FC2ブログ
ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ペルーの光と影 

朝のミラ・フローレス地区。
ケネディー公園の正門で、国旗掲揚のセレモニーを終えて学校に戻る鼓笛隊。海からの霧に町が煙っている。
20061002093003.jpg

午前9時頃だろうか、近隣の学校から、会社から、警察から、消防から、次々と人が集まって国旗に敬意を表していた。公園を散策していた人たちも立ち止まり、胸の前で十字を切っていました。
同所、昼。
20061002093617.jpg

スッキリした服装の人たちが、歩いています。
観光客も楽しげに談笑しながら歩いていますね。
街は、インフラ整備が進んでいます。
新聞を物色する市民。下水工事でしょうか・・・。
20061002093948.jpg

市民は充実した日々を送っているように見えます。
この写真を見て下さい。
20061002094456.jpg

山の中腹に、へばりつくように立ち並ぶ貧民地区です。山の上へ、上へと侵食をしていると言います。
この地区は、サッカークラブクリスタル」の練習所の直ぐそばです。
この麓の地区では、タクシーも信用出来ない、と言われました。もちろん、水道も下水道も、まして電気もありません。電気は、勝手に麓の電線から盗んでいる、のだそうです。
電柱が立っているように見えます。この公設電線から電気を引っ張っていくのだそうです。
また、グラウンドが見えます。日中には子どもたちがこの場所でサッカーに興じます。
リマも中心地区と、その周辺ではこれだけの差があります。
国が、発展していくための「光と影」。
格差の拡大。
この格差、必要なのでしょうか?

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

スポンサーサイト



2006/10/02 22:23|ペルーの旅行TB:0CM:9
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.