのを止める・・・これで0.9ポトリです。

なんだか、出来そうじゃないですか・・・これなら。
ポトリ、ポトリと、引き算をしていきませんか!
20070114155722.jpg

ホヴァリングする「のどあかハチドリ」です。

昨日から今日のテレビは、まるで温暖化特集のようでした。
まず、あのロシアのネヴァ川が凍らずに洪水になったと言うのです。
サンクトペテルブルグ(旧・レニングラード)が水浸しになっている映像が映し出されていました。
綺麗な古都です。
ネヴァ川です。          冬宮です。
20070114232122.jpg    20070114232229.jpg

この時期は、鼻水も凍る時期のはずです。
また、フランスでは、海水浴も出来ると言うのです。
ヴェルサイユ宮殿です。      フォンテンヌブロー宮殿です。
20070114233456.jpg      20070114233615.jpg

土曜日には、宇宙飛行士の毛利さんが南極からの中継で、氷が溶けている、とのレポートをされていました。
南極にグーグル・アースで行ってみて下さい。
全体映像はこんな風に見えます。
20070114234716.jpg

全体映像の緯度・経度
   82°14'17.96"S,44° 5'8.49"E
また、その近くですが、ここへ行くと南極の綺麗な写真がいっぱいありますよ。
64°11'18.33"S, 60°37'58.42"W 
有識者の話ですと、この2~3年に人類がどのような手を打てるか!で地球の運命が決まるという事です。
この綺麗な地球を私たちの子供にしっかりと渡したいですね。

少しくどいようですが、黙っていられませんでした。
ペルー沖のエルニーニョ現象によって、世界の海の海水温度が上がっているんです。温暖化が一つの要因だと考えられるからなのです!

今日、家のそばの寒椿の枝に野鳥が止まっていました。
東京も、まだ捨てたものじゃないな!と思いました。
20070115003247.jpg



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/15 00:00|番外編TB:0CM:11
 

冬晴れの空にペルーを思う! 

ペルーは今、乾季に入っています。
街中では、こんな花が咲いています。
20070113175734.jpg  20070113175921.jpg

国の位置は、亜熱帯ですから。
このブーゲンビリアの色、いかがですか?
一輪、二輪がひっそりと咲いていると、艶やかです。

昨日は、大きな地震がありましたね。
太平洋沿岸、オホーツク沿岸にお住まいの皆さんにお見舞い申し上げます。

東京の空は、寒いだけに綺麗でした。
飛行機がその軌跡を残しながら、西の空に向かっていました。
20070113180738.jpg

        飛行機雲に寄せて

 冬晴れの
 かろやかな青空に
 どこまで その飛行を続けると言うのだ

 あなたの心音と
 わたしの叫びが
 音叉のように こだまする

 メトロノームは
 無機質なリズムを刻み続け
 冬晴れは
 カーンと冴えわたって いる




最新情報ですが、ペルー政府もマチュピチュを「新世界七不思議」に選出されるように、テコ入れを始めました。
皆さんも、是非マチュピチュに投票をお願いします。
アクセスはここです。このページから投票フォームに行けます。
http://www.new7wonders.com/index.php?id=315&L=8


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

 
2007/01/14 00:01|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:14
 

赤と白 その1 

ドラだよさんがペルーの国旗について解説してくれました。
日本と同じで赤と白がシンボルカラーです。

こんなところにも国旗が!?
akashiro002.jpg

実は乗り合いバスに付いている反射板です
akashiro001.jpg


タクシーにも赤と白が
akashiro003.jpg
良く見るとTAXIのマークも赤と白
akashiro004.jpg

街中色々なところがです。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2007/01/13 07:50|ペルー便りTB:0CM:4
 

ハチドリのひとしずく!って何? 

気象庁は、南米ペルー沖で発生したエルニーニョ現象が、全世界的に過去最高の海水温度をもたらしていると報告を出しました。
007年01月11日23時16分発信情報です。
 昨年12月の世界の月平均気温(速報値)は、平年に比べ0.41度高く、1891年に統計を取り始めてから最も高かった。気象庁は、ペルー沖から太平洋中央部の赤道海域の水温が高くなるエルニーニョ現象が一因とみています。
 同庁によりますと、陸上と海面水温の平年差で比較するデータで、これまで最高だった97年12月のプラス0.40度を上回りました。平年に比べ、モスクワがプラス6.7度、ニューヨークがプラス4.2度と高いのです。
この海の沖です。
20070113175228.jpg

このペルー沖は、マグロの大漁場でもあり、良好な漁獲高を誇っています。
ですから、ペルー料理の基礎は海鮮料理なのです。
その代表選手が「セビチェ(海鮮物のマリネで、レモンを絞って食べます)」です。

ペルーの海岸砂漠地帯では、殆ど雨は降りません。
雨季になると、海からの霧が街や植物を潤します。
日本の表現では「小糠雨」がそれに当たります。

ですから、インカ時代のずっと前から「雨乞い」は大切な儀式だっただろうと推察できます。
ナスカの地上絵に描かれている中で「ハチドリ」があります。
ハミング・バードです。
この一筆書きのハチドリの線の上を、踊り歩いて雨乞いをしたと言うのです。
20070112225122.jpg

本物のハチドリです。
20070112231608.jpg

「飛ぶ宝石」と呼ばれます。
空中で静止し花の蜜を吸います。それを「ホヴァリング」と言います。
ハミングバード(Hummingbird)・・・良い名前ですね。
ホヴァリングしている「のどあかハチドリ」です。
20070114155722.jpg

ところで「ハチドリのひとしずく」と言うアンデスに伝わる古い話をご存知ですか?
本屋さんで売られています。
20070112232155.jpg

この本とお話は「mikarindaの思うつぼ日記」に詳しく書かれています。
http://www.dhcblog.com/mikarinda/daily/200701/12
訪問してみて下さい。一度訪問すると、思うツボにはまります。
とても示唆にとんだお話で、地球の温暖化を食い止めるための、私たちの貢献を考えさせられます。
山火事を消すために、一人奮闘するハチドリの話です。
内容の紹介は、mikarindaさんにお任せしますね!


ドラだよ
2007/01/13 00:01|ペルーの旅行TB:0CM:10
 

ペルーって、どんな国!その1 

07年の松も明けました。本格的な1年の始動です。
昨夜は、ドラだよも午前様・・・。
新橋で打ち合わせがありました。新橋駅前のC11です。
20070112084418.jpg

友人に言われました。
ペルーって、どんな国なの?」
そう言えば、ペルーという国をまだちゃんと紹介していませんでしたね。
国旗です。でも、この旗は勝手に使えません。
20070112084725.png

Pabellón Nacional(パベヨン・ナシオナル)と呼ばれるこの旗は、基本的に公的機関のみ使用が認められていて、公的機関以外の使用は、国章が入らない略式旗を使用するというのが、法律で定められています。
その略式旗です。
20070112091800.gif

この略式旗は、バンデラ・ナシオナル(Bandera Nacional)と呼ばれています。
国旗の中心に描かれている国章です。
20070112084814.png

赤は、太陽の色です。
太陽を崇めたインカ帝国です。

さて、これだけでは面白くも何にもありませんね!
ペルーアンデス地帯は雑穀の故郷です。
とうもろこし、です。色とりどりですね。
20070112094128.jpg

黒く見えるのが、チチャ・モラーダ用のとうもろこし!
ポリフェノールが豊富です。
ジャガイモもこのアンデスが故郷です。
これも、色とりどり、形とりどりですね。
美味しそうです。
20070112094502.jpg

これが、アンデス山脈です。
太平洋側に沿って南アメリカ全土を縦断しています。
この山脈が、太平洋側を乾燥地帯にしています。
ペルーに降る雨(太平洋側では殆ど降りませんが)は、すべてアマゾン河に注ぎます。
20070112094802.jpg

前回の記事で、インカ帝国の首都「クスコ」はピューマの形と言いましたね。
こんなイメージで地図を見て下さい。ピューマに見えますか?
20070112105531.jpg


次の紹介の機会には、ペルーの神話によるインカ帝国の起源です。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ



2007/01/12 08:49|ペルーの旅行TB:0CM:9
 

グーグル・アースでまちあるき クスコ 

インカ帝国の首都・クスコは街自体がピューマの形をしているといわれます。
頭の部分はサクサイワマン遺跡、心臓の部分はアルマス広場(かつてはワカイパタと呼ばれた中心広場)
それらしく見えますか?
cusco.jpg

世界を3つに分けていました。天上界、地上界、地下界です。
それぞれを司る動物はコンドル、ピューマ、ヘビでした。

グーグル・アースで覗いてみて下さい。スタートはアルマス広場です。
緯度&経度はこちらです。13°31'0.09"S, 71°58'43.95"W

オレンジ色の屋根がきれいです。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2007/01/11 12:32|ペルー便りTB:0CM:6
 

父の行ったペルー  クスコ!現在は・・・ 

NHKで零時丁度「世界ふれあい まち歩き」という番組を放送しました。
今回は、クスコでした。
父の行った20年前のクスコです。

クスコとはケチュア語で「へそ」。世界の中心だから・・・とインカの末裔を称する男性が誇らしげに語っていました。
インカの人々は、コンドルやピューマを崇拝していました。
クスコの町はそのピューマをかたどって作られている、と言われています。

スタートは、ピューマの心臓部分「アルマス広場」からです。
20年前のアルマス広場です。
20070111010319.jpg

現在の写真です。
20070111010407.jpg

ピューマの腹に沿って街歩きをします。
子宮の位置に、サント・ドミンゴ教会があります。
そこは、インカ時代に神殿があった場所です。
太陽の神を祭っていたのです。

街を歩くと、建物の基礎はインカ時代の石組がそのまま使われています。
テレビで写された同じ場所の20年前。
20070111010925.jpg

もう一枚。
20070111011154.jpg

基礎部分の石組がインカ時代のものです。
築かれて以降、微動だにしません。

市場が紹介されました。
kusuko-5.jpg

父は、こんな写真も写しています。
カボチャです。
kusuko-7.jpg

ピューマの頭部には「サクサイワマン」の遺跡があります。
20070111011952.jpg

カミソリの刃も通らないと言われる石組みです。
この遺跡の傍にインカ時代の水脈があり、ここからクスコの街に水が行き渡っています。

水はインカの恵み・・・なのです。

クスコの街を、ほぼ同じ位置から眺めてみましょう。
20070111012413.jpg

これは現在です。
20070111012438.jpg

多少撮影位置は違いますが、おそらく「サボイ・ホテル」の庭からだと推測できます。

また、すでに紹介したマラスの塩田も放送されましたね。
過去の記事をご一読いただければ幸いです。
http://perulascamelias.blog49.fc2.com/blog-entry-28.html
最後は、ディナーでのインカ・ショーでした。
父は、もの悲しい音楽!とコメントつけています。
inkasyo-.jpg

自然を愛し、そして怖れた。
しかし、自然を敬ったインカの人々。
きっと、心も豊かで美しかったのだろうと思います。
自然との共生の原点がありそうです。

時が止まったかのようなインカの古都、クスコ。
標高3400mです。
20年前も、そして今も穏やかなクスコの街です。
kusuko-6.jpg



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ


2007/01/11 01:37|ペルーの旅行TB:0CM:9
 

ラスベガス・・・最新ショット! 

次女夫婦が年末にラスベガス旅行をしました。
今日は、その写真を紹介しますね。

夫婦とも海外には慣れていますが、夫の会社の家族旅行という事で、贅沢三昧の旅行だったようです。
ラスベガスは、なんと言っても夜景でしょう!
IMG_0273-yakeiOK.jpg

ホテルの部屋からです。
IMG_0277-1.jpg

とにかく、ラスベガスは大人も子供も楽しめる街になりました。
マフィアが暗躍していた時代からは、180度変わりましたね。
ホテルのイベントが楽しめます。宿泊していないホテルでもOK!
ディナー・ショーは別ですが・・・。

ホテル自体がテーマパークになっています。
今日は「ホテル・ルクソール」を紹介します。ルクソール神殿とピラミッドがテーマのホテルです。
外観です。
雰囲気ありますね。
20070110145120.jpg

これは、本物のピラミッドとスフィンクス。
20070110145018.jpg

内部は、エジプトルクソール神殿を観光している気分が味わえます。
IMG_0068-1.jpg

左にバッグをかけている後姿が娘です。
IMG_0078-1.jpg

-1.jpg

IMG_0080-1.jpg

柱にもエジプトらしい彫刻が施されています。
IMG_0086-1.jpg

IMG_0082-1.jpg

ラスベガスオアシスの街です。
砂漠のど真ん中に位置していますからね。

そして、ミュージカルやホテルでのディナー・ショーが興行されています。マジック・ショーも、一流のマジシャンだけが興行できます。
ラスベガスでショーが出来るのは、一流の証明ともなっています。

オアシスと言えば、前に紹介したペルーのオアシスや中国のオアシスは、砂漠の中にポツンとあって、とてもロマンチックですがラスベガスのように巨大なオアシスも良いですね。

グーグル・アースでもすぐ行けますよ。
立ち上げて、左の窓にあるツアーのフォルダの中にラスベガスがありますから、そこをクリックして見て下さい。
こんな風に見えます。すぐ上が飛行場です。
飛行機の機体がいっぱい見えますよ!
20070110185116.jpg

時間があったら、のんびりとカジノを楽しみ、ショーを見て、長期滞在をしてみたいものです。


外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/10 16:05|番外編TB:0CM:10
 

父の行ったペルー~マチュピチュ編 

今日は、父の行ったペルーの中の「マチュピチュ」です。
このシリーズは「父の行ったペルー」として纏めたいと思います。

1987年10月27日の日付です。今から20年前ですね。
父も心ときめいていたのでしょう。踊るような字で、写真の説明が書いてあります。

クスコから、マチュピチュまでの列車からの一枚。
20070109165717.jpg

列車の窓から写したようです。「マチュピチュへ向かうジーゼル列車の窓から」と記されています。
20年前も今も、服装はそう変わっていません。
まるで、20年前で時が止まったように思えます。
次いで、ウルバンバ川を見下ろす場所から、九十九折の道「ハイラム・ビンガムロード」も入れて撮っています。
20070109170241.jpg

この写真を見ると、父たちの人数以外、他の観光客の姿がありません。
きっと、まだ観光客が少なかったのでしょうね。
20070109170603.jpg

20070109170642.jpg

いま、私たちが見るマチュピチュよりも「未整理」という印象です。
もっと言えば「そのまま」と言う感じですね。
この写真には、マチュピチュの段々畑と、書き込みがあります。
20070109170833.jpg

リャマと!と書いてあります。
20070109171052.jpg

きっと、日差しを除けるために麦藁帽子を被って行ったんですね。
座り込んで撮っています。
どの写真を見ても、観光客はほんの数人が写っているにすぎません。

マチュピチュは石の文化」と書いてあります。
そして、石組が崩れたままになってもいます。
素朴な感じがするマチュピチュです。
マチュピチュの古い写真は、まだ続きます。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/09 17:26|ペルーの旅行TB:0CM:14
 

ペルー、マチュピチュに投票! 

インターネットで「新世界七不思議」への投票を済ませました。
登録したメール・アドレスに「証明書」が届きました。
20070108211433.gif

これで、マチュピチュに清き1票が入りました。
2US$で取得しました。
今年の7月7日決定する「新世界七不思議」への関与が証明されるという訳です。
楽しいですね。
アクセスはここです。
http://www.new7wonders.com/index.php?id=315&L=8
「千の風になって」マチュピチュを守りたいと思います。

現在マチュピチュは、観光客が多くなって遺跡の破壊が進んでいるとの見方があります。
確かに、父が行ったときのマチュピチュに比べれば、自然が破壊されているように見受けられます。

皆さんも投票されて、証明書を取得しませんか?
「七不思議の決定に、家のおじいさん(おばあさん)も、関わったんだね!」と言い伝えられるかも知れません。

今日は、この証明書取得報告まで!

昼に、散歩していました。
こんな「タイトル」を付けたい写真を撮りました。
「季節のいたずら!」
20070108212730.jpg

黄色と赤の葉っぱが並んでいます。
歩いていると、面白いものに出会えます。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2007/01/08 21:32|ペルーの旅行TB:0CM:9
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。