FC2ブログ
ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ナスカの土器 

ナスカのとある民家にその工房はあります。
20061004082641.jpg

一応看板があります。
20061004082704.jpg

トビさん!!その笑顔に会いに来ました。
20061004082605.jpg

色をつけています。
20061004082533.jpg

釜で焼きます。
20061004082515.jpg

土器は色とりどりです。
20061004082432.jpg

ナスカにお越しの際には是非お立ち寄りください。
20061004082418.jpg


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
スポンサーサイト



2006/10/03 19:16|ペルー便りTB:1CM:10
 

ペルーの酒 

ペルーで印象深かった事を一つ。
20061003084844.jpg

これ「ピスコ(PISCO)」というお酒です。蒸留酒ですから、日本で言えば焼酎です。
この1本のお酒の思い出です。
友人のフィアンセの家に、お邪魔しました。
お邪魔しましたと言っても、買い物に行く途中にちょっと立ち寄っただけなんです。
友人のフィアンセを誘いに立ち寄った、のでした。
外で待っているつもりでしたが「入れ」という訳で、リビングに入りました。
そこには父上がおられて、身振り手振りで会話にならない会話を交わしました。サイドボードに高級酒がありましたので、グイッとやって「好きなんですね?」と聞きました。
すると、サイドボードから、このお酒を出して「持って行け!」というのです。
初めて伺ったお宅で、そこまで図々しく出来ませんでしたから。当然お断りしたのですが・・・
ついに持ち帰る事になってしまいました。
買い物が終わろうとした時、フィアンセの携帯が鳴ります。
お父上からです。
「さっき渡した瓶は、開いていたと思う。だから、これから新しいのを買って届ける」というものでした。
しばらくお店の外で待っていると、車が現れ2本、新しいピスコを届けてくれました。
リマに住む友人は、これが普通だと言います。
遠慮しないほうが良い、とも言います。
でも、1ツーリストの私は、感激したのでした。

ペルー人の「世話焼き」だと言いますが、これもペルーの一つの姿なんです。
このお酒は、無事に成田に持ち帰り、こうして元気に空の姿で残っています。
捨てられない思い出とともに・・・。

下町のマーケットです。ホットな感じでしょう。
20061003085000.jpg


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2006/10/03 12:04|ペルーの旅行TB:0CM:8
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.