ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ペルーに魅せられて! 

ペルーはワンダーランド!

今日が立ち上げて、1ヶ月目にあたります。

きみがこれ
いいねと言ったから
ブログ記念日

なーんちゃってね・・・。サラダ記念日じゃあ、あるまいし。
でも、おかげさまでネタも切れず「コマメに?」書き続けられました。
ペルーと言っても、リマの人たちが大好きです。人と触れ合って、その土地の人情や機微に触れる!素晴らしい経験です。
海!
20060930133510.jpg

更に、夕日に映える海!
20060930133558.jpg

このブログ立ち上げて、しばらくしてリマの友人「リマックの住人」と共同運営になりました。彼が送ってくれる、リアルなペルー報告は、彼の人柄によってこのブログに厚みを加えてくれました。
感謝!です。
これからも仲良くやっていきましょうね。
ドラだよの変に知ったかぶりを、彼が固く抑えつつ硬質な記事を書いてくれます。
そこらへんが、うまく噛み合っているのだとおもっています。
勝手に名づけた「honda通り」
20060930133526.jpg

前に、この通りには「セキセイインコ」が遊んでいると紹介しました。
20060917201926.jpg

彼ですね。自らエコロジストである、と称しています。
夕景のリマの空!
20060930133542.jpg

ハングライダーが遊弋しています。
ホテルの部屋からの1ショットです。
ハングライダーが飛んでいる、下あたりが一番上の写真の海です。
上昇気流が良いんですね。
人も良いんです。暖かくて、面倒見が良くって・・・。
リマックの住人は、時として煩わしいのだ!と言いますが。
ツーリストには、居心地が良いのです。
この意識のズレも共同運営の面白さなのかもしれません。

とにかく1ヶ月目です。
これからも、一度来た方たちが忘れられないブログにしたいと思っています。
応援して下さいね。
リマに咲いていた花でこの記事を締めくくります。
20060914173546.jpg

リマックの友人さん、これからもよろしくお願いします。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いします。嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
スポンサーサイト
2006/09/30 09:56|ペルーの旅行TB:0CM:2
 

ジャカランダ 

南半球にあるペルーでは日本と季節が逆です。
首都のリマではちょうど冬が終わり、夏へ向かう頃です。
季節の変わり目でカゼをひいてしまいました。
あまり季節感のないところですが、それでも夏の訪れを感じさせる
花が咲き始めました。
ジャカランダ」です。
20060930082838.jpg

紫色の花です。
jaca2.jpg

ペルーではもうすぐ夏が始まります

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2006/09/29 20:21|ペルー便りTB:0CM:1
 

そうだ、ナスカへ行こう! 

そうだ、ナスカへ行こう!
リマックの住人さんの言う通り、ついでにクスコも行きたいな。
20060929094804.jpg

ナスカは灰色の町・・・オアシスの町。ですから緑が点在しています。
パズルのように。
20060929095219.jpg

そして、地下水路「マイマイ塚」があります。カタツムリの殻のように、くるくると回りながら水路に下りて水を汲んだのですね。
いまは、水路清掃のためのマイマイだと思いますが・・・。
20060929095157.jpg

ここには、土器のレプリカを作っている「トビさん」もいます。
会いに行きませんか?この笑顔に。
20060831142542.jpg

いい顔しているでしょう?
オアシスの町「ナスカ」もう1枚。
20060929104714.jpg

こんな感じで、オアシスが点在しています。灰色の大地と緑のオアシスです。
そして、地上絵ですからね。
ナスカはたまらなく素敵な大地です。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ

2006/09/29 11:23|ペルーの旅行TB:0CM:2
 

ブーゲンビリア 

先日ナスカに行ってきました。その途中の街・イカに咲いていた
ブーゲンビリアがとても見事で、是非皆さんに紹介させてください。
20060929083643.jpg

20060929083633.jpg

リマでも咲いていますが、これほど鮮やかではありません。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブーゲンビリア (Bougainvillaea)は、オシロイバナ科
ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木である。
原産地は、中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林。
ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけた
フランス人の陸軍士官ブガンビル(L.A.de.Bougainville)に由来する。
花の色は赤から白まで変化に富み、ピンク、マゼンタ、紫、
橙、黄のものもあるように見える。
しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある
小さな三つの白い部分である。
色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、
通常3枚もしくは6枚ある。俗に魂の花とも呼ばれている。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2006/09/28 20:41|ペルー便りTB:0CM:2
 

日本の中のペルー 

日本の中のペルー・第4弾
奈良女児殺害事件に判決!

毎日嫌なニュースが多いですね。
日本という国も、安全を買う時代に入ったのでしょうか?
それに「酒酔い運転事故」。
これほどマスコミが1大キャンペーンを張っているのに、後を絶ちません。しかも公職にある者が多いのですから・・・。
悲しい。

今日も「日本の中のペルー」は、悲しいニュースです。

その1]
奈良女児殺害事件!
読売新聞の報道を引用します。
広島地裁は、今年7月ワイセツ目的で女児を殺害したペルー人被告に対して「無期懲役」の司法判断を示した。というものです。
この裁判は、被害者が一人でも「死刑」があるのか!と注目されていました。
検察は「死刑求刑」していたものです。

その2]
ペルー人、すり抜け逃走!
中日新聞報道です。
中部国際空港で、入国審査のため待機させていたペルー人の男(36)が
、監視のすきをついて逃走したというものです。
名古屋出入国管理局中部空港支局は、不法入国の疑いで行くえを捜査しています。
男は、パリ発の便で到着。逃走の時、手荷物やパスポートが残されていたということです。
この男は、2004年にも入管難民法違反(不法滞在)で国外退去処分を受けていたということです。

その3]
ペルー漁獲高減少で配合飼料価格値上げ!
JA全農「農業協同組合新聞」報道によりますと、農業の配合飼料として、魚粉をペルーから輸入していますが、漁獲高が減少しており高値で取引されている、というものです。
日本国内の魚粉生産量は少なく、需給が逼迫しています。
マグロも、ペルー・チリ沖は「きはだマグロ」の一大産地ですからね。
ペルー頑張ってくれ!と言いたいですね。
自分本位のお願いでしょうか・・・。

今日は良く晴れて夕方の空は綺麗でした。
20060928195733.jpg


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2006/09/28 20:01|日本の中のペルーTB:0CM:0
 

クスコへ行こう 

クスコの思い出といえば、レンガ色に統一された屋根の風景です。
高台から望むそこにはかつてインカ帝国の首都がありました。
20060929080834.jpg


リマに住んでいるとこの景色もまた格別なんです。
雨のほとんど降らない砂漠地帯にあるリマには
屋根のない建物ばかりです。屋上しかありません。

中心広場・ワカイパタ(現在のアルマス広場)からは帝国中に
インカ道が張り巡らされていました。
街の形はピューマをかたどっていると言われています。
中心の広場がピューマの心臓に当たり、インカ道は帝国という
体の隅々までに行き渡る血管だとも考えられます。
すべての道はクスコへ通じていたわけです。
マチュピチュへのインカ道も出発点は当然クスコです。

クスコに行く際にはいつも、この街を体で感じるようにしています。
石畳の道を歩き、石組みの壁を眺めているとかつてのインカ帝国の中に
タイムトリップしてしまうようです。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2006/09/28 19:32|ペルー便りTB:0CM:0
 

マチュピチュ、インカそしてクスコの美 

今日、テレビ東京も特番でペルーの「マチュピチュ」「クスコ」そして「インカ古道」トレッキングを放映していました。
やはり、良いですね。遺跡のなかにある国、ペルーは!
そこで、うだうだ言わずに写真をお借りしましたので、お見せしましょう。
まずは、インカ古道からの風景。二枚目は雪を戴くアンデスの山々。
20060927223929.jpg

20060927223948.jpg

どうです、素敵ですね。インカ古道をトレッキングすると、こんな風景に出会えるのですよ。
次に、クスコの町です。
20060927224202.jpg

標高の高い場所は、空がそこにあります。ですから、雲が取れそうなんです。「綿菓子」みたいに、手にとって、食べたくなっちゃうのは、ドラだけでしょうかね?
例えば、ネパールの空もそうでした。高くて澄んでいるんです。
空が、そこにあるのは、いいものです。
20060927224217.jpg

ここ、クスコは落ち着いた「たたずまい」です。
前に「マチュピチュの秘密」で「リマックの住人」さんが紹介しましたが、今日もマチュピチュの写真を。
20060927224806.jpg

空中都市、とも天空都市とも言われます。
どちらも、要するに雲を下に見る位置にあって、空に浮いているようだ!ということなんですね。
おっしゃる通りです。上手い名前を付けたものです。
さあ、みなさん!ペルーに行きたくなったのではありませんか?
行って下さいね。遺跡の国へ。

リマに行ったらこのレストランですよ。
そして、美味しい料理と美味しいチチャ・モラーダを!
20060927225452.jpg

ここをクリック!食事前に提示して下さい。いい事あるかもね!
20060926152057.jpg



海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

今日の写真は、田口様、新垣様のHPから引用させていただきました。
ここに改めて感謝申し上げます。

ドラだよ
2006/09/28 01:51|ペルーの旅行TB:0CM:10
 

「リマのムクゲ」ご存知ですか! 

これ、リマムクゲです。
20060927102622.jpg

ドラだよは、ハイビスカスの蕾だと思っていました。
鮮やかな、赤の発色です。
日本人が見ると、おそらく90%の方は「ハイビスカス」と思う、たたずまい、です。そう思いませんか?

そこで、雑学コーナー。
広辞苑によりますと・・・
「アオイ科の落葉低木。中国・インド原産。生垣や庭木とする。高さ約3m.葉は卵型。晩夏から秋にかけて径約6cmの紅紫色または白色の5花弁を開き、1日でしぼむ。幹皮や花は薬用。古くはアサガオと称された。大韓民国の国花。
と記載されています。

ええっ、珍しいムクゲを紹介します!といってアップしようとしたこれって、由緒正しいムクゲなんだってビックリしました。珍しいのを見っけ!なんて紹介しなくて良かった・・・。
でも、このムクゲはあまり目にしませんよね?
20060927104002.jpg

数えると「5弁の白い花」です。
広辞苑によると、これが血統正しきムクゲです。
しかも、ムクゲは「生垣や庭木」として植栽される、とあります。
これですよね。庭木です。ちなみに、手前の生垣は「レッド・ロビン」です。
20060927104507.jpg

ついでにもう2枚。
20060927104725.jpg

20060927104836.jpg

とにかく、ムクゲは形・色が様々で、楽しませてくれます。
最近、高速道路も生垣にムクゲって多いですよね。
花が下から上へと、順繰りに咲くから花の寿命が長いんです。
リマのムクゲについて言えば、花は開かないで寿命を終えるそうです。
蕾のままで散る!気候のせいなのでしょうか?
「あわれ」です。

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2006/09/27 11:13|ペルーの旅行TB:0CM:4
 

ニューヨーク最新映像 

ソウルの友人が、ニューヨークに出張して「グラウンド・ゼロ」の写真を送って来てくれました。もったいないので、公開します。
IMG_0213-1.jpg

彼は学者なのですが、カメラ・アイも良いでしょう?
ここは、グラウンド・ゼロ。新ビル建設工事も進んでいるようです。
メールによると、快適なニューヨークだったらしくこんなスナップもあります。
IMG_0234-1.jpg

空が青く澄み渡って、この1枚には彼の気持ちが写されています。
真ん中には「NEW YORKER]の看板が、ドーンと座っています。
仕事も順調だったようです。
もう1枚。ニューヨークを切り取っています。
IMG_0235-1.jpg

誰が見たってニューヨークと分かりますね。
仕事を楽しんでいる、と分かる3枚です。

閑話休題!
ニューヨークの基礎の基礎。
ニューヨーク市 正式名称・City of New York 通称・New York City 略称・NYC
「ビッグ・アップル」「眠らない街」「世界の首都」とも呼ばれますが、もう一つの呼称もあります。
それは「Gotham」衆愚の街、です。ゴッサム・・・響きがおどろおどろしいですね。

先生!写真ありがとうございました。
9.11以降の世界に思いを馳せながら!

ドラだよ

海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
2006/09/26 10:11|番外編TB:0CM:4
 

BNE参上 シール激撮! 

今日夕方から、新宿歌舞伎町で久しぶりに友人と食事をしました。
そこで「例のもの」を見つけました。結構ペタペタ貼ってありました。
撮影したのは、午後9時頃です。
20060925222926.jpg

そうです「BNE参上」シールです。
最近「ニュース23」「ニュース・ステーション」でも報道されたのでご存知の方も多いと思います。
これが、その「BNE参上」シールです。
USAのニューヨクはじめ、世界5都市でも貼られていて、一体誰が貼り、どういう意味か分からないらしいのです。日本では結構全国的に貼られているらしいですね。
USAのサンフランシスコでは、シールを貼った「犯人」に、25,000ドルの懸賞金をかけています。
こんな所にも!
20060925223011.jpg

こんな所にも!
20060925223030.jpg

貼られています。
ビルの壁、にもベタベタです。
大体、歩道のガードレールの内側に貼ってありました。
また、ニュース報道によりますと高速道路のガードレールの内側にも貼ってある、と言いますから、かなり大規模なシール貼り騒動です。
「参上」が印刷されていないシールもありました。
20060925222949.jpg

これは「BNE」とだけ印刷されています。
本当に一体ナンなのでしょう?
マスコミもその意味が分からず、シャカリキで取材しているようです。
人騒がせなシールではあります。
知っている人!教えて下さい・・・!
リマックの住人さん、まさかペルーでは発見されていないでしょうね?

ドラだよ
2006/09/25 22:49|日記風に・・・TB:1CM:1
 

リマのレストラン 

D6.jpg

ここは、ペルーの首都リマレストラン「ラ・コシーナ・デ・ダリオ」ダリオのキッチン
知る人ぞ知る名店です。
ママは「キヨコ」さん。
シェフは「ダリオ」さんです。レストランの名前の由来でもあります。
お二人の雰囲気は穏やかで、アットホームな感じで食事が出来ます。
ペルーでは、最も美味しいセビチェを食べさせる店です。
看板が無ければ、普通の民家なのです。
連れていっていただいた時、友人は得意そうにこう言い放ちました。
「最初の人は、分からないよ!」そりゃそうだ。
何が分からないか?といえば、レストランらしい作りではないと言う事に、後で気がついたものです。
入口は、普通の家ですからね。
中に入って、びっくりしました。
いわゆる「瀟洒な感じ」のレストランです。
店の中。
D1.jpg

こんな感じです。窓からは光が柔らかくホールに射し込んでいます。
5人で行ったのですが「少し話をしなければなりません。」と言うと、
「では、こちらへ。」とホールの隣にある個室に案内されました。
個室からは庭が眺められ、ガラス戸一枚で仕切られています。
これが個室です。
写真だと薄暗く見えますが、光が注ぎ込まれて快適な空間でした。
D13.jpg

この「ラ・コシーナ・デ・ダリオ」はセビチェが美味しいのですが・・・
D5.jpg

チチャ・モラーダが秀逸の味なのです。
紫とうもろこしのジュースです。
サッパリしていて、それでいて適度な甘さと酸味が味蕾を刺激。
食事が進みます。
もっともっと書きたいのですが。
味とかの説明は次に譲って、料理とデザートの写真を1枚ずつ。
D10.jpg

D3.jpg

美味しそうでしょう?
これ、書いていて食べたくなりました。腹が減ってきました。
デザートも美味かった~。
早くリマに行きた~い!!
そうだ最近出来たらしいホームページのURLを教えるね。
http://www.geocities.jp/bla1907/index.html
次は、ダリオさんの写真も紹介しますね。
もっとも「ドラだよ」が紹介する前に。リマ在住の「リマックの住人」のお気に入りの店ですから、彼が紹介してしまうかもね。
でも、それでOKです。納得します。
彼のほうがよりリアルに紹介できますからね。

このマークをプリントして食事の前に提示して下さい。
いいことがあるかも・・・!日本語ok!
20060926152057.jpg

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ブログ・ランキングに参加しています。参加して2日目です。
時間は取らせません。クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

ドラだよ
2006/09/25 00:35|ペルーの旅行TB:0CM:5
 

リマのサクランボ 

ペルーリマは今ちょうど季節の変わり目です。
南半球にあるので日本とは逆に冬から夏に向かっています。
先日紹介したリマの桜はすっかり青葉に覆われています。

じっと観察してみるとサクランボがなっているのを見つけました。
桜の花が咲けばその後サクランボがなるのは当たり前ですが、
リマのサクランボには新鮮な驚きを覚えました。

スペイン語で桜はCEREZO、サクランボはCEREZAといいます。
Jリーグのチーム名・セレッソ大阪は桜の意味があります。


明日25日(月)は日帰りでナスカまで行きます。
へとへとになりそうです。何せ日本で言えば
東京発の日帰りびわ湖観光を路線バスと専用車両を
乗り継いでするわけですから。
ナスカの最新レポートもお届けします。トビさんいるかな?

リマックの住人


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
2006/09/24 20:59|ペルー便りTB:0CM:1
 

秋ですね! 

コスモス満開!
20060924095934.jpg

紫式部も、その実をたわわ・・・に。
20060924100254.jpg

花火草も可憐に。去る夏を惜しんでいる。
20060924100511.jpg

空はすっかり秋模様。
20060924100901.jpg

駐輪場に咲く金木犀は満開。
20060924101447.jpg

20060924101503.jpg

20060924130821.jpg

昨日は、秋分の日。国民の祝日でしたね。
爽やかに晴れ上がり、吹く風は軽やかです。
サイクリングにでも出かけたい気分ですが、あいにく「ママチャリ」しかありません。
ペルーのリマ市内は今頃どんなかな?相変わらず朝方は海からの霧に包まれているのだろうか。けぶるような水玉に頬を濡らしているのだろうか。
そうだ、写真を撮りに出かけましょう!
夫々の秋を満喫しましょうね。

ドラだよ

2006/09/24 10:25|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:3
 

シクラス遺跡 

ペルーシクラス遺跡が「世界ふしぎ発見」で放映されました。
興味深々で見ました。
悠久ですね!
4大文明(メソポタミア文明*・エジプト文明*・インダス文明*・ 黄河文明)という世界の歴史観が変わりますね。もっとも、4大と規定したのは先進国の歴史学者・考古学者ですからね。
歴史認識が根本から違う・・・。
番組の柱は、リマにある「天野博物館」の阪根さん。
博物館は行ってきましたが、素晴らしい出土物が展示されています。
説明も丁寧で、分かりやすいものでした。学芸員の知識の高さには脱帽!でした。
天野博物館のスゴイところは、館内を観覧させていただき、丁寧に説明をしていただき、それでいて、入館料は無料なんです。
予約は必要ですが。
でも、予約する手間は決して惜しいとは思いませんでした。
観覧の後、売店で買い物をしました。
何か、一つでも良いですから、観覧したら感謝の気持ちで買い物をしたいものです。
ドラだよが行った時、観覧して「はい、ありがとう!」で帰った方もいましたが、それは無いよね。
売店くらい眺めてみましょうよ。
結構素敵なものがありましたよ。
狭い、品数も少ない売店ですが、博物館オリジナルの商品もありました。
20060923232641.jpg

リマの友人は天野博物館の阪根さんの知り合いですから、阪根さんの人となりを紹介してもらいたいですよね!

おっと、世界ふしぎ発見から外れてしましました。
今夜のキーワードは、
シクラス遺跡
パチャマンカ
ロマス
土器
織物
と言ったところでしょうか。

シクラ
いわゆる「葦」のこと。トトラですね。チチカカ湖で湖上に島を作ったり、舟を作ったりする葦です。
シクラ作りの文化、だそうです。

パチャマンカ(大地の鍋の意味)
まず、石を熱し、その上に食材(魚・とうもろこしなど)を置き、更に意思を置き、次いでバナナの葉っぱでかぶせ、最後は土で覆い蒸し焼きにする料理です。
美味そうですね。良く、南アジアにもある料理方法です。

ロマス(砂漠の花園)
ペルーの中部は乾燥地域ですが、海からの霧で潤いを保つ。その霧が山岳部や砂漠部に水分を運んで、花園を作るというわけです。
そこには、ジャガイモや玉ねぎ、カボチャやトマトの原種があり、花開いているんだそうです。
一度は行きたいですね。その季節に!

土器・織物
前にリマックの住人から「遺跡の中にあるペルー」という話しがありましたが、その通りですね。
掘れば土器、掘れば織物、掘れば金・・・ですから、盗掘された遺跡が多いんですね。
困ったものです。

でも、必ず行きたい国ですね。
時間がある方!行きませんか。ペルー倶楽部でペルー旅行を楽しむ方法伝授します。

ドラだよ
2006/09/23 23:35|日記風に・・・TB:0CM:3
 

世界ふしぎ発見 

日本時間でいよいよ今夜となりました。2006/09/23(土)21:00~

世界ふしぎ発見
第979回
緊急レポート ペルー・謎の遺跡シクラス
アメリカ大陸最古の文明を追え!!

マチュピチュナスカの地上絵をはじめ
貴重な遺跡が数多く残る南米ペルー
昨年新たに発見された謎の遺跡シクラス
それはアメリカ大陸最古級の建造物だった!
ミステリーハンター・坂本三佳が
古代アンデス文明のルーツを秘めた
アメリカ大陸最古の遺跡に迫る!

本当に楽しみですが、ペルーでは放映されません。
天野博物館の阪根さんが活躍されるということで、
知り合いとしてはうれしい限りです。

こちらにはケーブルテレビのチャンネルでNHKの国際放送はあります。
「純情・きらり」や「功名が辻」は欠かさず見ています。

リマックの住人
2006/09/22 19:32|ペルー便りTB:0CM:0
 

研修にやって来たペルー警察 

日本の中のペルー第3弾
警察制度研修のペルー警察

デーリー東北新聞社の報道によると、現在ペルーやブラジルなどから研修に来日しているメンバーは精力的に視察を行っているらしい。
参加者は各国の上級警察幹部で「セミナー」としての位置付けとなっている。このセミナーは政府開発援助(ODA)対象国の警察幹部が対象となっています。
参加者たちは、地方研修で青森県八戸市の八戸警察署で、警察装備や鑑識活動を視察。
日本は「治安が良く、鑑識技術が進んでいる」などと感想を述べたと取材に応じている。視察の中で「さすまた」や「静電気で足跡を取る」装置などを興味深そうに見学した、と報道されています。

そこで、驚いたのはドラだよ!
ええっ、さすまた
時代劇でよく出てくるあの「さすまた」が今でも現役で活躍しているのですね。
これ、さすまた、です。
20060922171654.jpg

箱根の関所跡とかで見たことあるけど・・・。
交番にもあるんだね。きっと・・・。どこに置いてあるのですかね?
木製でなく、アルミで出来ているのがいかにも現代的と、感心してしまいました。
ま、それはそれとして、研修は良いことですね。でも治安は警察の装備や技術でよくなるものでは無いって思いませんか?
入口としては、まず装備・技術なのですかね。
装備・技術の偏重では無く、信頼される警察!というキーワードで研修が進むように期待したいものです。
安心してリマの街を歩けるように頑張って下さい。
ペルーの警察官の皆様。期待します。

翻って。
返す刀で、っていう事ですが、日本の警察のモラルもね?
最近警察官だけでなく、公職の方々の不祥事も絶えませんね。
今日などは、新聞記者が飲酒運転!しかも前日、飲酒運転したある町の教育委員長を取材、厳しく紙上で告発した記者ですからね。
なにをかいわんや。
そこで、面白い看板2枚!
20060922221215.jpg

20060922221829.jpg

どこが面白いかって?
この看板、同じ場所なんです。
1枚は「困っています」
もう1枚は「ありがとうございました」
どっちだよ!
さらにもう1枚。
20060922221324.jpg

自転車に乗りながらタバコ吸っていいんですか?
タバコ好きは、みんな吸っちゃいますよ。
自転車のハンドルの位置は、ちょうど小学生の背の高さぐらいで、危険じゃないのですか?顔をヤケドさせた、事故なんかもありますよ。
こうした、モラル違反を放置している状況。訳がわかりませんよ。
日本の警察も、もっと実態を把握して取り締まりをして欲しいです。
同じ場所に矛盾した看板2枚では、通りませんよ。

いきなり社会派になった
          ドラだよ
2006/09/22 17:38|日本の中のペルーTB:1CM:0
 

インカ・コーラ!空き瓶君の今 

1本だけ持ち帰ったインカ・コーラの「空き瓶君」の今をレポートします。
この空き瓶ですよ!
20060920224242.jpg

なかなかでしょう?ロゴだけがプリントされていて、無駄な文字が無いのがいい!!
なにを隠そう、娘のマンションの出窓に置いてあります。
インテリアとしてもシャレています。
20060920224222.jpg

パキラポリシャスの鉢植えの間に鎮座ましましております。
なんと、その横には、どこで拾ってきたのか、栗のイガもあります。
しかも!ティッシュの座布団まで。
秋ですね。
なんとなく、サマになっています。
この空き瓶は持ち帰って来ないと、ゲットできません。
1輪挿し、としてもいけますね。
貴重な1本の「終の棲家」はここになりました。
めでたし、めでたし。

ドラだよ
2006/09/21 21:48|日記風に・・・TB:0CM:2
 

ペルーの防犯対策:自動車編パート2 

ペルーの自動車防犯対策はご紹介済みですね。
今日街中を歩いていて、その防犯対策の甲斐もなく
無残な様子をさらす車を発見しました。
20060922133602.jpg

ビス(鋲)できちんと固定していたようです。しかも3点締め!!
12.jpg

ミラーだけ盗られてしまいました。
13.jpg

アップでどうぞ。
14.jpg

これもペルーらしさのひとつでしょうか?困ったものです。

リマックの住人
2006/09/21 21:31|ペルー便りTB:0CM:0
 

金木犀が咲きました 

今日、街中の公園を通っている時です。
鼻を「甘く、強い匂い」が突きました。えっ、もう?
思わず周りを見回しました。
20060921190205.jpg

そう、生垣の中にひっそりと咲いていました。
でも匂いが辺りに漂っていて、かなり自己主張していました。
秋、本番です。
いま、帰宅してNHKのニュースを見ていたら、アナウンサーの方が「今日千葉県で彼岸花が咲きました」とアナウンスしています。
とんでもない、東京や埼玉県ではもうとっくに咲いていますよ。
証拠!
20060921190651.jpg

20060921190717.jpg

ねっ。
でも、生垣の中で蕾もありました。開花の準備中でしょう。
20060921190901.jpg

野草って可愛いものですよね。季節をちゃんと教えてくれる。
金木犀彼岸花
すっかり秋を満喫してしまいました。

ドラだよ
2006/09/21 19:13|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:8
 

リマの空港 

ペルーの空の玄関はホルへ・チャベス国際空港と言います。
正確には首都・リマのとなりにある港町・カヤオにあります。
仕事がら空港へはよく行きますが、国際線の到着ゲートは連夜の大賑わいです。
21:00以降に到着する便が多く、ほぼ同じ時間帯に5機も6機も着くと、
入国審査や通関に1時間以上かかることもあります。
日本からは24時間以上かけてペルーに到着し、
ゲートから出るまでにさら時間がかかり、
そのゲートの周りには出迎えの人、人、人、、、
お互いにコンタクトを取るのもひと苦労です。
これもペルーらしい光景の一つですね。

21:00頃
apt2.jpg

22:30頃
apt.jpg

リマックの住人
2006/09/20 19:46|ペルー便りTB:0CM:0
 

二つの情報 

日本の中のペルー、第二弾!!
嬉しい情報から。
ペルーに息づく方言
ペルー日系社会の中で、多数を占める沖縄県人会ですが、「沖縄タイムス」によれば・・・。
今年三月、県議会はウチナーグチの継承・普及を目的に、「く(九)とぅば(十八)」の語呂で、九月十八日を「しまくとぅばの日」に制定した、と言うのです。
「沖縄県人ペルー移住一〇〇周年記念式典」に出席した沖縄県議会の南米派遣議員団が県系一世らの話す流暢なウチナーグチに触れ「母県でウチナーグチが消えては祖先に顔向けできない」ではないかと、超党派で条例を提案した。というのが事実関係です。
ということです。
しっかりと、沖縄の方言が息づいていたことに、沖縄県議会議員さんたちは驚いたのでしょう。
この条例は、全国で初だそうです。
もっともっと方言を大切にしてほしいと思います。
方言は文化ですし、その地方のアイデンティティでもあるのですから。
ふるさとは「言葉の宝庫」という中見出しがありましたが、本当にそうですね。
田舎に帰って、近所のおばちゃんやおじちゃんに土地の言葉で話しかけられると嬉しいですもんね。

次は嬉しくない情報。
ひき逃げ犯人、ペルー国籍ケンジ容疑者
今、問題の酒酔い運転ではありませんが、無免許運転だったようです。
見出しに大きくペルーの文字が躍っていますから、少女殺しのヤギさんに続いて印象が悪くなっているような気がします。
こんな事で注目されたくないですよね。
事件は19日です。
報道内容は、こうです。
静岡県警浜松東署が20日、ペルー国籍の同市将監町工員「タカタ・ロペス・クリス・ケンジ容疑者(22)」を業務上過失致死と道交法違反(ひき逃げ・無免許)の疑いで「工員大塚ケンジ容疑者(33)」を同法違反(無免許運転教唆)の疑い逮捕した、というのです。
調べでタカタ容疑者は19日午前2時10分ごろ、浜松市和田町の国道152号で、乗用車を無免許で運転し、自転車の浜松市の大平台高校定時制4年生の白沢恵利奈さん(18)をはねて死亡させた上、逃走。助手席にいた同僚の大塚容疑者は無免許と知りながら運転させた疑いだそうです。
2人は取調べに対して「無免許運転がばれるのが怖くて逃げた」と、容疑を認めたのです。

このニュースはYomiuri Online情報ですから、おそらく今日の夕刻からのニュースで報道されるでしょうし、夕刊にも載るかもしれません。
ペルーの印象が悪くならないよう祈るばかりです。

こんなに綺麗なリマの町!ああ、それなのにそれなのに・・・・
20060920205931.jpg


ドラだよ
2006/09/20 19:05|日本の中のペルーTB:0CM:0
 

確かに油断は駄目! 

確かに油断は駄目ですよね!
私も歩き回るエリアは、基本的に大通り中心ですもんね。
いつだったか、裏通りに迷い込んでしまって、1時間ほど「さまよった」ことありましたが・・・。
でも、結構面白い写真撮りましたよ。緊張しながらでしたけれど。
リマの街を安全に歩くキーワード。
1、隙
2、敏速
3、目的地
4、両手フリー
にあると思います。
こんな写真。20060920082855.jpg

これ、結構使い込んで汚れた自転車ですが・・・。
良く見ると、チェーンで木につないであるんです。
ここは、安全な場所ですよ。安全な住宅街です。
それでも住人には、隙が無いんです。
でも「よせよ!」って感じです。

キーワードをしっかり頭に叩き込んで、ペルーに行きましょうよ!

ドラだよ
2006/09/20 08:34|ペルーの旅行TB:0CM:0
 

ペルーの防犯対策・自動車編 

ペルー=治安の悪い国 と思っていらっしゃる方も多いはずです。
確かに住んでいる人さえいつも気をつけているのですから、
観光でいらっしゃる方はなおさら心配ではないでしょうか?
すりや引ったくりなどはなくなる気配すらありません。
こちらの人もそれなりに用心をしています。
ペルーらしい防犯対策をご紹介します。

自動車編:
ランプを取られないために、プロテクトしています。
前も
20060920060150.jpg

後ろも
20060920060247.jpg

マークさえビス(鋲)で固定します。
20060920060206.jpg

盗まれたマークは他の車に取り付けられるのでしょうか?
20060920060904.jpg

マークと車の大きさが妙にアンバランスです。
20060920060847.jpg

片方のドアミラーだけ、果てはフロントガラスだけを持っていく盗人もいます。

ペルーが安全な国とは決して言い切れません。
マチュピチュへは行ってみたくても、治安のことが心配な方は多いはずです。
まだまだ情報が少ないペルーについて現地発信のインフォメーションをお届けします。
疑問や質問は大歓迎です。

リマックの住人
2006/09/19 19:00|ペルー便りTB:0CM:1
 

リマの街角 

リマの街は歩いていて「安心できる」と言ったら、言いすぎでしょうか?
その理由を考えていたのだけれど、最近思い当たったことが・・・!
横断歩道を急ぐ人々です。みんな160~170の身長。
20060919171943.jpg

ねっ!歩行者の人たちの視線が同じなんです。
横断歩道の向こうの親子のバランス、日本人的でしょう?
街を歩いていて、ホッとするんです。

南米でも、例えばアルゼンチンとか、ブラジルだと結構視線を上げないと、歩行者の全体像が見えてこないんです。

でも、リマでは視線を泳がせる必要が無いってことなんですね。
もう一つ、女性もそうですが「ズングリ・ムックリ」の方が多いのです。
下腹突き出して、ヘソだしルックなんです。
いえ、偏見ではありません。思い出すと、パラグァイも比較的そういう感じでした。

アルゼンチンやブラジルだと、分かりやすく言えば、テニスのシャラポワ(ロシア人ですが)選手的身長の高い、スラッとした人が多いのですよね。それも、かなりグラマーで。まるで「アマゾネス」ですからね。
ですからアルゼンチンだと、街を歩いていても、結構疲れるんです。

インカ人のDNAは、日本人と一緒ですもんね。ペルー人はインカの末裔と、その混血が多いせいでしょうか?
ショー・ウインドに視線も走らせない女性。
20060919172642.jpg

男の人も、同じです。殆ど日本人的体形です。
みなさんも、この写真見て安心ではありませんか。
これって、コンプレックスの裏返しでしょうか?
でも、公衆電話の高さ、公衆トイレの便器のサイズ・高さ・・・大切ですよね。
ひたすら、そう思い込もうとしている今日この頃です。
ああ、スッキリした!
ですから、安心してペルーの旅行をお楽しみ下さい。

ドラだよ
2006/09/19 17:37|ペルーの旅行TB:0CM:2
 

「世界ふしぎ発見!」 

既にご存知の方も多いかとは思いますが、
今週の土曜日23日にテレビ番組「世界ふしぎ発見!」
にてペルーが取り上げられます。

第978回
緊急レポート ペルー・謎の遺跡シクラス
アメリカ大陸最古の文明を追え!!
2006/09/23(土)21:00~
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/info.html

今後どんな発見があるのか楽しみです。
何といっても、遺跡の中にある国・ペルーですから。

それにしてもペルーは最近いろいろなメディアでよく取り上げられますね。

ペルー良いところ、(一生に)一度はおいで♪

リマックの住人
2006/09/18 22:32|ペルー便りTB:0CM:8
 

MADE IN U.S.A. 

昨日ペルー映画・Madeinusa を見てきました。
電気や水道、電話さえもないアンデスの山奥の村が舞台でした。
聖金曜日から復活祭の日曜日までは、神が死んでいるため
罪が存在せず村中ではそんなのあり??って思うようなことも
やりたい放題でドンチャン騒ぎが繰り広げられます。
主人公の名前マディヌサは母親の住むリマの生活に憧れています。
彼女の名前はMADE IN U.S.A.の意味です。
大多数のペルー人にとってアメリカは夢の土地、憧れの国です。
ペルーの首都・リマに住んでいては決して
見ることも経験することもない生活がまだ存在するのだと
改めて考えさせられました。

ペルーでは場所によって同じ映画でも値段が違います。
設備の古い映画館ですと1本5ソーレス(160円)程度です。
新しいショッピングモールモールにあるシネコンで
1本15ソーレス(480円)程度。
こんなところにも貧富の差、階級の差を感じます。

リマックの住人

この実の正式な名前をご存知の方はご一報ください。
20060919080129.jpg

こちらでは CABEZA DE VACA 牛の頭と呼ばれています。
20060919080146.jpg
撮影:レストラン・コシーナ・デ・ダリオにて
2006/09/18 19:14|ペルー便りTB:0CM:2
 

尾張に出現!ナスカ地上絵のクジラ 

ええっ!クジラ地上絵が日本にあったって!
はい、愛知県春日井市の春日井山王小学校の校庭に描かれたのです。
その絵は、横50メートル・縦15メートルもある巨大な地上絵です。
しかも、キャンドルで描かれていました。
中日新聞の報道です。
紙上にはその写真が載っていましたが、ここでは引用を避けて本物を!
20060918183353.jpg

春日井小学校の校庭の地上絵は、これより、横長ですが、とても良い思いで作りですね。
キャンドル600個も使ったんだそうです。
子どもの感想!
「幻想的」
「美しい明かり」
と大喜びだった、と書かれています。
校舎の屋上から眺めると、夜空に瞬く星座のように浮かび上がった!とありますから、きっと感動したことと思います。
こうした取り組みを通じて、子供たちに世界遺産のことや、その保全について学んでもらうのは、良いですね。
今回、新しいカテゴリーで「日本の中のペルー」を追加しました。
この記事が、その第1報です。

ドラだよ
2006/09/18 18:30|日本の中のペルーTB:0CM:0
 

コスモスと蕎麦の花 

「富士には月見草が良く似合う」と書いたのは太宰治ですが「秋空にはコスモスが良く似合う」のです。
金曜日の夜から、今日まで小淵沢にコスモスを求めて行って来ました。
残念ながら曇り空で、良く晴れた秋空の下で、とはなりませんでした。
でも日曜日の午前中は、時々「天高く馬肥ゆる秋」の青い空が出現!
こんなコスモスが風にそよいでいました。
今回は良い写真がゲットできませんでした。
残念!
20060917222232.jpg

20060917222534.jpg

こんな感じの写真だけです。でも、花が浮いている感じは写せました。
もっと!
20060917222846.jpg

更に!
20060917223004.jpg

そうそう「赤とんぼ」がコスモスのそばで、休んでいました。
20060917223130.jpg

コスモスには青空が良く似合う。これは本当だ!
それに、この時期は蕎麦の花が満開でした。
20060917223426.jpg

満開の蕎麦の花
蕎麦畑の向こうは稲。その又向こうの山は南アルプス。
20060917224037.jpg

アップで!
20060917224150.jpg

コスモスと競う花たち・・・
シュウメイ菊
20060917224350.jpg

秋海棠(しゅうかいどう)
20060917224509.jpg

ゲンノショウコの花(漢方の薬)
20060917224651.jpg

以外にゲンノショウコの花は可愛いでしょう?
次は、水引の花
20060917224840.jpg

赤まんま
20060917225007.jpg

かたばみ
20060917225106.jpg

そして、最後にアスパラの実です。真っ赤な色が秋を感じさせますね!クモの巣がかかっています。取り払おうとしたら、実がポトンと一つ落ちてしまいました。ですから、そのまま・・・。
20060917225306.jpg


今回はこれまで!
次には、食べられるために咲く花を紹介します。

ドラだよ
2006/09/17 22:56|季節の花便り・・・ドラだよTB:0CM:4
 

Honda通りにいるセキセイ・インコ 

Honda通りの「極秘情報」を教えます。
場所は、ミラフローレス地区にある、ケネディー公園の前の通りですが、午前中のカフェの開店早々に行ってみて下さい。
セキセイ・インコが飛来します。または、遊弋しています。
20060917201926.jpg

かれは「私はエコロジストである。」と自己紹介しました。彼が持っているのは自著です。
1997年、京都の国立京都国際会館で開催された「第3回気候変動枠組み条約国会議COP3」にも参加した、と主張しました。
周りの方に聞くと、事実そうだ!と言っています。この国でも有名な方のようです。
名前は「MARIO]さんです。
この国際会議では「気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書」が議決された、という事実でご記憶の方も多いと思います。要するに地球温暖化にどう対応していくのか!を決めたわけです。
今日も、台風が九州を襲っています。大雨の被害は記憶に新しいところです。
局地的大雨はこのところの特徴的な自然現象ですね。
これも、地球温暖化の影響だと主張する有識者もいます。
心配です。
今日も何人かがお亡くなりになり、怪我をされました。

話しが大きくなってしまいました。
みなさん、ペルーのリマに行かれたら、午前中の散歩にHonda通りを選んで下さい。
そして、セキセイ・インコのマリオさんに会ってみませんか。
もし会えたら、その日はラッキーですよ!
特徴は、この髪の色です。
ちなみに、セキセイ・インコというニックネームは・・・
私がつけました。

ドラだよ
2006/09/17 20:36|番外編TB:0CM:0
 

週末のHonda通り 

週末の繁華街はどこもにぎやかです。

新市街地・ミラフローレス地区の通称・Honda通りも若い人を中心に
夜遅くまで人通りが絶えません。
20060916102005.jpg

この近くにはパブやディスコも多く深夜12:00を過ぎるころに最高潮を
迎えます。夜9:00や10:00ではまだまだ早すぎます。
20060916101927.jpg

20060916101914.jpg

ペルーにいらっしゃったら一晩くらいは夜どうしナイトライフを
楽しむのはいかがでしょうか?よろしければお供いたします。

リマックの住人
2006/09/16 17:25|ペルー便りTB:0CM:0
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。