FC2ブログ
ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

"MERCADO"市場より 野菜編 

ペルーあたりが原産の野菜は現在世界中に広まっています。
ジャガイモサツマイモトウガラシトマトトウモロコシなどなど。
市場には色とりどり溢れんばかりに並べられています。
merc1.jpg

ジャガイモのふるさと・ペルー
6.jpg

色とりどり鮮やかなトウガラシ
merc2.jpg

トウモロコシも種類によって色、形さまざまです。
merc3.jpg

チチャ・モラーダは紫トウモロコシが原料です。
5.jpg

ペルーは決して貧しい国ではありません。
豊富な食材が支えてこそ、ペルー料理はあれだけおいしいのです。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト



2006/10/11 09:59|ペルー便りTB:0CM:9
 

ナスカ幻影 

この写真を見て下さい。
ナスカ・ラインの実相です。同時に洪水後の生々しい現実です。
ドラだよは、セスナのから台地を鳥瞰して柄にも無く感動しました。
そこで、その日作った詩を読んで下さい。
凡人も詩人になってしまうほどの、感動だったのです。
少し長いですから、面倒な方は、前の楽しい記事に行って下さい。
20061011085517.jpg

ナスカ・ラインはこんな風に描かれています。
20061011085700.jpg



ナスカ幻影

水を求めた民がいた
蒼い海底から出し台地に
糧を求める民がいた

乾いた大地に雄々しく掻き傷を残した民がいた

その傷は線となり
やがて面となり
地平線の彼方へ沈んだ
海溝にあった過去へとその線を沈めようとした

その線は面となって
しかしどこまでも流れ続け
かそけき線は湾曲し
時に鋭角に折れ曲がりデッサンとなって
そこに留まり
現人神を指し示した

民はそのかそけき線を踏みしだき
野太き線を畏怖した
線は生命を宿し
踏みしだく民は黙して祈り続けた

ナスカの台地は
祈りに応え水流を創出した
その水流も野太き線を刻んだ
うねる線を刻んだ
民が刻んだ線を凌駕する荒々しさで
刻んだ

オリンポスはその線を民に与え
一閃させると地平線の彼方に遊弋した

やがて糧が生まれ民が生まれた
悠久の民は海溝に沈殿した
沈殿し記憶を台地にとどめ
新たな神話を生ましめた

何億光年の広がりが
豊かにいま花開き
秘めやかに香り立つ
のだ

ナスカは幻影から現実へと変貌を遂げ
民に記憶のよすがを甦らせ
新たな歴史を刻まんと
試みるのだ

台地の線は歴史の彼岸へと
追いやられたが
厳として存在する
存在することで
そこに糧を生ましめ民を育てるのだ

ナスカに落日が訪れるとき
ディオニソスは剣を置き民を祝福した
オリンポスが囁く
民よ永遠なれと

明日の日の出が約束され
種の繁栄が約束され
何億光年の栄光に流星が降り注ぐのだ
もはや落日は無いと

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2006/10/11 09:05|ペルーの旅行TB:0CM:8
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.