FC2ブログ
ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ペルーの不思議スポット! 

日曜日に「世界ウルルン滞在記」がペルーでしたね。
知っていたら、特集して楽しめたのに!と残念です。
舞台は、アンデス山岳地帯でした。

おさらい!
ペルーとボリビアにまたがったアンデス地方には、インカ帝国の公用語だったケチュア語を話す民族、ケチュア族が暮らしています。彼らは、数千メートルにおよぶ高度差を利用し、それぞれの高度に適した作物を栽培しています。
海抜1000m~2300mの地域では、コカや果物、綿を。
2300m~3500mではトウモロコシや豆を。
3500m~4100mでは、ジャガイモの栽培 とともにアルパカやリャマの飼育を行って生活しています。
ペルー中南部、標高3600mほどのアヤクーチョ県アンダマルカ村。アンデス山中にあるこの村には、山地を切り開き、石垣を築いて作られた自慢の段々畑があります。
この段々畑はアンデーネスと呼ばれインカ時代に作られたと言われています。インカの知恵は凄いですね。
アンデスの雪を戴いた峰・・・。
yungay0002.jpg

andesu.jpg

さて、本日のテーマ「ペルーの不思議なスポット」です。
グーグル・アースではここです。

16°17'42.22"S, 71°55'39.19"W

コピーしてお使いくださいね。
「神の顔」です。皆さんには、顔に見えましたか?
ペルーアレキバという町から西へ50キロ。全長8キロに及ぶ人の顔です。
この顔は、2005年に発見されました。
「Face of God」と名づけられたのは、今年6月11日です。
新聞で騒がれましたね。
アレキバのカテドラルです。
20061211220254.gif

アレキバの緯度・経度です。

16°23'54.12"S, 71°31'4.43"W

アレキバは世界遺産でもあります。
リマから1030km、標高約2300mのアレキパは、人口90万人を擁するリマに次ぐペルー第2の都市。
鉱物、セメント、ビール、製糸などの産業に加えて豊富なフルーツも産出する豊かな土地です。
別名白い町Ciudad Blancaと呼ばれ、町の中心には白い火山で造られた美しい建物が並びます。
アレキパという名前は、この町を建設したインカの第4代皇帝マイタ・カパックが言った「アリ・ケパイAri Quepay(ここへ住みなさい)」というケチュア語が由来といわれています。
内陸部にあり、山のふもとに位置するため、空気が澄んだ冬には雪帽子をかぶったミスティ山やチャチャニ山といった6000m級の山々がはっきりと望めます。
町の中心となるアルマス広場は、コロニアルなアーチに囲まれ、北側には白い巨大なカテドラルが立ち、この清楚なカテドラルと、広場を見下ろす山々のコントラストはなんともいえず美しいものです。



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト



2006/12/11 22:19|ペルーの旅行TB:0CM:14
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.