ペルー倶楽部

ペルーの今を情報として発信します。歴史・自然・見所などリアルタイムでペルーをとらえます。ペルーと日本、双方向でコンタクトして行きます。

プロフィール 

ドラだよ&リマックの住人

Author:ドラだよ&リマックの住人
ペルー倶楽部へようこそ。
怪しく、不思議で、奥深いペルーを紹介します。
ペルーの首都リマと、日本からの同時発信です。
趣味の花の写真も時々アップします。
ペルー旅行に幸あれ!旅行に行く前に必要な情報満載です。

MyFavoriteSounds2 

・Copyright(C) 2006 曲者

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー(月別件数付き) 

カテゴリー 

フリーエリア 

Google

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ 

お気に入り 

最近のトラックバック 

リンク 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

今夜のサッカー・・・ペルーと日本 

ペルー倶楽部としては、今夜のサッカー試合に関して記事を!と思っていました。
グーグル・アラートでペルー関連の報道を集めていますが、この1ヶ月はサッカーだけでした。
多くのブログも、取り上げています。
ペルー倶楽部は、一つのチームに的を絞ってお伝えします。
「スポティング・クリスタル」というチームです。
リマが本拠地です。
ペルーのビール・メーカー「クリスタル」がメイン・スポンサーです。
ビールのロゴです。
20070324112626.jpg

チームのロゴ・マークです。少し曲がっています。
首を右に傾げて見て下さい・・・でも、まっすぐ見えませんね!ごめんなさい。
20070324112729.jpg

このチームの練習場は貧民街の一画にあります。
グーグル・アースで行って見てください。緯度・経度です。

12° 1'10.02"S, 77° 2'4.10"W

こんな風に見えます。
20070324113100.jpg

グラウンドです。ナイター設備もあります。
20070324113444.jpg   20070324113528.jpg   20070324113606.jpg

塀の外側は、危険地区です。山の中腹まで貧民街が広がっています。
観光客は殆ど行きません。正門の守衛さんが、門の外でタクシーを拾ってはいけない!と言います。
この練習場から街に戻るには、タクシーを呼んでもらいます。
練習風景です。
全員でランニング中!
20070324114053.jpg

ペルーにも1部から2部、3部とプロチームが存在します。
このチームはここ数年、常に1部でトップを走っています。
現在は、3位に低迷しているようですが・・・。
ナシオナル・チームの中心は、従来このチームの選手でした。
チームの新人入団発表会風景です。
20070324114840.jpg

両サイドの女性は、チームのアイドル・ガールです。
クリスタル・ビールのテレビ・コマーシャルにも出ます!
報道のカメラはデジカメが多いですね。
この中からも、今夜出場するかもしれませんよ!

サッカー選手はペルーでは英雄です。
子どもたちの憧れです。
貧しさからの脱却には、もっとも手っ取り早いのです。
サッカー選手は「もてもて」だそうです。
市民は、こう言います。
「女遊びが好きな奴らさ!」
英雄でも、年俸はそんなに高くありません。選手たちと話したことがありますが、例外なく言います。
「エコノミーでも良いから、日本に行きたい!」
国際交流試合への憧れは、日本の選手たちよりも強いと感じました。

さて、今夜の試合ですが・・・。
ペルー倶楽部は「ペルー・チーム」を応援します。
ドラだよは「日本チーム」を応援します。
矛盾していますね!

結果はどうであれ、ゲームを楽しみたいと思っています。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ポトリを忘れずに!
20070118012324.jpg

今日の花は「ヒメオドリコソウ」です。
20070324120529.jpg


ドラだよ
スポンサーサイト
2007/03/24 12:09|日本の中のペルーTB:0CM:9
 

日本の中のペルー3題 

久しぶりに「日本の中のペルー」です。
日本のマスコミが発出する、ペルー関連報道を3つ紹介します。

1、チクラヨ遺跡
米南イリノイ大の島田泉教授らのチームがこのほど、約1000年前にペルー北部チクラヨ郊外で栄えたシカン文明の遺跡で儀式用のナイフ「トゥミ」10本を発掘しました。神々をかたどった飾りのあるトゥミはペルー古代文明の象徴として広く知られています。AP通信などが24日までに伝えたものです。
博物館などが展示しているものはほとんどが盗掘品で、考古学調査で発掘されたのは初めてという。島田教授はAPに「初めて遺跡の中から見つかったことで、トゥミにどんな文化的意味があったのか、多くのことが分かるだろう」と話されました。
20061127102818.jpg

このナイフ、よくTシャツのデザインにもなっています。
ペルーのTシャツは、デザインが楽しいです。
これは、ナイフではありませんが、ドラだよが買ったTシャツの絵です。発掘品がデザインのモチーフになっています。
20061127105448.jpg


2、シカン遺跡
シカン遺跡で、未盗掘墓が発見されました。
現在、金製品などの埋蔵品が続々と掘り出されているそうです。
シカン遺跡は、ペルー北部のバタングランデにあって、およそ1000年前に建てられた神殿が立ち並ぶシカン文化の中心地です ...。
新しい発見があったと言うのは楽しいですね。
ペルーは、これからもどんどん遺跡が発掘されていくと思います。
でも、このニュースはその後殆どされていません。
web上でも、最初の報道が削除されていたりします。
大発見なのか?それとも大誤報なのか?真偽は定かではありませんが、遺跡の中にある国ペルーですから、期待したいと思っています。
シカン遺跡の出土品です、金製品です。精巧ですね。
20061127111413.jpg

ドラだよのTシャツのデザインのモチーフかもしれませんね。
20061127111344.jpg


3、エルニーニョ発生
この海の沖で、深く蒼い水底でエルニーニョが発生したと言うのです。
20061127111949.jpg

気象庁は、南米ペルー沖の太平洋赤道海域で海面水温が高くなり、世界的な異常気象をもたらすとされる「エルニーニョ現象」が、この秋から冬にかけて発生する可能性が高いとの監視速報を発表しました。
発生が確認されれば、二〇〇二年夏―〇三年初め以来となります。一九九七年春―九八年春には「二十世紀最大」とされるエルニーニョが観測されましたが、今回の規模は小さくなるとみています。
エルニーニョは、同海域上空を吹く貿易風(東風)が弱まって、西側のインドネシア近海の暖かい海水が東に広がり、南米沖で海面水温の高い状態が長期間続く現象です。大気の対流活動に影響し、世界的な異常気象を引き起こす恐れがあります。日本列島には暖冬や、西日本を中心とした冷夏などをもたらす傾向があります。
気象庁によりますと、ペルー沖のエルニーニョ監視海域では十月の平均海面水温が基準値(前年までの三十年間の平均)より〇・九度高く、水温は九月ごろから高い状態が続いており、少なくとも冬いっぱい続く恐れがあるという事です。
九七―九八年のエルニーニョでは、東南アジアなどが高温、干ばつに見舞われ、インドネシアの大規模な森林火災が深刻な大気汚染をもたらし、逆に南米北西部やアフリカ東部は大雨、洪水で多数の死者が出ました。
小規模で済むように祈るばかりです。
因みに、この海の沖はチリ沖とともにマグロの一大漁場です。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2006/11/27 16:16|日本の中のペルーTB:0CM:21
 

世界遺産リマの旧市街 

旧市街の一画を歩く!
20061019110356.jpg

世界遺産ファンの皆さん!!
ペルーファンの皆さん!!
今週の日曜日22日23:30より"世界遺産"TBS系にて
リマ旧市街地が取り上げられます。
http://www.tbs.co.jp/heritage/
ペルー注目度がますますUPしそうです。
地元住人としてはうれしい限りです。


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

リマックの住人
2006/10/19 09:32|日本の中のペルーTB:0CM:15
 

日本の中のペルー 

日本の中のペルー・第4弾
奈良女児殺害事件に判決!

毎日嫌なニュースが多いですね。
日本という国も、安全を買う時代に入ったのでしょうか?
それに「酒酔い運転事故」。
これほどマスコミが1大キャンペーンを張っているのに、後を絶ちません。しかも公職にある者が多いのですから・・・。
悲しい。

今日も「日本の中のペルー」は、悲しいニュースです。

その1]
奈良女児殺害事件!
読売新聞の報道を引用します。
広島地裁は、今年7月ワイセツ目的で女児を殺害したペルー人被告に対して「無期懲役」の司法判断を示した。というものです。
この裁判は、被害者が一人でも「死刑」があるのか!と注目されていました。
検察は「死刑求刑」していたものです。

その2]
ペルー人、すり抜け逃走!
中日新聞報道です。
中部国際空港で、入国審査のため待機させていたペルー人の男(36)が
、監視のすきをついて逃走したというものです。
名古屋出入国管理局中部空港支局は、不法入国の疑いで行くえを捜査しています。
男は、パリ発の便で到着。逃走の時、手荷物やパスポートが残されていたということです。
この男は、2004年にも入管難民法違反(不法滞在)で国外退去処分を受けていたということです。

その3]
ペルー漁獲高減少で配合飼料価格値上げ!
JA全農「農業協同組合新聞」報道によりますと、農業の配合飼料として、魚粉をペルーから輸入していますが、漁獲高が減少しており高値で取引されている、というものです。
日本国内の魚粉生産量は少なく、需給が逼迫しています。
マグロも、ペルー・チリ沖は「きはだマグロ」の一大産地ですからね。
ペルー頑張ってくれ!と言いたいですね。
自分本位のお願いでしょうか・・・。

今日は良く晴れて夕方の空は綺麗でした。
20060928195733.jpg


海外旅行ランキングに参加しています。
お時間は取らせません。
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドラだよ
2006/09/28 20:01|日本の中のペルーTB:0CM:0
 
リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 ペルー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。